奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • あべのハルカス(08/14)
  • あべよはるかす(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • 碧野海子 (08/13)
  • あきんど (08/10)
  • あきんど (08/09)
  • 苹@泥酔 (08/09)
  • 奥様 (08/09)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    のらくら主婦
    結局私なんて、本当にお気楽な主婦なんだなぁ~~~と、

    今日の西尾先生の日録原稿を読んでいて、そう思う。

    私の百倍以上本を読み、
    千倍以上物事をまとめなおし、文字にし、
    百万倍以上世の中の役にたっておられる。

    普通の人じゃないんだなぁ~~~~
    私はのらくろ主婦だなぁ~~~

    GHQ焚書図書の下敷きとなったチャンネル桜での録画のために、
    どれだけの準備をされるのだろう。
    その上、その他の仕事もどんどん入る。
    膨大な量の活字を読んで、
    それを纏め上げる力・・・・・。

    ただ膨大な活字を読めばいいってもんじゃない。
    ちゃんとそれを覚え、体系付け、自分の思想の血肉とし、
    論を組み立てる時の材料にしなきゃいけない。

    並大抵の記憶力だけじゃないし、
    構成するちからも半端じゃない。

    とまぁ、そんな風に、しみじみと感じたわけです。

    だってね、三つの雑誌に原稿をやっと書き上げたあとで、
    ちゃんと日録用に原稿を送ってくださるんですぞ。
    バーゲンに娘とぷらぷら行く主婦はあっけにとられてますです。


    スポンサーサイト

    【2009/01/23 00:00】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
    この記事に対するコメント

     いえいえ西尾先生と太い絆ができただけでも、最高じゃないかと思いますよ。それでいろいろな方々との人と人との輪がひろがり、先生のHPを守り通しただけでも、他の方にはできなかった筈じゃないでしょうか。3月の会合、愉しみにしておりますし、その時、もしかしたらお会いできるかもしれないし。15キロ強、痩せましたので背広、近々、直さないと(笑)。
    【2009/01/23 12:26】 URL | つき指の読書日記 #- [ 編集]


    >つき指の読書日記さま
    はい~~~最高ののらくろ主婦でありますね。
    【2009/01/23 17:24】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     いやいや、必ずしも主婦の方が存在意義がないといえないと思いますね。

     西尾先生の仕事と比較して、主婦の存在意義は劣っているとは限らない。

     立派に子供を育て上げて、家庭を切り盛りしていることだって、社会的な貢献度は大きいはずです。

     また、「消費する」という行動が、生産するという行動と同等であるという思想もあります。

     「お金を使うことは,稼ぐことと等価である」
     http://erisabeth.blog123.fc2.com/blog-entry-196.html

     西尾先生自身が、一日中片づけものとかしていないと、生活しているという実感が湧かないと述べていますよね。

     『人生の深淵について』では、自分の仕事が自己実現だなどとは、つゆほども思っていないといっていますしね。

     長谷川三千子先生も、自分の研究よりも、家庭での仕事の方が価値があるといっていますね。

     バレーの大林素子さんなどは、オリンピックなんてどうでもいいから、ただ穏和な家庭が欲しいとテレビでいっていました。
    【2009/01/23 19:45】 URL | 尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    >尊野ジョーイさん
    普通の生活が出来るのも、国の体制が整っているからですよね。そこに思想家の役割があり、国の成熟を支えているのですよね。

    主婦が出来るって、ありがたいことです。

    孫を甘やかすのも価値があることかな。
    【2009/01/23 22:41】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     「のらくろ主婦」は「のらくら主婦」の誤記?(こんな姿を連想…↓)
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~norakuro/sub2.html
     …ともかく(汗)、差し当たっては三冊が出るのを楽しみに待ってましょ。
     端から見るところ、奥様はいつも自然体で振る舞っていて、身の丈に余裕を持った運営をしてるからこそ、息長く続けられるんだろーな(敬服)。

