• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    05 | 2019/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 古希の(06/17)
  • 複式(06/13)
  • 伯父さんの本(06/10)
  • 今日のつらつら(06/03)
  • 関野さんの本(05/29)

  • RECENT COMMENTS
  • 黒ユリ (06/20)
  • 苹@泥酔 (06/19)
  • 奥様 (06/18)
  • あきんど (06/17)
  • あきんど (06/17)
  • あきんど (06/17)
  • あきんど (06/17)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年06月 (4)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (723)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (79)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    風評被害を食い止めるために
    最近、あちらこちらのブログで「毒吐きてっ氏」のことが取りざたされている。そこで、私も彼と個人的なメールのやり取りをしていたものの一人として、総括をしておこうと思う。

    本当ならば、自分の被害などは報告せずに、忘れ去ってしまいたいと思っていた。ところが、私が管理をしている「西尾幹二のインターネット日録」(以下西尾日録)や、西尾先生まで「てっく氏」の言動に責任があるかのごとき非難が行なわれているらしい。それは本当に困るので、ここで私が知っていることを書いて、その誤解を解いておきたいと思う。

    去年の九月頃に集中して以下の内容が2ちゃんねるのあちこちにどんどん貼り付けられたという話だ。私はこれが「てっく氏」を攻撃すると見せかけて、実は西尾先生を貶めるためになされたことだろうと推測している。

    794 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2006/09/21(木) 11:18:01
    似非保守詐欺師ブログ毒吐きてっくの正体
    http://tech.heteml.jp/
    1.現時点での個人情報
    福井雅晴(偽名の可能性あり)
     
    中略
    3.やっていること
    ①インターネット専門の広告代理店
    ②保守系ブログの管理人 
    代表例 西尾幹二のインターネット日録http://nishiokanji.com/blog/
    ③西尾幹二を操って政治的ムーブメントを起すこと(反郵政民営化、反日本会議など*現在裁判沙汰になる可能性あり)
    ④自称「エリート掲示板」管理人 参加者は福井晴敏や西村幸祐など(マジかよ!)
    4.そしてなんと不敬な!
    皇室を利用した振込み詐欺(女系天皇反対論者が文句を言えない個人の内面を弄ぶ卑劣な行為)
    http://tech.heteml.jp/2006/03/post_429.html
    本気で旧宮家復籍キャンペーンフラッシュをつくるつもりであれば一刻も早く会計報告書を自分のブログに掲載しておくれ。
    振込み詐欺疑惑が発覚してからアクセス不能になった福井雅晴作成のブログ
    皇統問題TBセンター
    http://japan.arrow.jp/blog/



    以上の内容は完全な推測の上に書かれている。それぞれ、そのように断定した根拠が書いていない。2ちゃんねるも最近では「根拠なきデマ」には大変厳しくなっているというが、職業がインターネットの広告代理店だというのなら、その根拠をしめしてほしい。「てっく氏」と「福井氏」が同一人物であるというなら、その根拠もしめしてほしい。

    まず、私は今でも「てっく氏」と「福井氏」が同一人物であるとは認識していない。なぜなら、名前も背景も別の人格であると紹介され、双方と別々に、そのつもりで通信をしてきたからである。最近は、同一人物であるらしいという説があることは知っているが、今でも半信半疑である。

    ②「てっく氏」が西尾日録の管理人であるということについて

    「てっく氏」は、私が三年前に西尾日録のブログを自分ひとりで一新する時に、コメント欄にたまたま技術的に詳しい内容を語っていたので、ちょっとメールで相談をし、協力をしてもらった人である。「てっく氏」の上司?である「福井氏」には二年前の一時期、新装したブログの管理人を短期間引き受けてもらったことがある。

    「てっく氏」が表立って管理人であったことは一度もないが、技術的な面で引き続き協力してもらっていた。「てっく氏」自身、彼のブログで、自分が西尾日録をサポートしていると表明したことは一度もない。「福井氏」はほんの一時期以外は、日録に関与しなかったので、西尾日録の正式な管理人は99%私一人であったといえる。

