奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • あべのハルカス(08/14)
  • あべよはるかす(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • 碧野海子 (08/13)
  • あきんど (08/10)
  • あきんど (08/09)
  • 苹@泥酔 (08/09)
  • 奥様 (08/09)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    戦後の戦争
    西尾先生がいつもおっしゃるのに、
    今は戦後の戦争中である。

    つまり、過去の歴史をどう評価するかという歴史認識をめぐる戦争である。

    日本の内部で思想の38度線が引かれ、
    過去の日本を「悪」とみなす勢力と、
    過去の日本に愛情をもって見る勢力との闘いである。

    だからこそ、日本を「悪」とみなさなければならない勢力が
    田母神氏の歴史観にびっくりぎょうてんしているのだ。
    「つくる会」の運動のインパクト以上に、
    自衛隊のトップに、その考えが浸透していたことに対する恐怖だろう。

    週刊現代では、田母神氏により、
    言葉易しく、現在の日本の防衛の弱点が説かれている。
    さんざん言われてきたことではあるが、
    これほど明瞭に、しかも防衛のトップが言うとなれば、
    専門中の専門家の言葉であるだけに、
    ものすごく説得力がある。

    田母神氏は「日本を護る」という一点に生涯をかけてこられた。

    その人が、日本を悪し様にいう自虐史観では
    士気が低くなり、戦えない・・・・というのは、実感がこもっている。

    今、必死で田母神氏を潰そうとしている勢力がある。
    アパとの関連で、なんとか弱点を探そうとしているようだ。
    そういった連中の強迫観念はいったい何処からくるのか?
    もしかして、CIAあたりから指令が来ているのではないか?

    日本がまともに自分の国や国民を護ろうと考えたら、
    田母神氏のような考えになるのは当たり前だ。
    「核」アレルギーで思考停止の日本人でいたから、
    結局三度「核」の被害を被る危険性が一番高いところに
    自分たちの国を置いている。
    愚かと言えば、あまりに愚かなことだ。

    田母神氏は言う。
    結局核をもたない国は、持つ国に従属させられると。
    これが現実なのだ。
    日本が「核」を持たないにしても、
    ヨーロッパでやっているように
    アメリカの「核」のボタンを、日本も押すことが出来るようにするべきだという。

    そうか、日本って、やっぱり馬鹿にされているんだな。
    いや、恐れられているのかも。

    田母神氏が本当のことを言えば言うほど、
    ヒステリックになる勢力って、
    結局日本がなくなったほうがいいと思っているのかもしれない。

    今は歴史観をめぐる戦時中なのだ。
    スポンサーサイト

    【2008/12/11 23:14】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

    私、自虐史観の人達は、外国勢力が日本に対して究極的に残酷なことを考えている可能性というのを果たして想定しているんだろうか、と時折思います。奥様が言われるように、「日本なんてなくなった方がいいかもしれない」と思っているかもしれない、という冷酷な認識が周辺諸国にあるのかもしれない、ということなんです。

     大学院時代、向こうの教授クラスの留学生と話をしていて驚いたことがあるのですが、店頭に並ぶ日本国内のカップ麺その他の携帯食の技術に彼らが驚いて「これは中国にとっての軍事的脅威だ」というのです。

     私が呆れて尋ねると、「これほどの技術が軍事食料に生かされるに決まっている」というのです。このレベルの認識で日本に相対しているわけですから彼らは、現実的軍事力だけでなく、平和産業その他も「潜在的軍事力」とみなし、そうした産業力・経済力もなくなった方がいいと思っているわけです。目指すところは日本の完全な無力化、つまり、「日本」という国自体がなくなればいい」と思っている可能性が充分にあるわけです。

     反面、日本を表面的に頼みにしている国、たとえば台湾の親日ぶりも、中国に飲み込まれないための必要な戦略にすぎないのであって、親日の「親」もまた、信じきってはいけないのに日本人は信じている、という日本人のお人よしの現状があると思います。「自分達にとって必要だから日本という国が必要である」とい認識は、実は「親」そのものではないですね。現に台湾は、中国本土政府と同様に沖縄の領有権を主張し、沖縄への旅券発行だけ別機関に託しています。

     田母神さんのレベルで、外交や防衛の最前線にいて真剣に国を憂いている人は、こんなふうに「反」や「親」の恐ろしさを日々感じているはずです。勝海舟が「外交は、仲間がいると思うからしくじるのさ。みんな敵だと思えばしくじらないもんさ」とさらりといったことに外交だけでなく、防衛の本質もあると思います。「孤独」を前提にして、ケースバイケースで果てしなく対処していくことが、「国を守る」ということだ、と思います。
    【2008/12/12 01:14】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    本当にそうですね。
    田母神さんのような勇気ある大将を辱め、つぶしてしまおうとする日本の政治って、いったいどうなっているのでしょうか。

    政局のことしか考えられないのですね。

    自民党も怪しいですが、今回の件で、やっぱり民主党は最悪だと思いました。

    年が明けて、西尾先生と田母神氏、坂本未明さんらの講演会があるとか。(詳細は不明)やはり田母神氏をそこまでの歴史観に導いたのは、「つくる会」や西尾先生の力も影響したんだろうなと思います。
    【2008/12/12 08:58】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    軍の進むべからずを知らずしてこれを進めと謂い、軍の退くべからずを知らずしてこれを退けと謂う。  これを軍を縻すと謂う。
    三軍の事を知らずして、三軍の政を同じうすれば、即ち軍士惑う。。。。(字が間違っていたらごめんなさい。)

    今回の田母神さんの発言は、国防だけでなく教育問題など幅広く考えさせられました。
    『サッチャー改革に学ぶ』も、もう一度読んで見ます。
    【2008/12/12 12:02】 URL | てん #- [ 編集]


    >てんさん
    いらっしゃいませ♪
    書き込みありがとうございます。

    田母神さんが発言された問題は、日本の全ての問題に通じていますね。イギリスも自虐教育やっていたんでしたね。
    【2008/12/12 14:43】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     このところ、ぼくもブログで師・西尾先生のことばかり考えています。今日11日(土)は中西輝政の新刊、取り上げました。1週間以上も前に読んで、書きためて置いたものです。よろしければお読みください。いつもご苦労様です。
    【2008/12/13 09:40】 URL | つき指の読書日記 #- [ 編集]


    >つき指の読書日記さん
    それにしても、いつも膨大な読書量ですね。

    私は今日、自分のベッドサイドの本の整理をしました。
    ブックオフに54冊持って行きました。
    西尾先生の本は保存しますが・・・・・。

    ついつい先先に本を買ってしまい、途中になっているものもいっぱいあります。(恥)
    【2008/12/13 23:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/669-e00a7fc0