• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2018/10 | 11
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 母の七回忌(10/14)
  • とりあえず帰宅(10/12)
  • 夫の(10/10)
  • 済生会(10/09)
  • 非常事態(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/15)
  • bunn (10/14)
  • 奥様 (10/14)
  • 黒ユリ (10/14)
  • 奥様 (10/12)
  • あきんど (10/12)
  • 黒ユリ (10/11)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2018年10月 (6)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (666)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (78)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    真贋について
    高校生の頃まで、いや、大学生の頃もそうだったかもしれない。

    私は本屋に出ている本は、
    娯楽本と明らかに分かるもの以外、
    全て「本物」だと思っていた。

    思想信条が異なる場合、
    その言論の中身が異なり、訴える内容に大きな違いがあるのは分かる。
    だけど、
    それでも、まやかしの言論が大手をふるって書籍になるとは考えられず、
    本というものの中に「贋物」が紛れ込んでいること、
    否、
    真に「本物」と言えるものの方が少ないのかもしれないことを
    想像したことがなかった。

    浅はかといえばそうだけれど、
    だから、読む本、読む本にそれなり説得されていた時期が長かった。

    でも、
    今回西尾先生の『真贋の洞察』という本を読んでいると、
    (ごめん、早々と手に入れてます)
    同じような保守的傾向のある本でも贋物はあるし、
    ベストセラーが「本物」とは限らないことに気づかされる。

    読めばいい・・・ってものでもない。
    常識、第六感をよくよく働かせて、
    自分が真贋を見極められるように読書しなきゃ。
    スポンサーサイト

    【2008/10/06 17:35】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(10)
    この記事に対するコメント
    西尾幹二『真贋の洞察 保守・思想・情報・経済・政治』
     初めて書き込みます。真贋、はや読了、うらやましい限りです。今日現在、注文もできません、楽天では。拙ブログでの売上はQHQは20冊、御忠言は0でした。ぶしつけですが、拙ブログにあなたの名(管理人としての別名)でコメントがありましたが、そのような事実はありましたか?真贋の確認です(笑)。
    【2008/10/07 08:24】 URL | つき指の読書日記 #- [ 編集]


    >つき指の読書日記さん
    おお・・・・・有名人現る!
    書き込み有難うございました。
    先日のコメントですね、はい、書き込みました。

    西尾先生の用事で書き込む場合、「奥様」とは書き込めないのであのような別名にしました。

    GHQ20冊ですか・・・・・ご貢献有難うございます。

    こんな辺鄙な場所を探し当てていただき、有難うございました。
    【2008/10/07 08:47】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >つき指の読書日記さん
    先日ご了承いただきましたつき指さんのエントリーは、日録の次のシリーズ「皇太子問題のその後」で、掲載させていただく予定です。。。

    【2008/10/07 10:40】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    「真贋」、この言葉こそ、左右や進歩・保守という言葉より、ずっと本質的な分類ですね。

     西尾先生がこの著作であげられている坂東真理子さんなんて、図式的分類では「保守」ですが、その内実はまったく乏しい人物です。以前、坂東さんの悪口をある人にいったら、「坂東さんの悪口をいうなんて、あなた左翼ですか?」とその「保守派」にいわれて唖然としました(笑)この「贋物」的風景が、皇室論をいう西尾先生を「左翼」だなんていうとんでもない風潮と結びついているんですね。

     左派自体は滅びつつあるかもしれませんけれど、左派の「贋物」性が保守派に乗りうつっているのかもしれませんね。

     比べて、図式的には「左」に位置する吉本隆明さんあたりは、大半の左派の「贋物」とはまったく違う存在で、間違いも多いけれど、自立して思想を展開してきた人物だと思います。吉本さんは大半の「贋物」の左を容赦なく罵倒し、江藤淳・三島由紀夫・西部邁といった人物にも評価されてきました。

     いろんなことがいえますけど、要はその思想家や現実的政治状況に関しての結論を急がず、まずは「読む」「見つめる」「耳をすます」ということが大切だと思います。

     戦後民主主義批判と保守系の人はよく言いますが、よく考えれば、今では60歳くらいの人までみんな「戦後民主主義」の影響下におかれているんですね。下手をすると日本全体が「贋物」になってしまう恐れもあります。たぶん、戦後民主主義教育の一番いけないところの一つは、「結論は一つ」「結論を急ぐ」ということだと思います。だから長い本や長い説明がじっくり読めなくなる。かくして「真贋」という結論よりも「図式的結論」が大事になってしまう、のではないでしょうか。

     味わうように考える、ということが真贋を誤らない一番の方法なんでしょう。みんなファーストフードのように考えているから、味わいを間違えているんだと思います。西尾先生のこの本の指摘の根本は、そういうことだと思いました。
    【2008/10/07 14:14】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    私のような、普通の知識しか持たないものにとって、それ以上の知識を披露されると、もうダメ。
    えらいんだなぁ~~ってなります。

    「結論は一つ」って思い出しましたが、ある保守系のグループはよく大同団結と言いますよね。保守は纏まらなければ力にならない・・・と。あの内紛?騒ぎのとき、「小さな意見の違いは決定的な違い」を書かれたとき、保守を分裂させると西尾先生は批判されたものです。

    まぁ、ああやって別れて行ったことは、案外「真贋」の区別になったともいえますが・・・・・。
    【2008/10/07 15:34】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2008/10/13 00:43】 | # [ 編集]


    http://plaza.rakuten.co.jp/tukiyubi1/diary/200810160000

    西尾先生のファンの方です。
    【2008/10/19 08:49】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    ご紹介、ありがとうございます。
    このコメント欄の上にも、ご当人からのコメントがありますよ。
    【2008/10/19 10:20】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    おはようございます。
    孫がPCに向かうと遊んでとせがむので、PCできなくて
    息子のですから使い勝手も悪いし
    自分のPCが一番、、
    そうなんですか、、、、、ほんとだぁぁぁ、、投稿者の所を見落としました。

    孫ですが、
    そうなんですよ、家族誰がみても、孫が私になついているのがわかるらしくて

    仰るとおりで、家事にしても完璧だなんて息子が笑っていますよ
    「僕たちのときは、こんなにも頑張ってくれなかったのに」って。。
    自分でも、馬鹿だなぁぁと、、でも体が動いちゃうのですが、一歩長男宅を出るとヘナヘナ、、、
    良かった、奥様に理解していただけて、、、
    【2008/10/19 10:41】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    あはははぁ~~~~~

    きっと、とてもいいお嫁さんなのでしょう。それでもお姑さんだから、どこかで頑張ってしまうのだと思うなぁ~。

    お孫さんは、愛情いっぱいで接してくれる人が大好きに決まっていますよ♪犬、猫でも愛情の深い順番がわかっているんですものね。
    【2008/10/19 22:35】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/634-f222c978