奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 雨風(10/23)
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (10/24)
  • 奥様 (10/23)
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (572)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    田母神氏の力(7)
    田母神氏の講演会に中国新聞の記者が取材に来た。

    事前に連絡があったのは、なかなか良心的!

    で、翌日の中国新聞にも、翌々日のにも載っていなかったので、
    はてな?と思っていたら、今日、記事が掲載されていた。

    「田母神氏8月6日講演 広島 核武装論反発も」

    どうです、扇情的でしょ?

    記事内容を探そうと、中国新聞のサイトに行っていたら、もう、
    平和運動づくしで気分悪くなったので探すのあきらめましたが・・・・
    とりあえず、内容をタイプしてみます。

    歴史認識に関する政府見解を否定する論文を発表して更迭された田母神俊雄・前航空幕僚長が原爆の日の8月6日、広島市内で「ヒロシマの平和を疑う」と題して講演する。持論である日本の核武装の必要性にも言及するという。

    講演は午後6時から、中区基町メルパルク広島で。主催する日本会議広島は「原爆殉難者に追悼の祈りをささげる特別な日。戦後日本の運命を決定づけた象徴的な日をあえて選び、真の平和を考えるイベントを企画した」と説明している。

    田母神氏は現在、全国を講演して回り、広島県内では呉市や廿日市市を訪れている。中国新聞の取材に対し「核兵器は絶対に使われることのない兵器だが、持つか持たないかで国際的な発言力が全然違う。日本のために核武装するべきだと考えており、講演ではそこに触れることになると思う」と話している。

    広島県被団協の坪井直理事長(84)は「言論の自由はあるにしても、核兵器廃絶を目指す被爆者の思いとは相いれない。あえて8月6日に広島でやるとは」と不快感を表している。

    講演の問い合わせは日本会議広島082(831)6205。
    (吉原圭介)



    つまり、廿日市での取材は8・6にもう一度来ることを知っての取材だなぁ。
    そして、平和運動の団体さん、騒いでください・・・・
    いいんですか?こんなことするんですよ・・・・ってことだな。

    でも、田母神さんに取材して、逆にがんがん主張されていたそうな。
    それに、あの講演を全部聞いたはずだから、
    案外説得されていたりして~
    いや、まぁ、そんなことはないだろう。。。

    私達広島の被爆者の子孫は、
    日本に三度目の原爆を落とされたくないのです!


    核兵器廃絶が絶対善だとしても、
    それは核兵器による攻撃の可能性を限りなくゼロに近くするという、
    次善の前ではただの「空想」でしかない。

    完全なる病気の克服つまり完全なる健康が絶対善だとしても、
    病気による抵抗力をつけ治療を開発し、病気に備えるという、
    次善の前ではただの「空想」でしかない。


    平和平和と叫んで、
    非核三原則を叫んで、
    他国の脅しにもただただ沈黙し、切り返す本当の兵力もなく、
    原爆さえ持っていれば、絶対に落とされなかったはずの「核」を、
    絶対に持たない・・・・という選択を選ばざるを得ないような風潮に流され、
    今まで議論さえ封じてきた。

    とりあえず、議論からはじめてもいいのでは・・・
    という空気を作ってくれた田母神氏の勇気と力に乾杯!
    スポンサーサイト

    【2009/06/23 16:58】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    この記事に対するコメント

     私事で恐縮ですが、私の義父は原爆投下翌日の7日に妹を探しに広島へ入り、幸運にも無事な妹と会うことが出来ました。周囲が原爆手帳の申請を勧めましたが、何故か頑としてその申請をせず「甲状腺機能低下症」で亡くなりました。
     所謂「太平洋戦争」は色々な見方がありますが、私にとっては黄色人種を馬鹿にした人権無視のABCD包囲網の侵略戦争ではなかったかと思っています。

     さて、昨年(時期は失念)の「朝生テレビ」の中で、精神科医の香山リカが「侵略されたら、相手を殺すより、自分は殺される方を望む」と発言していました。「あんたは子供がいねーからそんな無責任なことを言って、のほほんとテレビで金を稼いでいるのだろうが、俺はテメーの子供、孫の未来を考えたら、とてもそんなバカなことは言えねー」と、心の底から香山リカという売国奴を軽蔑したことをよく覚えております。

