FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2020/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    RECENT ENTRIES
  • 記者会見(02/20)
  • 西尾先生の理路整然とした正論に頭を抱ふる辛淑玉(02/10)
  • 父のこと39(02/09)
  • わーい苹@泥酔 さんから(02/03)
  • 私的には、顔出しは恥ずかしい~~~~(01/27)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (02/21)
  • あきんど (02/21)
  • 奥様 (02/20)
  • 黒ユリ (02/20)
  • 奥様 (02/20)
  • 黒ユリ (02/18)
  • 苹@泥酔 (02/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (5)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (761)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (416)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (9)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    寄付をつのる
    今、「〈ひろしまトリエンナーレ〉を考える会」を立ち上げ、
    なんとか運動として成功させるために、
    あれこれ、あれこれ・・・・日々活動?している。

    主に電話。

    県会議員へのFAX。
    そして、軍資金集めの寄付依頼。

    本当は人にお金を「せびる」なんて嫌なんだけど、
    全部自腹でやるってわけにもいかないし、
    ゼロからのスタートだから
    やはり嫌でも人にお願いしなくちゃいけない。

    二人に電話して、
    両方とも二つ返事で承諾してくれた。
    ・・・・・まぁ、思想傾向は分かっているし、
    お金持ちだから・・・・いいか・・・・・

    本当はこういうの、絶対したくない自分でありました。
    スポンサーサイト




    【2020/01/14 21:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    奥様

    しばらくでした。うつ病の話といい、軍資金集めといい、うん、うんと納得することばかりです。
    普通の人間は、とてもそこまではできない、本当に頭が下がります。

    子供の苦労というのは、他人には言えないものがありますね、よく分かります。子供の事は、自分が育てたのだから、どこにも文句は言えない。だから余計辛いですよね。

    でもやっぱり人間は一人で生きてるんじゃないとつくづく思います。
    「ひろしまトリエンナーレを考える会」ですが、奥様のように、こうして一歩一歩行動する人たちが、歴史を作って来たんですね・・・

    今はちょっと忙しいので、またお邪魔します。
    【2020/01/15 13:07】 URL | 黒ユリ #- [ 編集]


    >黒ユリ様
    お久しぶりです。
    本年もよろしくお願いいたします。

    そうなんですよねぇ・・・奥様というのは、本当にどうしてそんなに行動力がおありなのかという単純な疑問が。

    これだけはご本人の心の中の本質だと思いますので、他人が入り込める世界ではないと認識します。例えばの話、どうしてあきんどという人間は、そんなに西尾先生に関心を持ったの?と聞かれても説明ができないのと一緒ではないか・・・と。

    何度も何度も「国民の歴史」との出会いを説明しても、やっぱり説明しきれない世界があるんですよね。偶然の世界が私を招いたというしかないのです。

    ということは奥様が努力している姿を、偶然みかける人間が生まれる可能性だってあるわけで、一つ一つの努力を、積み重ねていくことの大切さというものが、やっぱり根底にないと、行動の重みというものが生まれないんじゃないかとも思います。

    なんにもやらない私が、偉そうに語ってしまって申し訳ありませんが、行動力のある人の特徴と言いますか、なんとなく感じる部分は、「その他大勢にはなりたくない」という気持ちがどこかにあって、「私やります」と、つい手を挙げてしまう傾向だということを、奥様自身がおっしゃっていましたね。できるかできないかは二の次で、やるかやらないかに価値観を持っている人物は、犠牲心ということにおいても、普通の人とは角度が違う考え方をされているんだと思います。

    打開策・・・と、人は簡単に言いますが、策を練って行動せず・・・の人間がいかに多いか。
    私あきんどは、どちらかというと策略家でして、二番手商法が真髄なんですよ。
    ただし、その場で何にも進展しないような雰囲気の時は、案外黙っていられないほうです。

    おそらくそういったところは、西尾先生にはしっかり見抜かれていて、私がどうしても行動してしまうポイントを、しっかり把握されているんじゃないかと思ったこともあります。
    例えば日録で岩田君のビデオがコメント欄で紹介されていましたが、岩田君・・・ではないですね岩田先生でした・・・全く同じ心境で見てしまいました。彼も私と同じイメージを先生に感じていらっしゃったようです。

    全くの蛇足な話題なんですが、昔岩田先生とネット上でかなり普段着な話になって、岩田先生曰く「私はおしゃれにまるっきし関心がなく、少しはそれをこれから意識しなきゃダメかなぁと思うので、あきんどさんんがお勧めのブランドバッグはないですか?」と聞かれたことがあるんですよ。結局行きついたところが吉田カバンでしたが、私のイメージでは岩田先生がルイビトンを持ちあるいている姿はどうかなぁと思ったし、グッチじゃ逆にカバンがあるいている雰囲気だし、実用的なブランドが一番しっくりしていて吉田カバンじゃないかなぁ・・・って。