    つまり「てっく氏」が西尾日録の正式な管理人であったことは一度もないということである。技術面のサポーターと正式の管理人は別ものである。

    また、「福井氏」はいろいろな情報を入手するのが上手なので、アメリカからの年次改革要望書の情報その他を収拾してもらったことがある。そして、それらを参考にして西尾先生が論文を書かれたこともあったが、この件では最終的には関岡英之氏や山崎養世氏の助力を仰いで論を詰めたそうだ。西尾先生は人に操られて、自分の言論活動をなさるような人ではない。

    さて、現在私は「福井氏」と「てっく氏」とは通信連絡を断絶している。

    それというのも、昨年9月あたりから、両者とほとんど連絡がとれなくなっていて、年末には、知人との間で寸借詐欺が行なわれていることが判明したからである。実は、私自身も財布を落としたからお金を貸してくれと「てっく氏」から言われて、寄付金以外に8万円、送金している。最初の5万円は寄付金に回して欲しいと言ったが、次の3万円は寄付金にしてくれとは言わなかったが返ってこなかった。

    旧宮家復籍キャンペーン(以下級宮家キャンペーン)の「フラッシュ」もまだか、まだかと催促するのに、なかなか始まらないので何かおかしいと感じていたころだった。

    そうこうしているうちに、また別の人もお金を貸したのに返してもらっていないということがわかった。いろいろお世話にはなったことは確かであるが、このような人物と交流を持ち続けるべきではないと判断し、昨年の暮れ、技術協力を断り通信を断絶した(その後事務的連絡をしたことはある)。

    「てっく氏」を信じていた皆さんと同じように、私も何の疑いもなく彼を信じていた。そんな自分を間抜けだったと思うが、あまりに虚しくて、できれば忘れてしまいたいとずっと思っていた。だが、2ちゃんねるの故意の風評が西尾先生に及ぼうとしている今、ここできっぱりと私や西尾日録と「てっく氏」はもう何の関係もなくなっていることを明らかにしておかなければならないと感じた。決別していることを公言しない限り、こういった風評の被害を受け続けることになる思ったからである。

    広告塔の責任ということが言われているようだが、旧宮家キャンペーンの寄付集めで、西尾先生が広告塔になったという事実は全くない。むしろ城内実さんなどはそのメールを利用され、広告塔にされていたように思う。西尾先生が日録で「フラッシュ」の企画を紹介したり、寄付金の協力要請をしたことなどはもちろんない。西尾先生は皇室問題で論は書いたが、自らなにかの運動をしたことはない。

    先生はそもそも「てっく氏」のブログも余り読んでいなくて、コメントを書いたこともない。

    現在に至るまで、旧宮家キャンペーンの寄付を集めているのに、まだ「てっく氏」の「フラッシュ」が出来上がらないことを、私は大変な問題であると思っている。私は2006年4月に私のブログで協力要請したことがあるので、私のブログを見て寄付をしてしまった人には申し訳ないことをしたと思う。この場でお詫びしたいと思う。

    私のブログを見て、寄付をしてしまった方、本当に申し訳ございませんでした。どうかもう寄付はしないでください。もし寄付をされたなら、早く仕上げるように催促をしてください。

    私は今でも、旧宮家キャンペーンの「フラッシュ」を「てっく氏」に作り上げて欲しいと思っている。いや、彼は作り上げなくてはならないと思っている。

    最後にもう一度申し上げておきます。

    「てっく氏」と西尾日録ならびに私(奥様)は完全に関係を絶っています。
    今後、「てっく氏」と西尾先生が共犯であるかのような、根も葉もない書き方は控えていただきたいと思います。
    スポンサーサイト

    【2007/08/31 23:50】 硬めな話題 | TRACKBACK(1) | COMMENT(35)
    この記事に対するコメント

    奥様、コメントありがとうございました。

    色々と仰りたいことがたくさんあると思いますが、西尾先生はお気の毒だと思います。

    この2chの書き込みは、てっくさんと作る会関係の騒動の中で出てきたものではないかと思いますが、作る会の事と今回の事件はまったく別のものですから、当時これを読んだとしても単なる嫌がらせ位にしか思わなかったと思います。