     そういう意味からも、田母神閣下の講演は8月6日になさることが最大の効果があり、自立する日本の歴史的な一歩になると固く信じています。
    【2009/06/23 22:23】 URL | 大社 #- [ 編集]



     なるほど、中日新聞を中心にに、こういうふうに推移するのが、広島の言語空間なんですね。

     東京方面だと、核武装論というのは、今ではそんなに悪しきレッテルというわけでもなくなっています。大臣の発言ともなればいろいろ言われますけど、でも核武装論自体はタブーではなくなってきていますけれどね。

     反核武装論というのは、本当に針小棒大に発言を誇張するので、たとえば石原慎太郎さんがかつて怒っていましたけど、石原さんは原発賛成派、核武装は是々非々派、しかし核武装を選択肢として議論すること自体はおこなわれてよい、という立場で、厳密にいうと核武装推進派ではなかったんです。でも「議論はよい」というだけで、核武装推進派のレッテルはりされて、討論でもそういう席に座らされてしまう(しまった)んですね。実際にどういう意見の持ち主だということはどうでもよくて、「核武装推進」というレッテルによるダメージを与えることが大きくて、そういうダメージは意外に大きいですからね。

     こういうレッテル貼りは日本全体では時代遅れになってきています。日本に核攻撃をする可能性のある国は現実的には北朝鮮と中国しかなく、この現実を直視すれば、防御的に核武装するという選択肢がありうるということは日本人のみんながなんとなく実感できているからですね。広島長崎の悲劇を繰り返さないまさにそのために、北朝鮮と中国からの核攻撃に対処しなければならないわけです。でも現実を直視しないで、観念の世界だけにしか住んでいない人は、依然として「観念としての広島・長崎」を味わうことをやっていて、レッテルはりをすればそれで平和だと思っているわけです。レッテルはりを日本国内でセコセコすることが、北朝鮮や中国の核兵器の使用権限をもっている人にどういうふうにとらえられているか、それだけが「悲劇をくりかえさない」すべてです。

      中学生のときでしたか、ちょっとお洒落したり大人びたことをすれば「あいつ不良だ」と針小棒大に騒ぐ連中がクラスにいましたけれど、広島の平和主義者なんてそんなレベルのものだと思います。田母神さんには、少々いろんな役割をお任せすることになってしまい恐縮ですが、この際、広島のそんな空想的平和派を一掃してもらうのもいいかもしれませんね。
    【2009/06/23 23:26】 URL | N.W(うさねこ)  #- [ 編集]


      失礼しました。訂正です。中日新聞ではなくて、中国新聞です。
     
    【2009/06/24 00:57】 URL | N.W(うさねこ)  #- [ 編集]


    >大社さま
    そうなんですか。
    今被爆者の認定が緩和される傾向がありますね。
    なんでもかんでも、申請してお金をもらっちゃおう、医療費をただにしてもらおう・・・と。

    お義父さんは、いさぎよい方だったのですね。
    昔はそういう日本人が多かったのかもしれません。

    香山リカがどれほど、説得力のある発言をそれまでしていたとしても、あの発言を聞いたらもう、その考え方の基本だから、評価できない人だなぁと私も思いましたよ。彼女こそ、利己主義の塊ですね。

    >うさねこさん
    広島の人間も、だんだん平和運動家のうさんくささが分ってきています。中国新聞も今までは空想的平和主義で記事を埋めていたでしょうが、そうは行かなくなってきました。だって、田母神さんは大人気ですから。

    頑張って欲しいと思います。
    【2009/06/24 08:50】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    (HNが少し変わりました、リンク先も変わっています、環境問題に興味のある方は覗いてみて下さい(^^))

     中国新聞に問い合わせて、「も」というのは何を表しているのか聞いてもらえますか?

     核武装論も「主張する」なのか、も「主張するかもしれないですよ」という意味なのか。

     「も」の次に、いったい何を言いたいのかが判りません。

     スポーツ新聞みたいな。思わせぶりな見出しは、正当なジャーナリズムとしては非道なやり方ではないでしょうか。
    【2009/06/24 20:18】 URL | 緑の保守派の尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    >尊野ジョーイさん
    中国新聞に聞きたいのなら、自分で聞いてみてくださいね。

    たしかにスポーツ新聞的な、思わせぶりな見出しですね。
    【2009/06/24 20:41】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/06/25 19:10】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/06/25 22:48】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/769-4d1cd515