FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    12 | 2020/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • ひろしまトリエンナーレ問題(01/24)
  • 泣きっ面に蜂(01/19)
  • 寄付をつのる(01/14)
  • うつ状態(01/09)
  • (12/31)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (01/25)
  • あきんど (01/24)
  • 苹@泥酔 (01/24)
  • 黒ユリ (01/22)
  • あきんど (01/19)
  • 苹@泥酔 (01/17)
  • 侍政の尊野ジョーイ (01/16)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2020年01月 (4)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (758)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    米寿旅行
    私は三人兄弟。
    兄、私、妹。

    父は今年米寿になった。

    兄一家は両親の隣に住んでいる。
    妹一家は関東に住んでいる。
    妹一家の旦那様だけはスペイン住まい。

    明日から家族一同総勢17人(全員じゃないけど)で、
    旅行に行ってきます。

    冠婚葬祭にしか集らないのでは淋しいですもんね。

    ということで、日曜日の夜、帰ってきます。
    スポンサーサイト




    【2009/08/28 15:41】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    米寿を迎えられるお父上のご健勝、おめでとうございます。17名のご家族がお集まりになるというのも素晴らしいことですね。どうかたくさん、祝福されてきてください。

     お孫さん(つまり曾孫さん)が、父上さま(つまり曽祖父さま)の元気なお姿を記憶されることがとても大切なことだと思います。

     加地伸行さんの本に記してあったことだと思いますが、曾孫さんという何世代か後の血族に記憶してもらうことによって、その曾孫さんが曽祖父になったときまで、「自分」の痕跡があり続けること、つまり何世代のそのさらに何世代か後にまで「自分」があることを信じることができる、というふうに考えることができます。そのことで、「個としての自分」を超えた「遺伝子の中の自分」を信じることができるようになる。それが親族というものの存在理由なんだ、ということを加地さんが説いていらっしゃったと思います。

      ヨーロッパ人というのはそういうふうには考えず、たとえば「親族が存在する意味というのは、親族を維持する目的以外にはない」(レヴィ・ストロース)というふうに、親族が「ただそこにある」ということが大切なんですね。親族の関係や比喩の延長に社会があるのだから、親族がなくなれば社会も消滅してしまう。言葉の存在を批判するために言葉をつかわなくてはいけないように、親族を批判する私たち自身が、たとえ生涯独身者でも「親族」の意味の上に成り立っているんだ、だから親族は必要であって形成されなければならない、ということなんでしょう。

     とても合理主義的に説明しているようにみえますけど、でもそういうヨーロッパ的説明は、「この世を去るときの自分」というものに迫っていないように思えます。「個としての自分」が無くなることと、「親族」の関係、ということですね。加地さんのように、「個としての自分」を超えた「遺伝子の自分」を信じるというところに、親族を愛しむ気持ちの根源がある、という方がしっくりくるような気持ちがします。加地さんの説明が「東洋的」とか「儒教世界的」といえば、確かにそうなんでしょうけどね。

      親族の皆様の意識の中で皆さんそれぞれ、「自分」があり続ける、そのことで老いや死などの時間を超越できる。それはおおぜいであればあるほどすばらしく、17人もいらっしゃるのはほんとうによいことだと思います。

      我が親族など、核家族化が進みすぎて関係が寸断されており、17名が集まるということなどとても無理です(苦笑)

     どうかどうか、素敵なご親族の時間をすごされてきてください。
    【2009/08/28 16:54】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    有難うございます。

    わが家の二人の娘の結婚式では皆集ったのです。
    で、次に集る機会と考えたとき、
    結婚しそうなのがまだ居ないので、
    父の葬式だった・・・・なんてことになったら、
    悲しいなぁと思ったのです。

    で、両親も記念にというので、企画しました。

    子供たちが小さい頃は、妹が子供を連れて里帰りし、
    皆でよくキャンプなどに行ったのですが、
    だんだん大きくなって、そういうこともなくなりました。

    うちの孫は、ひいばあちゃん、ひいじいちゃん・・・・・きっと、覚えていてくれるでしょう。

    お天気はいまいちですが、一緒に居ることを楽しんできますね。

    【2009/08/28 17:07】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    家族総勢17人の旅行すばらしいの一言につきます。私も三人兄弟。下に妹が二人。
    末の妹は、日教組。旦那は古参の共産党員。私の本などまったく興味なし。両親はすでに亡くなっていますから、もう冠婚葬祭だけのつきあいになってしまいました。

    旅行、いってらっしゃい。楽しんできてください。
    【2009/08/29 06:53】 URL | えんだんじ #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/08/30 05:48】 | # [ 編集]


    >えんだんじさま
    有難うございます。昨晩帰ってきました。
    楽しんできました。

    父と母から私達兄妹が生まれ、それぞれ結婚し、
    その子供も結婚し・・・・・・・
    大勢になって行って来ることが出来たのは、両親のお陰です。

    楽しかったですよ。
    【2009/08/31 09:04】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/801-b16fc925