    確かに岩田先生のネクタイの結び方を見ただけで、大体の雰囲気はわかります。
    男の個性は、制服を着ればわかる・・・と教わったことがあるんです。
    良い悪いを言いたいのではなく、個性がわかるという観点です。

    その象徴がネクタイの結び目ではないかなぁと思っています。
    どんなにちゃらんぽらんな男でも、結び目を意識している人間は、どこかにおしゃれ感覚を身に着けていますが、逆にどんなにまじめな人間でも、結び目に意識が行かない方は、残念ながら男としてのおしゃれ感覚は少しマイナスかなと感じます。

    昔旦那様のネクタイを奥様が結んだご家庭もあったかと思うんですが、あれはわざと旦那が浮気できないように結んだんだよ・・・と、どこかの飲み屋のママから聞いた記憶があります。

    話が反れそうなのでこの辺で・・・。
    黒ユリ様、また今年も気楽にじっくりおしゃべりしたいですね。
    【2020/01/16 08:30】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    あいにく寄付は出来ませんが‥
     この催しを批判する、理論的支柱を伝授します。

     このような行動は、反天皇制ナルシシズム(天皇を侮辱することで自分は無罪だとうっとりする)になります。

     それはまた、反体制ナルシシズム(体制を批判することで自分は無罪だとうっとりする)にもなります。

     そもそも、このようなことをする動機には、贖罪ナルシシズム(戦争批判して自分は無罪だとうっとりする)があり、また、平和愛好ナルシシズム(平和を唱えて自分は無罪だとうっとりする)が含まれて、それに加えて、反日ナルシシズム(日本を批判して自分は無罪だとうっとりする)もあります。

     以上、見てきたように、このような行動は、全ては自分の為であり、「自分かわいさ」が動機になっているのですね。
    【2020/01/16 10:15】 URL | 侍政の尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    >前回の続きです

    人間、行動を起こすときは必ず理由があります。
    しかし、もっと突き詰めていくと、ほんとうはあまり深く考えないで行動している場合もあります。
    条件反射とまではいかなくても、今まで培ってきた自分の内面が動かす行動というものが。

    しかしそれがなかなか普段できそうでできないのが世の常で、ついつい遠慮という理屈で片づけてしまいます。
    そして人間は何もなかったような顔をしたり、あるいはまた行動しなかったことに後悔したりします。こんなことの繰り返しが人生なんだと思います。

    ですから人それぞれの想いの中、色んな中傷も浴びながら、、人は行動するんだと思います。そして決断も・・・。

    正直言うと決断するきっかけというのは、案外早くできる場合があります。
    迷いに迷っている時は、何も行動が起こせない時だと思っていいくらい、躊躇します。
    そんな苦難の中から生まれた結果は、結局何も残らないことが多いように思います。
    思い切って決断し、結果がどうなろうと行動に移した場合は、色んな勉強ができる場合が多いと思います。
    自分の行動から学ぶというやつですね。
    私は真の勉強というのはこれなんだと思います。

    だから西尾先生は20年ほど前はよく・・「みんな行動しろ、行動しろ!」とおっしゃっていたじゃないですか。今もその思いは一緒だと思いますよ。

    躓いたり傷ついたりしたっていいじゃないか。自分がとった行動なんだから、誰のせいでもない。失敗したってへこたれないのは、自分の責任の下で行動しているかどうかじゃなか・・・と。

    私も一つの会社を任された時、自分の決断を一番大切にしました。
    そして結果は失敗しましたが、そこで学んだことはとても大きなものとなって、今自分に残っています。
    もしもあの時逃げていたら・・・ほかの道に行ってたら・・・別の人生を送れたのかもしれない。もっと楽な方法はいくらでもあったのかもしれない。でも自分はチャレンジした。そして行動に移した。

    でも、本当に立派なのは、そのことになにも文句を言わず、私のそばで支えてくれている女房の方が、人間的に私よりずっと立派だと思っています。こんな私のわがままな行動に、一言も文句を言わずに、働き続けてくれています。

    私の人生の最大の「幸せ」がここにあります。
    奥様の心情が少しだけ光となって気付けるのは、そんな経験があるからだと思っています。

    【2020/01/19 09:29】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    そうそう、岩田君・・・・って、おもわず言ってしまいます。

    ずいぶん頑張っていますよ。

    今回も相談役に名前を貸してくれましたし、
    コメントまでくれましたから・・・。
    【2020/01/27 20:45】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2297-b64619c6