奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • あきんど (08/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    アマルフィ
    amaru.jpg

    土曜、日曜と映画を見に行った。

    土曜に見た「アマルフィ 女神の報酬」のバックのイタリアの景色があんまりきれいで、
    もう一度日曜日にも見に行ったのだ。

    海外への旅行・・・・とくに、アマルフィになんて、おそらく行けないだろうから、
    自分が行った気になって画面をみつめた。

    筋書きもおもしろいけれど、
    なんといっても、観光地を見せてくれる。
    夜景も、世界遺産のアマルフィの全景も、
    車で移動する時の風景も、
    イタリアの美しい場所をふんだんに選択している。

    家に帰ってから、グーグルアース、ストリートビューで、
    丹念にもういちど旅行?しなおした。

    でも、グーグルアースは案外現実的で、
    観光地以外の余分な部分も見える。
    それがまた、現実の旅行っぽくて・・・・・・

    イタリア・・・・・とりあえず、私の中では旅行済み。。。
    スポンサーサイト

    【2009/07/21 09:10】 映画 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント


     アマルフィ、まだ観てないですけど、とても評判よいみたいですね。

    イタリアは旅行で二回しか行ったことないですけど、うち一回は学生時代の無計画的日暮旅行で、いろんなイタリアを観ることができて、このアマルフィの舞台になったところも行きました。
     
     イタリアって本当に不思議なところですよね。ゲーテのイタリア旅行記や、若い頃の西尾先生のイタリア滞在記、澁澤龍彦さんのイタリア記なんかもそうですけど、たくさんの知識人を惹きつけてきたところです。イタリアの魅力って何だろう、と考えて、一言ではとてもいえないですけど、いろんなことがプリミティヴなんじゃないかな、と思うんですけどね。

     プリミティヴというのはこの場合、原始的な、という意味ではなくて、素朴な、ということであって、建築でも風景でも人間性でも、形式性や時間の流れを飛び越えてしまって、それを見つめたりかかわろうとする自分に生々しく迫ってくる、みたいなことですね。ヨーロッパの他の国にいることに比べると、自分自身が毎日そこ(イタリア)在ることの「実感」を、ものすごく強く味あわされるんですね。

     よく日本の観光客的感性でしか書かれていない文章が、イタリア万歳、みたいにあちこち言っていて、私はそれは違うと思うのです。日本人が勝手に理想化しているイタリアとしての「イタリア万歳」だ、と思います。イタリアに行けば泥棒はすごく多いし、イタリア人の表現はすごくオーバーだし、日本人が住みやすいところではとうていないですね。でもそういう月並みな「イタリア万歳」とはまったく違う意味で、イタリアはいたるところ、不思議な魅力に富んだところだとやっぱり思いますね。「ヨーロッパがみえにくくない」という感じ、といったらいいのでしょうか。ゲーテとか西尾先生とか澁澤さんのイタリア記というのは、そういうところをとてもよくとらえているように思います。これが他のヨーロッパだと、「みえにくい」が邪魔をするみたいなところがあるような気がします。

     なんて偉そうに言うけど、二回しか言ったことない私ですから、間違えているかもしれないですけどね(笑)自分の中の「イタリア」を確かめるために、機会があったら、映画館に出かけることにします。 
    【2009/07/21 16:09】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    いいなぁ~~~二回も行っているんですか。
    しかも、アマルフィにまで!

    私はヨーロッパは一度も行ったことありません。

    結婚する前が唯一のチャンスだったのかも。

    結婚してからは、次から次に子供が産まれ!?今また・・・・・・孫が~~~

    この映画でもちゃんとスリが多いこと、ナンパが半端じゃないことなど、出てきましたよ。
    グーグルアースで見ると、路が昔ながらの道路で、幅が狭く、
    駐車場なども少なくて、大変そうですね。

    「ヨーロッパが見えにくくない」感じ・・・・う~~~む~~~
    【2009/07/21 19:43】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    私も
    NHK抗議集会の後、山手線で皆でおそろいのテイシャツで
    銀座の歩行者天国へ
    壮観でしたよ、、皆さん、えっ、、、なに???
    注目してくださいました。
    折角銀座にでたのだからと『テアトル銀座』オーナーサービス券で「湖のほとりで」イタリア映画を観てきました。
    疲れていたのでしようねぇぇ、、しっかり寝てしまって、、、まー大体あらすじがわかったから、、、
     アマルフィ、観にいかなくっちぁぁぁ、、、
    【2009/07/21 21:52】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    抗議集会お疲れさまでした。

    湖のほとりで・・・美しい映画でしたか?

    最近の映画館は集合体?のようになっていますね。
    歩行者天国で、アピールしてくださって有難うございます~~~
    例の、黒地に白い文字のあれですね!
    【2009/07/21 23:24】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    あまり、、、
    湖のほとりで・・・美しい映画でしたか?

    凄い人気あるようなので見てみたのですが、、、、
    それとほとんど寝ていたので、、、なんとも、、

    集会はいつも準備段階から入りますからほとんど一日なんですよ
    頭は悪いから、体力で支援活動するしかなくて、、、
    でも、仲間がどんどん増えていくのが嬉しいですね。
    皆さん国際派で、スイスにいらしたとか、外国生活経験者が多いようです
    その方たちのお話を伺うのも違った意味の愉しみです。
    大阪の集会におでになられたからもお話伺うことが出来ました。
    水島さんの頑張りが沢山の人に、自分も何かしなくては、、という思いを抱かせているようです。私も頑張らなくてはと、集会にでるたびに思います。

    そうです、私も着ましたが、何方がきても似合うのですよ
    替え歌が出来ました、合唱団にいらした方の隣で気持ちよく大声で歌ってきました。
    【2009/07/22 00:47】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    Tシャツには髑髏の絵や文字など、模様としてさまざまな絵柄がありますが、皆が一斉にNHKの大罪なんてシャツを着ていると、その内容を読んでしまいますね。

    歌もシャツも、いきな運動の仕方ですね。
    【2009/07/22 08:56】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/783-2e35512e