    仰るように、日録の管理人の事や経歴の事など確認が取れていないことだらけです。ただし、今さらながらですが、
    「皇室を利用した振込み詐欺」の部分は合っています。
    これを書いた人が単なる思い付きで書いたのか、正体を知っていたから書いたのか分かりませんが…。

    私は、てっくさんは福井さんだと思っています。
    理由は、まとめサイトのほうに書きました。

    最後だけ引用します。
    >福井さんは何かあったら、告発できる手段を持っている人だとキャンへーン口座の件で、てっくさん自身が書いています。何かあったのに告発しないのは、その人が他ならぬてっくさんだからだと思います。

    付け加えるならば、もしてっくさんと福井さんが別人物ならば、二人はぐるだという事になります。それは福井さんが今に至ってもてっくさんを告発しないからです。
    【2007/09/01 01:37】 URL | namida29 #ytTkJDAs [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/01 02:21】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/01 03:57】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/01 05:44】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/01 09:36】 | # [ 編集]


    namida29さん
    こんにちは

    そうですね。
    皇室を利用した「振込み詐欺」もどき・・・・・ですね。

    フラッシュを作って欲しい・・・・・と思います。
    【2007/09/01 20:32】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     横から失礼。
     てっく様とは当方、オピニオン板で一度だけ遣り取りした事がありましたっけ。某「魂のジャーナリスト」様の情報が西尾先生に引用された件の「後始末」絡みを念頭に置いたカキコの事ね。あの引用が不本意だったらしいので、著作収録に際し「西尾先生が外野から足下を掬われたら困るナ」と思って念のためカキコしたら、てっく様(web engineer様と同一人物かどうかは不明)から珍しく反応があった次第。

     「その後事務的連絡をしたことはある」ってぇのは、もしかしてコレかな?(↓)
    http://f35.aaa.livedoor.jp/%7Emasa/c-board358sp2c/c-board358sp2c/c-board.cgi?cmd=one;no=3138;id=
     それに対する私のレス(末尾参照↓)。この問いには取り敢えず管理人様沈黙。
    http://f35.aaa.livedoor.jp/%7Emasa/c-board358sp2c/c-board358sp2c/c-board.cgi?cmd=one;no=3154;id=
     その折は「あら残念」と思いますた。さっさとフラッシュ作って奥様との関係が正常化する事を望みます。んでもって、↑の板もどうにかして欲しい。当方ぼちぼち、半月かけてシコシコ綴った稿(「其三」まで予定)を出すつもり。最も教育ネタに相応しい板があの状態では困ります(拙稿が閑古鳥の原因だとは思いたくない…汗)。
     今夜は「つくる会」東京支部から福田逸先生の所へのリンクが外れてたんでビックリ。あたしゃ時折てっく様の所で福田先生らしきコメントを見かけてたけど、まさかその影響じゃなかろーな。あたしゃ本部判断(「第93回理事会の決定により、理事等のリンクを解除」云々)を東京支部(その時はこんな状態↓)がフォローしてくれたと思って感謝してたのよね…。でも、ちと怪しくなってきた。
    http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/news_060407_2.html
    【2007/09/01 23:36】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    苹@泥酔さん
    コメント有難うございます。

    苹@泥酔さんは長い長い読者だから、いろんなことそれとなく覚えておられるでしょうね。

    インターネットも掲示板の時代からブログの時代に移行していますから、
    以前のような掲示板運営が難しくなりましたね。

    みんな大広間にあつまるのではなく、それぞれ自宅を新築しちゃって、それぞれ自分のところにくるお客さんだけを相手に話したりするようになった・・・・ってことでしょうかね。

