FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2019/10 | 11
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 秋祭り(10/13)
  • N国党(10/03)
  • アメリカドラマ(09/30)
  • 来年は日本書紀編纂1300年(09/25)
  • ワールドフェスタ(09/19)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/13)
  • あきんど (10/13)
  • あきんど (10/13)
  • 苹@泥酔 (10/10)
  • 奥様 (10/07)
  • 苹@泥酔 (10/06)
  • 奥様 (10/06)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (739)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (360)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (80)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    私の母は雅子様派
    西尾先生のWiLL論文のせいか、
    今皇室の話題がインターネットのあちこちでにぎわっている。

    皇室について、普段私達はほとんど意識しない。
    私も自分の母親と皇室について初めて話した。

    私の母はごく普通の女性で、
    実家では女性自身と週刊朝日を定期購読している。

    だからなのか?雅子様のファンで、
    紀子様が悠仁さまを出産されたことが気に入らないらしい。

    え、なんで?男の赤ちゃんが生まれてよかったじゃない、と言っても、
    雅子様が可哀想と思うのか、
    ぷんぷんしているのである。
    ごく普通の女性が女性週刊誌を読み続けていると
    雅子様ファンになるようになっているのかもしれない。

    西尾先生がおっしゃっていたとおり、
    母は、「雅子さまは頭がいいんだからね」と嬉しそうに言っていた。
    高学歴に惹かれている、完全に。

    そんな母でも、スキーに行ってもいいけれど、
    もう少し公務をちゃんとすればいいのに・・・・
    そうすればバッシングが少なくなるのに・・・・と。

    みんな好きで雅子様批判をしているんじゃない。

    皇室のことは日本人一人一人にとって、他人事ではなく、
    自分自身に一直線に繋がっていること。
    いつもは潜在意識の奥深くにひっそり静まっているのだが、
    危機に直面しているせいか、
    ざわざわざわざわと、意識上に浮かび上がってきている。

    自分のルーツそのものの危機だからだと思う。

    できることなら、
    母の好きな雅子様が、みんなが好きな雅子様になってほしい。
    無理かもしれないけど、、、
    スポンサーサイト




    【2008/06/04 18:02】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

     
     西部邁さんの本に、こういうエピソードが紹介されていたのを思い出しますね。
     1960年安保の前後の頃、西部さんは全学連左翼運動のリーダーだったんですが、美智子さまの婚姻に反対するとある民族派団体から「民間人が皇族に入ることに共に反対しないか」と共闘を申し入れてきた、というのですね。

     西部さんはある種微笑ましい話としてそのときのことを回顧しながら、こういうのですね。・・・民間から血が入ったとしても、皇室に、とても不思議な何かの精神の浄化のメカニズムが永遠の未来に至るまであって、その人は皇室の一人になっていくんだ、と考えればいいのである。だから民間と非民間の区別というのは図式的であってはいけない、と西部さんはいうわけです。

     美智子さまはその通り、皇室の一人になりきれた、といえると思うのですね。皇室の不思議な浄化のメカニズム、をクリアしていくことは、本当にたいへんなことだったと思います。でもそれを成し遂げて、今では本当に偉大な皇后になっていると思います。しかし、雅子さまにそれは全く感じられないのは確かですね。

     美智子さまも雅子さまも、戦後教育的な意味でとても頭のいい方だと思いますよ。でも大切なことは、「普通の人間でなくなる」という決意をして御成婚されたのかどうかということ、ですね。西部さん曰くの、皇室の不思議な精神のメカニズムが、知識だけわかっていても仕方ない。知識が実践でなければならない、ということは、まさに皇室に入っていく人間について最大限に求められることでしょうね。ところが戦後教育的エリートほどこれがわからない、ということもあるわけです。美智子さんが成功されたのはその稀有な精神力に拠る物でしょうが、それが以後の民間人との婚姻で継続成功する保証はどこにもないですからね。

     「普通の人間でなくなる」というと語弊があるかもしれませんが、私はそう思います。「普通の人間でなくなる」決意が果たしてあるのかどうか、雅子さまに聞きたい良識派はたくさんいると思いますね。
    【2008/06/05 03:04】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    キャンディーズが普通の女の子になりたい(ちょっと古い!)って言ったのは、アイドルがやはりファンからは神格化された存在だって、分っていたからですよね。

    アイドルがアイドルをやめるのは自由だけど、皇太子妃は特別ですよね。
    【2008/06/05 09:45】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2008/06/05 10:13】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2008/06/05 14:04】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2008/06/06 18:51】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/559-92449816