    (日録感想)
     「西洋文化は調和と進歩、文明と破壊の二つをもつ双面神だったので、進歩と破壊だけが入ってきたのではない。背後にある調和と文明も同時に入ってきた」って記述にビビビと来ました。例えば…(以下苹流妄想)
     日本は千年の間、漢字に仮名機能や訓読機能を重合させてきた。その蓄積を西洋文化が「進歩」の名目で破壊した。そこには予め調和へのプログラムが組み込まれていた。仮名が漢字の草略体を借りたのではなく、漢字から独立した日本式のアルファベットとして仮名を認識する様に仕向けた。やがてそれが西洋世界の「文明」に自ら調和していくための進歩的ストラテジーとなっていった。その結果が仮名の一音一字化(変体仮名排除)であり、やがて「極東アルファベット文明」への指向を併合後の朝鮮半島にも奨励する事となった(ハングル復興)。そして戦後、半島では漢字を捨てて完全なアルファベット化を遂行するに至った。半島民の漢字識別能力は劇的に低下した。
     ここには二つの「胸キュン」がある様な気がする。日本型のは漢字を自国文化に取り込んだ側からの視点。半島側のは(嘗て取り込まれていたにもかかわらず)漢字を全否定した側からの視点。なおかつ双方が共々、西洋型のアルファベット認識に呪縛されている。…どちらが進歩的かと云えば半島側の方だろう。だから半島側のプライドは日本よりも優位であり、その分だけ文化的な帰属意識はいっそう「アンビヴァレント」となる。深層意識では未練たらたら、「捨てた事を正当化」する知識人達が先ず半島庶民を呪縛する。そうした教育を受けた国民が、今なお漢字を自家薬籠中としたままの日本人を「本家の支那人でもないくせに」と見下す結果となる(漢字は半島経由で伝来したのだから、本来なら日本は半島に頭が上がらない筈)。
     次回の「日録」はどうなるのかな~(♪)。なんか私の見方との距離を三角測量したくなってきたぞ(わくわく)。
    【2009/01/23 22:57】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さま
    いつも定点視点?で、日録の感想面白いですね。

    のらくろはのらくらの間違いなり。実は自分でもあの黒い犬?の顔が浮かんだ。

    自然体になるまでにながぁい道のりがありましたよね~~~
    人間、出来ることしか出来ないのであります。
    【2009/01/24 00:07】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    私は、西尾先生のような大才人は、読書量だけではなく、読書と読書の間にあるインターバルの時間の使い方が、非常に天才的だと思うのです。世間的評価からすれば「何もしていない時間」において、人間や社会を「観る」ことを通じて、絶えず何か蓄積をしているんではないかと思います。

     ある天才的喜劇役者さんの自伝を読んだことがあるのですが、この喜劇役者さんはとても遊ぶ時間を大切にする。実は少しも「遊んで」いるんじゃないんですね。たとえば彼は飲みながら酔っ払いをじっと観察して、それを彼のコントのひらめきに生かしているわけです。インターバルの時間の使い方が天才的というのは、そういうことだと思います。単に練習を積むだけの頑張りなら、けっこうたくさんの人間ができますけど、インターバルの時間の上手な人はまったく限られている、といえるかもしれません。

      読書量がすごい量の執筆に生きてくるということも、このインターバルの才あってこそ、だと思います。

     言い換えれば日常生活の時間の隅々までが西尾先生の思考世界に結びついているんですから、たいへんな量の成果になるのは当然といえば当然なんでしょうね。

    【2009/01/24 15:28】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >いつも定点視点?で
     見方次第ではこれが飽きられる原因になるんだろうけど、何かモノサシがないと言葉を呪文と解釈したり、解釈に自分が取り込まれたりして、時には自他の距離感覚に伴う眩暈が自他双方を変質させる事も。…全く以て困ったものでありんす(汗)。
     あと、逆に定点の方がイデオロギーと化す場合もあるとの事(昨年の「日録」を読んで気付かされた…西尾先生に感謝!)。そんな定点を観測するには、私の場合なるべく定点と本題が近接しない様に心懸けとかないと。
     奥様の定点は「日録」か奥様ブログのどちらか一方じゃないのかしら。そしてこれを「定点あってこその自然体」と捉えるなら、「自然体の自由」によって掴まれた定点は「定点である事の不自由」を免れ、二重に自然体となりゆくのでは。~「人間、出来ることしか出来ない」の印象は大体そんな感じです。
    【2009/01/24 23:54】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/01/24 23:57】 | # [ 編集]


    >うさねこさん
    本当にそうですねぇ~
    西尾先生は日常の何気ないこと(犬の散歩とか、ちょっとした旅行とか)を書かせても超一流です。
    ・・・・・ん?そういう意味じゃない?

    >苹@泥酔さん
    定点があるって、大事なことだと思いますよ。
    だから、面白い・・・・・って書いたのは、誉め言葉。
    嫌味じゃないぞ。
    【2009/01/25 11:21】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     今夜の25日、自身のブログに書きますが、匿名性を止めて「つき指の読書日記 by 大月清司」とブログ名を変更しますので、今後とも、ご指導のほど、よろしくお願いします。
    【2009/01/25 11:58】 URL | つき指の読書日記 #- [ 編集]


    >つき指の読書日記さま
    匿名性の功罪はいろいろありますよね。
    それなりの覚悟がないと出来ないです。
    ・・・・私もあちこちを辿れば本名が分りますが、敢えて表示する勇気はありません。
    【2009/01/25 16:06】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/01/25 22:42】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/692-4a0529cc