    苹@泥酔さんもブログを借りて作ればいいのよ。
    簡単だよ~
    え?自分のメルアドがまだわからないって???
    【2007/09/02 22:54】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >苹@泥酔さんは長い長い読者だから
     へへへ…その程度の浦島太郎でないと、本来は国語畑なのに「つくる会」への興味・期待なんか維持して居られませんてば。「即かず離れず」でないとスタミナが切れる。飽きやすい日本人の事だから、もう、とっくに見捨てて居てもいい筈なのにね。

    >苹@泥酔さんもブログを借りて作ればいいのよ。
    >え?自分のメルアドがまだわからないって???
     ひひひ…キツイなあ(苦笑)。先日テレビが壊れて買い換えたんで、ネット上で登録するため取り敢えず調べますた。ただし一々覚えてないけど。
     あたしゃブログ向きとは云えない筈(掲示板よりは向いてる方かも?)。自宅に埋もれるのは「引きこもり」型。大広間で埋もれるのは「浮く」「引かれる」型。そしてコメント欄は「一対一」型。掲示板は「多対一」「多対多」型。それぞれ適応の仕方は異なるんだろうけど、コメントからコメントへ繋がる流れが深化・長文化すると、今度はコメントとエントリとの差異が邪魔になる。…多分てっく様はブログで成功した口なんでしょうね。この場合はコメントとメールが落とし穴となる。
     片や掲示板はゲリラ的・連鎖的で底が浅く、その分だけ落とし穴の底は明るい。長髪の桜子…じゃなくて(汗)、貞子が水底から這い上がってくる事もない。ただしメールが関与するなら話は別。蘭様の所に見られる様な「メーリングリストをゲリラ的に転載する手法」だって、実は「メーリング性」自体がネックor隙間になってるのでは?
     リスト自体は差詰め「コンドーム」に相当するのかな。漏れたら後がコワイ。

     例えば私が精液で、コメント欄などの媒体がコンドームだとする。或いは掲示板の「外」に漏れる。或いはブログの「底(内)」で漏れる。
     …乱交型と援交型に喩えてもいいかな。最近は所謂「裏サイト問題」がマスコミの話題になってますけど、あれは援交型の秘匿性が暴走した結果ではないかと。片や乱交型は漏れる可能性が前提。だからこそ時折「洩らさない」「持ち込まない」モラルが要請されるし、それを前面に打ち出す掲示板の在り方も成り立つ(ブログでは見た事ない)。
     例えば一度でもコメント欄に返事を書くのが面倒だと思った事があるなら、その人は既に援交体験(あくまで比喩!)してる事になるのでしょう。妻が亭主「を」煩わしく感じるのと、亭主自身「が」煩わしく感じるのとは紙一重。ネット上では、もしかしたら「妻=亭主」かも知れない。ところがモラルの方は「夫婦援交」みたいな「犬も食わない仲」に収まりがちで、DVでもない限りモラル要請の根拠自体が底の方に隠れてしまう(表面的には「隠れる」でなく「成り立たなくなる」と映る?)。
     ここでは煩わしさの中に自他が溶解し、煩わしさ自体の克服が自他を溶解させる。つまり双方向の罠が仕組まれる。だから「一対一」は厄介な闇に包まれる(家庭ならまだしも、ネット上では却って不自然)。これが掲示板なら一々返事をしなくとも済む。乱交の場で傍観者が相手のプレイを観察する(中途半端な沈黙、或いはそこに茫漠と認知されているだけの「沈黙者の存在」)。ところが「一対一」の場では、「沈黙するなら完全に」との心理的圧力が加わる。沈黙者には断固たる「不在の振る舞い」が要請されるかの様でもあり、発言者には恰も返事を要請するかの様な「根拠なき振る舞い」が優柔不断かつ強迫的に幻視される(完全な二極分化~もしくはストーカー扇動ツールに変質?)。

