奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)
  • 苹@泥酔 (10/20)
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    なんだかなぁ
    中山さんが血祭りに上げられている。

    確かに大臣として、発言のTPOをわきまえなかったかもしれない。

    でも、マスコミの大多数は本当は分っているはずだ。
    中山さんが言ったことは、そこまで追い込める内容ではない、と。
    事実が殆どである、と。

    それでも、どこのテレビ局も、
    よそが叩くのだから、うちも・・・という感じで、
    中山さんを理解するコメントは誰も言わない。
    本当は誰かが言ってもいいはずなんだけどな。


    えっとそれから備忘録としてひとこと。

    麻生総理が所信表明演説で民主党を非難したら、
    鳩山さんが品がないとかなんとか言っていた。
    品なんかなくてもいいんだよ、国民に
    民主党の答えをきちんと引き出してくれれば。


    民主党の支持母体に日教組がいること、
    皆よく覚えておきましょう。

    中山さんの件があり、
    マスコミが叩いているワリに、
    自民党、支持率伸びていますね。
    スポンサーサイト

    【2008/09/29 22:45】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント

    中山さんの発言、単一民族云々のくだりはやや軽率だっかかもしれませんが、日教組のところと成田のところはまったくの事実ですよね。私の小中学の頃は、「日教組貴族」の教員がいて、平気で組合活動を理由に休んで、校長教頭も何もいえませんでした。

     そもそも公務員の組合活動や政治活動を許していいのかどうかも問題があるはずです。裁判官や検察警察が組合活動したら「公平が損なわれる」と大騒ぎするでしょう。でも教育だって司法と同じくらい「公平」が必要なんじゃないでしょうか。

     中山さんがマスコミの扱いに不慣れで、どこかの記者の餌食になった、というのがせいぜいの真相でしょう。こういうふうにして政治的なことが「処理」されてしまう日本という国は、やはりとてつもなくおかしいですね。

     麻生さんの演説は古きよき保守政治家の風でちょっと好感でしたけど、しかし毎回思うのですけど、あの鳩山さんのロボットみたいな発言のいかがわしさ、民主党の誰か、彼に注意した方がいいと思いますけどね。小沢さん以上に不快ですよ、鳩山さんの雰囲気。
    【2008/09/30 01:54】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    あははは・・・・・確かにロボットみたいですね、鳩山兄さん。

    私はあの人のコメントが最も品がないと思う。

    顔って、印象ですから、何を言ったかよりもずっと深層心理に影響するのかもしれませんね。麻生さんは「明るい」という印象だとか。

    アメリカ大統領選挙では、まばたきの回数で、視聴者はどちらが弱いかを直感的に感じるのだそうですが(無意識に)、そういう意味でも、顔の印象は大切ですね。

    日本人はまだまだマスコミの誘導に負けているなと、小泉人気の時も思いました。

    【2008/09/30 08:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    私も奥様の言葉「あの子供のような笑顔をしっかりふりまき」に大賛成。
    麻生カラーをどんどん出して、今までの総理大臣とは違うと言うところを国民に広く示してから(別にわざと違うところをつくろわなくても、麻生さんの言葉から自然に感じます。)、審判を仰げばいい。でなければ麻生さんが総理になった意味がない。
    政治家の要素としての、「自分のチャームポイントを知り相手を手玉に取れること、喧嘩の仕方を知り強いこと、そして情があること」を持つのが麻生さんです。なんといっても外人コンプレックスがゼロ、がいいねぇ。

    麻生さんの「言葉」は人の心に響くものがあります。国連演説時のハプニングをジョークで返し、爆笑と拍手大喝采の場面を見て、おお、やっと、サルコジ大統領と丁々発止できる政治家、ここに出現と嬉しくなりました。今までは、日本の政治家が、出かけた先の国の大物政治家とのツーショット写真をとりたがったと聞いたが、今度は逆に麻生総理とのツーショットを求める外国政治家が出てくる気がしてならない。ここに、ようやく外国政府が警戒する、手ごわいぞと思わせる日本国総理の誕生です。

    少なくとも、フランス人に馬鹿にされない政治家、要するに自分の考えをきちんと分かりやすく国民に伝えたい気概のある総理が、日本にもいるんだぞ!と胸が晴れます。早くフランスへ来てサルコジさんと堂々とやりあって、「日本のナイスガイここにあり」とスカッとさせて欲しい。

    麻生政権が一日も長く続くことが国益になると思います。

    中国共産党の胡錦濤さんの前で金縛りに会ったような親中政治家民主党の小沢さんの国連主義は、『笑い涙』を海外にばら撒くでしょう。
    フランスのちょっと賢い高校生だって、国連とは何であるかを知っています。他国は民主党小沢政権を心待ちに望むでしょう。(他国の政治家は日本の政治家みたいにナイーブでないから、腹の中の黒さは見せないでしょうが・・・)自国の国益のためには、麻生さんは手ごわいと知っているからです。ならば、日本のために、他国にとって手ごわい麻生さんの政権を応援するのが日本国民の生き残れる道に思えます。

    中山成彬さんの言葉「ごね得、日教組は癌、単一民族」に国民は、心の底では「その通り!」と思っていると思います。政治家の世界の言葉の遊びに、多くの国民はうんざりってところでないでしょうか。
    「ごね得みたいなもの、日教組は癌みたいなもの、単一民族みたいなもの」と「みたいなもの」をつければいいのかな?
    それにしても、日本のマスコミは成熟していませんね。
    【2008/09/30 17:50】 URL | その女 ソルベ #- [ 編集]


    >その女 ソルベさん
    お久しぶりですね。

    アメリカ発の株価暴落で、少し解散の時期が遅くなるとか。
    ・・・・・・私もこのまま任期切れまで行ってほしいです。

    テレビを作る人間はアホでも、国民はそんなに馬鹿じゃないと思います。
    【2008/09/30 23:31】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    安倍さんの時と全く同じですね(;´Д`)
    【2008/10/01 18:49】 URL | 帝 #- [ 編集]


    >帝さん
    そうですねぇ

    マスコミはこぞって政権交代を望んでいるような報道ぶりですね。
    【2008/10/01 23:30】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2008/10/02 21:04】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/630-1f0a0407