奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • あべのハルカス(08/14)
  • あべよはるかす(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • 碧野海子 (08/13)
  • あきんど (08/10)
  • あきんど (08/09)
  • 苹@泥酔 (08/09)
  • 奥様 (08/09)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    ナショナリズム?
    先日尖閣問題で、大きなデモが行われたのに、
    あらゆる日本のマスコミがスルーしたのだそうだ。
    なのに、海外では報道され、
    日本のナショナリズム勃興に警戒感・・・だそうだ。

    アメリカでも報道されていて、これは割合中立だったそうだけれど、
    日本のマスコミ、報道しないことで墓穴を掘っている。
    今回の外圧は痛くもかゆくもないのかな。

    以前、「利己的な遺伝子」っていう本を読んで、
    その中で、集団?民族?での遺伝子の傾向はない・・・って書いてあったように
    理解しているんだけれど、
    やっぱり、ある程度の集団では、
    遺伝子的傾向はあるんじゃないかなと思う。

    その中に、民族としての存続をつかさどる何かが、
    きっとナショナリズム的な本能のようなものがあるような気がする。
    日本人なら日本人として、
    ガマン強い国民性だけれども、
    今回の尖閣問題のように、
    むらむらっと奥深いところから
    つまり遺伝子レベルで沸き起こるナショナリズムってものがあるんじゃないか。

    中国に舐められて、怒って当然。
    普通に頭にくるでしょう、日本人なら。
    そういう、奥深い本能を目覚めさせたのは、
    やはり中国という外圧で、
    日本人、確かにお人よしだけれど、
    今回のことは忘れないからね。

    平和主義者は話し合い、話し合いって言うけれど、
    話し合いの場を持ってくれない中国の場合、
    話し合いの場を持つ話し合いを要求し、
    話し合いをしてくれないなら、話し合うぞ~・・・・って、言うんでしょうかね。
    スポンサーサイト

    【2010/10/06 17:46】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

     近所で通っている精神障害者地域精神センターでの出来事。

     「船長を釈放したのは正い判断だった」とおっしゃるおじさんがいましたorg

     ウッソだろ?!

     支那とは距離を取ってつき合うべきであるという意見は一致。

     支那は反日国家であるという認識でも一致した。

     しかし!(ダダダダーン←ベートーベン運命風)

     戦前の日本が支那にヒドイことをたくさんしたから反日になっても当然だという認識であることが判明org

     「南京大虐殺もあった」とのたまう始末↓

     あ、あのな。。

     反論するととんでもないことになりそうなので、「そうですね、日本は支那に攻め込みましたからね」と言って適当に受け流しておきました、支那事変が始まった原因は中共にあったと付け加えたい衝動を抑えましてね( ̄皿 ̄;

     多かれ少なかれ、「障害者」と呼ばれる人間の歴史認識ってこんなものなんでしょうね、一般人でも同じなんですからね。

     まったくもう、一般人の啓蒙ですら大変なのに、まして障害者においておやというカンジです、お手上げ状態。

     どうしようもないことなのですが、右の人間で精神障害者である人間の抱える悩みを述べさせていただきました。
    【2010/10/06 20:31】 URL | 緑の保守派の尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    >緑の保守派の尊野ジョーイ さん
    人に思い込んでいることを、変えさせようとするのは、無理ですね。

    尊野さんは、尊野さんの場でいろんな知識があるのだから、それを生かしてくださいね。
    【2010/10/06 23:02】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    尊野ジョーイ様。

     戦前の日本が支那にヒドイことをたくさんしたから反日になっても当然だという認識であることが判明org

     「南京大虐殺もあった」とのたまう始末↓
    今回判明されたのですか。
    障碍者だからではありません。
    福祉や障碍者運動は、自民党は見向きもしなかったので、いち早く共産党が目を付けました。だから、左翼主導で進んで来ました。
    私は平成17年に社会福祉士の資格を取りましたが、勉強中に、強く、左翼的だと感じました。
    また、今、団塊の世代は還暦以上の世代になってますが、この世代が若い頃の、左翼系の活動家がいた職域労働組合は、反天皇制と部落解放と日本の大陸侵略をテーマに、学習会を開いていたと、思います。多分、活動家の自宅の書籍ダンスには、こうゆう本がズラーっと並んでいると思います。
    私はかっての組合活動に熱心だった人で、今管理職の人から、二人も、冒頭のセリフを聞きました。
    全国の大企業と自治体の左翼系職域労働組合が、自虐歴史観教科書の基で、こうゆう学習会を開いていた実態をご想像下さい。
    家事をおっぽりだして書き込みました。
    時間切れです。てまり。

    【2010/10/07 11:29】 URL | てまり #- [ 編集]


    >てまり様
     
     丁寧な説明をありがとう御座います(^^vv

     いえ、最初から分かっていましたよ、うすうすはね。

     いやー、絵に描いたようにそのままだなぁと感心したくらいです(苦笑)

     ったく、障害者を代々木に持っていかれているのを放置してきた自民党にも罪はありますなぁ。

     私の対策としては、支援センターではセージの話は一切触れないということにすることです。

     あるいは、そういう場からは離れることですね┐(´ー`)┌
    【2010/10/07 14:45】 URL | 緑の保守派の尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    奥様こんばんは
    普段と違う事をしている人がいたらそこへ行って話を聞いて
    「誰それがこんな事言ってます」とお知らせするのが
    マスコミと思っていた私はおまぬけ。
    実は私はなかよしのマキタンと一緒にさる1月16日の民主党党大会にぶつけた
    「外国人地方参政権阻止!等々」抗議デモに参加しました。
    ドキドキの初デモでした。
    道を隔てた日比谷公会堂沿いには全てのTV局の中継車がいたので
    翌日は当然報道されると思っていたら開けてびっくり何も無し!
    最初は驚き怒りましたがそのうちこれはやられた、
    この人たち見て見ない振りするんだ、今までもやられてたんだと思いました。
    私はいつからこのマスコミと言う不実な人達を信じちゃってたんでしょう。
    この人たちは日本人に「むらむら沸き起こ」って欲しくないのでしょうが、
    どっこいもう湧き出ちゃってる人が増えてきてますよね。
    「お偉い中国様ってダイキライ!」と叫ぶ私です
    「我が日本人をネグレクトするマスコミ!だいきらい」と叫ぶ私です
    【2010/10/07 20:07】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


    >てまりさま
    弱者のところにひそかに入り込んでいったのですね。
    そう、保守系がそういうところをおろそかにしてきたからでしょう。

    >尊野ジョーイさん
    あまり興奮しないほうがいいですよね。

    >一匹狼奥様さん
    報道しないことによって、ないものにしてしまう自由をマスコミは持っています。
    取材に来た人たちは、その取捨選択に恣意的なものを感じて、自分たちの職業に疑問を感じてくれればいいんですが・・・・・

    とにかく、今マスコミはどんどん赤字になっています。墓穴を掘ったせいですね。

    デモご苦労さま~

    【2010/10/07 21:11】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/993-bfd28e4c