     とは云え、暫定的「本命」たる掲示板が社交辞令の場になると味も素っ気もない。

     私が書く時、奥様はコンドームとなる。奥様が書く時、私はコンドームとなる。でも実際はコンドームなど存在しない。むしろ幻視されたコンドームの方が「一対一」性を喚び起こし、それに寄り掛かって暴走の隙を狙い、かつ彷徨う。…てっく様はフラッシュ関連で「妊娠した」のだろうか、それとも「妊娠させられた」のだろうか?
     あたしゃコンドームの「操り人形」にはなりたくないので、時には拙稿を非表示にしようかと考える。…実は「非表示」ってのも罠である事には違いないと気付いては居るんだけど、「ブログ自身の業」にはまだ逆らえない儘なのよね…(泣)。だからこそ、今は相変わらずの掲示板感覚で「精液としての自分」を大切にしたい(なんのこっちゃ)。
    【2007/09/03 06:14】 URL | 苹 #SFo5/nok [ 編集]


    う・・・・・・

    今回の 苹さんの文章は、主題が拡散しないで、一つに絞り、言いたいとすることも明確であり、比喩も美しいとはいえないけれど、それなりに理解できて、

    面白かったです。
    【2007/09/03 09:47】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/04 03:05】 | # [ 編集]


    ひさびさに昨日の夜にネットを覗いてびっくりした。他のブログも覗いて、さらにびっくり。特に真名さんのリンクのとこが。。半信半疑で寝て起きてまた覗いて、そうなのか~と確認してしまった。真相がわからんが、なんか寂しい話だ。
    【2007/09/04 20:24】 URL | 真面目に変わっている人 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2007/09/05 10:48】 | # [ 編集]


    >真面目に変っている人さん
    久しぶりですね。

    本当に寂しいというか悲しいというか・・・・・。
    【2007/09/05 21:13】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    一番最初に呼ばれたメンバーに入りますが、私はカンパはしなかったです。皇室の問題が閉鎖的かなと(知識的にも、人間関係的にも)思ったから。でも、あの当時の時点では動かなきゃってのはありましたが、街頭にでてシュプレヒコールとかぐらいが出来ることしかないように感じれれる。私は天皇陛下をお守りするのは国史を守る以外にないのではないかと思うのです。
    【2007/09/06 21:58】 URL | 真面目に変わっている人 #- [ 編集]


    >真面目に変わっている人さん
    >私は天皇陛下をお守りするのは国史を守る以外にないのではないかと思うのです。

    そうかもしれませんね。
    今日は悠仁さまのお誕生日、すくすくと育っておられるようで
    本当にかわいらしいですね。
    【2007/09/06 22:16】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2010/02/12 11:44】 | # [ 編集]


    >アルカトラスさま

    このエントリーはもう大分前の話です。
    でも今でも生きておられるのでしょう。
    悪事に手を染めていなければいいがと思っています。
    【2011/03/28 22:30】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    関西
    今でも同じ寸借○○めいた事してますよ。
    【2011/03/29 07:45】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    関西
    あと、すいません。初めの書き込みにメルアド載せてしまったので削除してください。お願いします。
    【2011/03/29 08:02】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    関西
    ありがとうございます。私も寸借詐欺に遭いました。
    【2011/03/29 09:37】 URL | アルカトラス #- [ 編集]


    > アルカトラス さま
    そうだったのですか。
    どういう目的でお書きになったのか、測りかねていました。

    騙されるほうがバカだったのだと、お人よしの自分に私は強く反省しました。
    【2011/03/29 21:20】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    関西
    確かにそれなりの知識人みたいですがw 解ってる事は滋賀大学経済学部卒からカリフォルニア大学バークレー校で経済博士号取得、日本では教授になれないって事です。ワコールの塚本会長と知り合いだとか、結構大手の会社の会長と知り合いみたいです(自称)。福井雅晴は本名です。ガンダムの著者、福井晴敏は異母兄弟の弟らしいです(自称)。京都市内在住です。
    【2011/03/30 08:24】 URL | アルカトラス #- [ 編集]


    >アルカトラスさま
    自称の部分は疑ってかかる方がいいですね。
    (異母兄弟って部分、長いこと私信じていましたから)

