奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)
  • 苹@泥酔 (10/20)
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    蒋介石神話の嘘
    蒋介石神話の嘘―中国と台湾を支配した独裁者の虚像と実像を読んでいる。

    赤毛のアンシリーズにはもうちょっと飽きてきて(だめですねぇ)、こっちを読んでいる。

    以前

    20060725205144
    台湾の衛兵

    身長180センチ以上、細身で頭が小さく容姿端麗。兵役の中から選抜されたエリートの若者が、忠烈祠や中正紀念堂に立ち、英霊を守っておられます。


    なんてエントリーを挙げたことがある。

    その「中正紀念堂」が、去年の12月から、「台湾民主紀念堂」となり、もう衛兵は守っていないのだそうだ。

    蒋介石に対する評価が変わっていっているのだろう。

    中国の歴史は、高校生の頃世界史を勉強したときに、かすかに覚えている程度の知識しかない。私は、孫文も蒋介石も日本に居たことがあるのなら、立派なひとなんだろう・・・なんて、高校生のころは思っていた。

    確かに中国や台湾の歴史に大きな影響を与えた人だが、だからと言って立派な人だったとは言えないのだということがわかる。何しろ独裁者だ。革命を遂行する人には、邪魔な者は消す、ちょっと前まで一緒に戦っていた人間を暗殺する、幽閉する・・・・・なんていうのは朝飯前なんだ。

    この本を読んでいたら、蒋介石神話丸つぶれ~

    日本はいったい日中戦争で誰と戦っていたのだろう。
    あの頃の中国はいったいどうなっていたのだろう。
    スターリンのソ連も、アメリカも、共産党や国民党を支援しながら
    日本を追い出そうとしていた。
    あの頃、中国はきちんとした国だったのか?
    蒋介石の生涯を年代を追って追いかけていくと、ちょっとずつあの頃の中国?が見えてくる。

    それにしてもおかしいのは、蒋介石が日本の陸軍士官学校を出たと学歴詐称しているのだが、それほど日本の学校に権威があったということだ。

    スポンサーサイト

    【2008/05/18 22:34】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    この記事に対するコメント

      
      たまに戦中派にさしかかっている年配の人なんかと話すると、本を何も読まなそうな人でも、「蒋介石神話」が頭に仕込まれていて、「蒋介石は立派だった」と言うのを聞いて、びっくりすることがあります。

     曰く、・・・蒋介石は終戦時に日本の東西分割統治に反対してくれた・・・とか、・・・「徳をもって恨みに報いよ」で日本を許してくれた・・・とか云々ですね。私は少し前までは共産中国への反発と蒋介石へのシンパシーを重ねて、ああそんなものかな、と思っていましたけど、最近は蒋介石礼賛には頭に来るようになってきましたね。
     
      日本の分割統治に反対したのは、彼の反共産主義的信条からすれば当然のことだし、また「日本を許す」の「許す」という行為は、実は同時に、日本軍の中国での不法行為をその瞬間に無制限に肯定してしまうという、今日に至るおそるべき逆効果を日本にもたらしているわけですね。「許す」という行為ほど危険な行為はないんですね。だから、南京事件問題論争にしても、蒋介石の責任が実は最大です。つまり、たいへんしたたかな政治家であり、また奥様が言われるように、個人的にも残虐な独裁的人物という気配を有していた人間なんでしょう。 にもかかわらず、彼の存在が戦後、神話になってしまったのは、漢民族お得意の政治宣伝に日本人が間抜けにのっかってきてしまったことに他なりません。

     終戦、つまり戦勝国の中国にとって得意の絶頂で、日本にとって精神的にどん底のときに、絶妙なタイミングで「立派な人」神話を日本人に植え付けてしまう、ということですね。私は中国だけでなく台湾や華僑の方たちも同じだと思います。

     共産党になってからも、周恩来神話とか小平神話とか、もう神話だらけですけど、よく考えてみると、中国にとって精神的に優越の絶頂のときに、こういう神話を日本人が知らない間に日本側に押し付けられているような気がします。

     まあ子供向けの偉人伝のノリですね(笑)ワシントンとか徳川家康の子供向け伝記なんて、大半が嘘っぱちな「立派な人」神話の世界ですから。でも大人になればワシントンや家康がそうではないことくらいみんなわかります。それを大人が大真面目に「蒋介石や周恩来は立派だった」という日本のこの対中国の世界はどうかしているんじゃないか、と思います。

    【2008/05/19 12:44】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    蒋介石はあの端麗なマスクでかなり得をしていると思います。

    中国っていまでも三国志のような状態で、弱肉強食の世界なんですよね。

    人でも国でも、神話的要素は必要なんだなとしみじみ思います。



    【2008/05/19 17:18】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/551-5ea51bd9