奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • あきんど (08/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    今日の日録
    今朝の産経新聞の「正論」欄を読んで、
    すぐにははぁ~~ん、これは日録の焼き直しだな・・・と思った。

    西尾先生が、自分の論を自分で焼き直すのに何の問題もない。
    だから、「焼き直し」って言葉に悪意や否定的な評価は全く無い。

    っていうか、私は今度のような日録の活用の仕方が案外嬉しい。

    ぱぱぱっと西尾先生が、心に浮かんだ色々なことを、
    書き留めて日録に残し、
    その備忘録としての日録が、
    あとあと、いろんな形で結実していく・・・って言うパターン、最高。

    私が思い描き、あるべき姿としての日録の形。



    ということで、内容への感想。。。

    北朝鮮問題や中国の問題で、
    日本は甘すぎ。
    もっと真剣に脅威を感じ、
    それを取り除く姿勢を示し、対策を打たなければ、
    いずれ三度の被爆国となるだろう。

    そんなことになったら、
    大勢死んでていった民間人の祖先にも申し訳ない。
    われわれの死を無駄にするな・・・と言われる。
    スポンサーサイト

    【2009/05/26 16:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/05/27 12:50】 | # [ 編集]


     「東奥日報」2009.6.1付朝刊1面に、「核は「使えない兵器」」との署名記事が載りました(編集委員・斉藤光政)。続きの小見出しには「北朝鮮情報機関元幹部本紙に証言」「当面の脅威は化学弾頭」とあります。
     後で全文を打鍵するつもりで居たところ、今日になって念のため検索したら、購読者限定のネット戦略を採っている社にしては珍しく全文がアップされていたので、そちらの方を転載します。核武装云々より先にやる事がある点を裏付ける記事だと思いました。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090601090745.asp
    --------------------------------------------------------------------------------
    >2009年6月1日(月)
    >> 化学弾頭が脅威 北の元幹部証言
    > 北朝鮮の2回目の核実験に伴い、核弾頭搭載の弾道ミサイル保有の可能性が注目されているが、北朝鮮情報機関元幹部の権革(グォン・ヒョク)氏は東奥日報社のインタビューに対し「北朝鮮が核ミサイルを持っていたとしても、それは対外的な脅し用にすぎず、使ったら現体制が滅ぶことを指導部の多くは知っている」と指摘。核は実質的に「使えない最終兵器」であるとの認識を、北朝鮮政権内部が持っているとの見方を示した。権氏は日本にとってより深刻な問題として、「貧者の核兵器」と呼ばれる化学兵器の存在を挙げ、「神経性ガスなど化学弾頭を搭載した中距離弾道ミサイル『ノドン』が憂慮すべき当面の脅威」と答えた。
    > 権氏が亡命前まで所属した国家安全保衛部や朝鮮労働党内部からの最新情報だという。権氏によると、北朝鮮指導部が核を「使えない兵器」ととらえている最大の理由は、米国の核の傘の存在。「核ミサイルで日本を攻撃した場合、米国がさらに大量の核兵器で報復してくることは自明の理で、それが国家的な自殺行為であることを幹部たちは十分わかっている」とした。
    > 「ただし、北朝鮮がよほど追いつめられたら別」と権氏。「4月から続けて行っているミサイル発射と核実験は国威発揚の一種で、金体制の維持が最大の目的。だからこそ、金正日から息子への政権交代がうまくいかないなど、現体制が滅びそうな状況に陥れば、なりふり構わず核を使用することもあるかもしれない」と続けた。
    > また、化学兵器の脅威については「世界は北朝鮮が核弾頭の小型化に成功したかどうかに注目しているが、日本が最も注意を払うべきは、神経性ガスのサリンなど化学兵器。人民武力部の核化学防衛局が中心になって1960年代から開発を進めている。10年前の時点では(大気圏突入時などの)熱対策が不十分で、弾頭化に成功していなかったが、現在では解決していると聞く」と話す。
    > 日本を主な対象に実戦配備しているとされる中距離ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)は約200基。有事の際には、これらに通常弾頭とともに化学弾頭を搭載する可能性が高く「第一目標は在日米軍基地。そのほか、原発などの核施設や自衛隊基地、都市部などを狙っている。それぞれの位置に合わせて発射方位や角度、距離を算出してインプット済みで、いつでも発射できる状態にある」(権氏)という。
    > 権氏はソウル市在住で99年に脱北。元上佐(大佐と中佐の間)で、亡命した軍・警察関係者の中で最上位者の一人。現在でも、国家安全保衛部や政府内部などに情報源を持っている。
    > ◇
    ><北朝鮮の化学兵器>
    > 神経性、水疱(すいほう)性、血液性など各種の毒ガスを開発・生産している。韓国の国防白書(2006年)によると、北朝鮮の保有量は2500トン以上で、世界有数の化学兵器大国。化学兵器は威力が大きい割にコストが低く、農薬工場程度の技術があれば生産が可能なことから「貧者の核兵器」と呼ばれ、北朝鮮国内で28カ所の関連施設が確認されている。毒ガスの使用は1925年のジュネーブ議定書で禁じられているが、研究と生産は対象外。韓国国防省の試算によると、神経性ガスを搭載したミサイル50発がソウルに着弾した場合、市民の38%に当たる460万人が死傷する-という。
    --------------------------------------------------------------------------------
     これを書いた斉藤記者には三沢米軍基地を取材し続けてきた実績があり、一時は米軍から出入り禁止を食らい(以下略)…てな雑事はともかく、氏には三沢ネタの著書がありますぜ(あたしゃ著書は未読だけど、新聞の特集はこちら↓)。
    http://www.toonippo.co.jp/kikaku/misawa/index.html
     面識ないし思想傾向も知らんから単なる思いつきに過ぎないけど、西尾先生の気が向く様なら坦々塾のゲスト講師か何かに招いてみては如何かと(余計なお世話か…汗)。
    【2009/06/02 20:06】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    どっちにしても、お隣におっかない住人がいるものですねぇ~~~

    日本人は平和ボケしているし。。。
    【2009/06/02 21:50】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/06/04 21:19】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/755-4cc6716e