    人を信じさせるには、本当のことと嘘を上手に織り交ぜることだそうです。
    【2011/03/30 09:21】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    関西
    よくご存知で。詐欺師は本当の事と作り話を上手く取り混ぜて信用させるみたいです。でも、この方の場合手口は毎回同じ。財布を落としたか、パクられたです。(笑)
    【2011/03/30 10:22】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    突然ですが
    あなた様が長谷川さんなのですね。噂によりますと、てっくこと福井雅晴詐欺師とは限りなく共犯者と云う情報を得たのですが…どうなのですか?納得できる釈明をしてください。
    【2011/05/28 14:43】 URL | アルカトラス #- [ 編集]


    >アルカトラスさま
    共犯者ではありません。むしろ被害者です。
    上記の説明をよく読んでください。

    【2011/05/30 22:45】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    長谷川さんへ
    私の推測ですが、長谷川さんのブログを観て福井雅晴詐欺師の皇室フラッシュ作成の寄付金を振り込んでしまった方へのお詫びと今から振り込みしようとされている方への注意勧告。そういう方への配慮の末か、または後ろめたさがあって被害届を出さなかったと云う事ですね? 実際に長谷川さんも寄付金以外に財布を落としたからと云って8万も福井雅晴に振り込んでるわけで…普通の人間なら被害届を出すと思うのですが?それとも裕福で100万以下のお金は大した金額やないみたいな感覚ですか?
    【2011/05/31 01:53】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    長谷川さんへ
    必要であれば、福井雅晴の住所、電話番号、家族構成、胡散臭い旅行代理店の社名教えますよ。
    【2011/05/31 02:00】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    長谷川さんへ
    少なくともあなた様のブログを観て振り込みした人達がいる訳ですよ。あなたは裕福で知識人で何とも思ってらしゃらないかも判らないですけど、知識のない振り込んでしまった一般人はどうなのでしょうか?謝ればすむのですか?被害届を出すか、ブログを止めるべきだと思うのですが?
    【2011/05/31 12:23】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    長谷川さんへ
    書き忘れました。こう言うのを、変な言い方ですが風評被害の風評被害って言うんですよ。
    【2011/05/31 12:33】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    セレブ奥様へ
    結論から言うと長谷川様は福井雅晴詐欺師の完全な被害者で、少しだけ加害者ですね。ブログを書く時間が有るのなら被災地に出向いてボランティア活動でもして下さい。まあ、セレブ奥様ですから一般人の痛みなど分からないと思いますけど。スリーマイル島事故の風評被害がほとんどなかった理由はご存知ですよね?マスメディアに発言するのは各分野のスペシャリスト一人だけで良いのです。私の嫌いと言うか信用できないのは政治家、政治評論家、政治、経済、歴史を題材にして本を出す作家。もっと一般人の心境がわかる人になって下さい。
    【2011/05/31 18:50】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    セレブ奥様へ
    あんな奴(福井雅晴詐欺師)に対して被害届も出さず野放し状態にするから被害者が出るんですよ。よくも一緒に仕事してましたね。ビックリやわ。言いたい事は済んだから、文句があるならコメントして下さい。
    【2011/05/31 20:08】 URL | アルカトラス #- [ 編集]

    セレブ奥様へ
    昨日の書き込み、誠に申し訳ありませんでした。つい鶏冠に血が昇ってしまい、暴言の数々。冷静さを失い、私らしくありませんでした。終了。
    【2011/06/01 10:12】 URL | アルカトラス #- [ 編集]


    > アルカトラス さま
    いろいろとバタバタしておりまして、ろくにネットも開けない状態が続いておりました。

    そのたびのお返事ができず、申し訳ありませんでした。
    【2011/06/02 22:46】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/437-e82fb672

    てっく氏の疑惑について

     本日の午前の記事のコメント欄に、キャンペーンに参加されてましたよね?http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/cddf63d2171a7448d41e31387e5d43f8http://ameblo.jp/disclo/entry-10044069979.html 或る浪人の手記【2007/09/02 10:13】