奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 雨風(10/23)
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (10/24)
  • 奥様 (10/23)
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (572)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    沖縄
    沖縄の米軍基地移設問題は、もめにもめている。

    私は単なる主婦だから、専門家のような考えはできないけれど、
    いろいろ思うことがある。

    沖縄って、基地で潤っているんじゃないの?

    今、本当に全部の米軍基地が沖縄から撤退し、
    それに代わるものとして、自衛隊の基地が増えなかったとしたら、
    沖縄の経済は半年ともたないんじゃないの?

    観光だけでは生きていけないのでは?

    中国の一部になりたいの?
    独立って、可能なの?
    さんざん補償をしてもらっているそのお金が、
    ぱったりと来なくなって、本当に困らないのか?

    沖縄の位置は、多数決でも変わらない。
    当たり前だけれど、これは仕方ない。
    今、中国や北朝鮮の敵意がこれだけあって、
    (ない・・・って思っている大臣もいるらしいけれど)
    あの場所が無防備でいるわけにはいかない。

    確かに日本の国土に、外国の軍隊が居て、
    守ってもらうのはおかしい。
    でもまぁ、急には自立できないんだから、
    日米安保は当分は続くだろうから、
    米軍が居ることは、ある意味仕方がない。

    普天間移設問題。
    相手のあることに、国内のごたごたで約束を守らないなんて、最悪。

    日本は12歳の子供どころか、
    約束というものを理解できない動物以下だと思われるだろう。

    鳩山内閣は「3K 献金・基地・経済という三重苦」
    とかなんとか産経が書いていたが、うまいことを言う。
    献金どころか、この三つの危機の前に、
    ちっとも緊張感がないこの内閣は最悪だ。
    それでも国民は、自分達が選んだのだからと、
    けっこう甘い点をつけている。

    昨日、「太田総理」というテレビ番組を見ていたら、
    鳩山さんの献金問題で、太田氏が青筋たてて、
    「もう辞めろよ!」なんて言っていた。
    甘い番組が多い中、結構厳しい内容もでてきている。

    小沢さんが600人くらい引き連れて中国詣でをすることも許している。
    ・・・・・・知らない国民も多いんだろうけど。

    年明け、通常国会が幕を開き、
    例の売国法案がつぎつぎと姿を現わすのだろうか。



    やれやれ
    スポンサーサイト

    【2009/12/05 09:11】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    この記事に対するコメント

     …とある週末の事である。深夜泥酔した苹は民主党を応援する余り(?)、ついうっかりアブナイ事を考えてしまった。米国への実質的な宣戦布告「もどき」である。米軍を沖縄から追い出すため、また国権としての戦争放棄に抵触しないため、実力行使そのものを民間委託もしくは他国委託するのである。
     たぶん実現不可能だから、こうして易々と妄想できる。~例えば北朝鮮や中国やアルカイダなどに支援を求めればどうなるかしら。見返りは外国人参政権。「沖縄のためなら売国も辞さず」との覚悟を決めれば不可能ではなかろう。当事者たる沖縄県民も、(どんな意味であれ)「日本政府はそこまで考えていてくれたのか」と感動するだろう。沖縄人は戦争を望んでいる訳ではない筈だから、まさか自分達が墓穴を掘る結果になるとは思ってもみないだろう。…これは日本人が沖縄人に突きつける最後通牒なのだ。後は沖縄が日本から独立すればよいだけの話だ。土壇場で日本が沖縄から手を引くため、こんな時こそ戦争の進化形たる現代テロを活用すればよいのだ。勿論そのためには周到な準備が要る。日本も表向き米軍側に回らねばなるまい。
     結果的には、米軍に制圧された沖縄を日本は再び手放す事になろう。しかしこれは必ずしも日本の国益を損なう事にはならないかも知れない。なぜなら日本には、外国たる沖縄に対して「思いやり予算」を含む諸々の資金援助を行う理由がなくなるのだから(ただし日本がテロ委託の証拠を突き付けられたら、忽ち極東のイランになっちまうのだろーが)。…これぞまさに究極の「仕分け」である。民主党と社民党に相応しかるべき、理想的な政治の在り方ではなかろうか。(ただしそこには、例えばソ連崩壊から学ぶべき事がたんと控えているのだろうけれども。)
     これは米国への最後通牒でもある。果たして米国は沖縄を統治する覚悟があるのか。それが嫌なら、さっさと沖縄を中国かどこかに委任統治させればよい。これなら植民地統治時代の伝統的ノウハウがそのまま使える。嘗て西欧諸国に部分統治された側の経験も馬鹿には出来ない筈。とは云え沖縄とチベットが相対化される結果、「統治方法をめぐって」却って不利な展開となるかも知れないな(今をときめく金満中国が委任統治を嫌がるなら、それ自体が日本側の逆説的売国カードとなり得るかも?)。
     ~なぜ、こんな物騒な与太話を非表示にせずアッケラカンと書くのか。それは云わずと知れた事、私は必ずしも民主党を応援して居ないからである。私が知りたいのは、民主党の覚悟だ。…皮肉のつもりはない。少しばかり控え目に、板挟みになった岡田氏への同情を禁じ得ない、とは云ってもよさそうではある。
    【2009/12/06 04:10】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    確かに岡田さんは板ばさみですね。(自業自得ですが)

    私もこの週末、ビデオ三昧で、その内容が中東にもぐりこむCIAのエージェントの話。
    テロリストを自作自演したりしてました・・・。
    苹@泥酔さんは、映画の脚本家になればいいかも~~~
    【2009/12/06 22:02】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/12/06 22:54】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/841-7fa66098