FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    12 | 2020/01 | 02
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • ひろしまトリエンナーレ問題(01/24)
  • 泣きっ面に蜂(01/19)
  • 寄付をつのる(01/14)
  • うつ状態(01/09)
  • (12/31)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (01/25)
  • あきんど (01/24)
  • 苹@泥酔 (01/24)
  • 黒ユリ (01/22)
  • あきんど (01/19)
  • 苹@泥酔 (01/17)
  • 侍政の尊野ジョーイ (01/16)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2020年01月 (4)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (758)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    迎賓館



    夫の大学時代の仲良し?で行っている
    少人数の同窓会。
    卒後46年のうち、台風などで中止になった二回を除いて、
    一年に一度で、今回44回目。
    昨年は夫の新幹線の中での発病で、
    急遽横浜に一週間入院した。

    昨年は心配をかけたが、今年はなんとか
    無事行って帰ることが出来た。

    でも、その間、一人亡くなってしまった。
    これで二人欠けた。

    迎賓館、初めて訪れた。

    日本が外国のお客様をお迎えするのに、
    恥ずかしくないものをと、
    まるでベルサイユ宮殿のようなものを明治に作ったのだろう。
    そこかしこに菊の御紋、
    日本風の絵画も取り入れられているが、
    やはり欧風の様式で、
    一トンある豪華なシャンデリアが
    それぞれの部屋に三個ずつくらい吊るしてある。

    精一杯の虚勢?というか、
    海外に負けないという自負か、
    頑張りが感じられた。

    東京は広い。
    スポンサーサイト




    【2019/11/25 08:33】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    この記事に対するコメント

    奥様

    写真を拝見して、外国かと思いました。
    以前高齢者のSNSに参加していた時、赤坂迎賓館の観光案内をしている人がいました。来訪者に色々説明するアルバイトみたいです。
    日本橋にある三井記念美術館も確かアメリカ人が設計したんですね。こういう建物は鹿鳴館時代みたいで、確かに立派だけど、「凄ださ~(凄いけどダサい)」って感じがします(笑)。

    ところで今朝の日経新聞にユーキャンの広告がついていました。あの会社はよく写真集みたいな地図を売っているんですが、今回は「しゃべる地球儀」という商品です。地球儀の台座に仕掛けがあって、ボタンをおすと世界遺産の説明が流れて来るというわけです。写真に、日本地図の部分があったので、見ると、「案の定」竹島と尖閣諸島が記載されていないようでした。
    そこでユーキャンのHP開いて、お問い合わせにメールしました。すると返信がきて、製造元に直接問い合わせてほしいと、会社名と電話番号が書いてありました。ユーキャンには、「売る方にも責任の一端があるのをお忘れなく」と再返信しておきました。

    次に製造元のHPを開きました。株式会社ドウシシャという会社です。竹島と尖閣諸島が記載されていないようだが、本当に記載してないのか、今後もそのまま売るつもりか、とメールしました。

    しばらくすると電話が掛かってきました。顧客対応らしき若い(と思われる)男性で、確かに「竹島」「尖閣諸島」は記載していないとのことです。というのも「縮尺上小さすぎて載せられなかった」からだそうです。私は思わず吹き出しそうになりましたが、せっかくだから色々聞いておこうと思いました。
    その人の説明に寄れば、地球儀の地図の仕様は自社で決めて、製造は中国だそうです。では、もし中国側から私と同じような問い合わせが来たらどうするのか、と聞いたら、同じ様に答えるということでした。

    私も自宅にインテリア風の地球儀を持っていますが、中心の直径が15cm以下の小さいものなので、確かに竹島も尖閣諸島も載っていませんでした。でも、問題の商品は、学校にあるもの位の大きさなので、竹島も尖閣諸島も記載できない訳がありません。

    なるほど近年、地図の問題が取り沙汰されているので、ごちゃごちゃ言われないために「存在しないことにすればいい」という訳です。縮尺という言い訳を持ち出して・・・そんなの地図でも地球儀でもないですがね(笑)。

    「ないことにすれば、どこからも文句は来ない」「縮尺という技術的な問題だから、自分は関係ない」・・・まさに今の風潮そのものですよね。責任の「せ」の字もない。

    でも電話で話を聞いていて、担当の男性を責める気にはなれませんでした。上からそう言うように言われているのだろうし。最後に「苦しい立場は分かるが、こんなことを続けていたら、あなたの子供さん、お孫さん、ひい孫さんの時代は中国の属国ですよ」と言ったら、「お子心遣いありがとうございます」と答えました。私の外にも、何件か同じような問い合わせがあったそうです。

    う~ん、すべては「食うため」ですね。自分もそうだから、電話の彼一人を責められません。考えてみれば「敵」も食うためだろうから、何とかして対抗したいものです。
    向こうがどんなに汚い手を使ってもやるだろうから、こっちも多少汚くてもやるしかない、と思いますがね。
    普通の人間にできるのは、黙らない事、あちこちでしゃべって、書いて・・・でしょうか。もちろん西尾先生ほどの発言力はありませんが。

    あの担当の人にも、今電話で聞いたことをネットで書いても宜しいですよね、と確認したら、反対はしませんでした(顧客からの問い合わせですから当然ですね)・・・(笑)

    今回の経験で、つくづく日本は「国家じゃない」と思いました。先生が以前、「日本の香港化」と書かれていましたが、こういうことなんだな、と思いました。ただ商売するだけの場所・・・
    でも肝心の香港が、今大変な事態になっているのだから、日本は国家であることをやめられないことが否応なしに明らかになりましたね。
    【2019/12/02 15:41】 URL | 黒ユリ #- [ 編集]


    奥様

    今日の産経ニュースで、「内閣府は6日、竹島(島根県隠岐の島町)と尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関する世論調査の結果を公表した。竹島に関して知っている事を複数回答で聞いたところ、『わが国固有の領土』と答えたのは77.7%で8割に届かず、韓国が『不法占拠を続けている』が63.5%で、いずれも同様の選択肢を設けた平成26年以降の調査と横ばいだった。政府は啓発活動の見直しを迫られそうだ。・・・」とありました。

    この前書いた「しゃべる地球儀」ですが、もう一度広告を見ると、私が見た写真は、地球儀の台座の下に引き出しがついていて、そこを引っ張り出すと、平面の日本地図が描かれている、その写真だったのです。
    よく考えると、地球儀の上の図は、小さいので、竹島と尖閣諸島はその位置に、その名を載せることしかできないかもしれませんね。
    私がパッと見て気付いたのは、平面図の方でした。まあ、いずれにしても(株)ドウシシャの社員が、載せていないと言ったのですから、地球儀上にも記載していないのでしょう。

    台座の引き出しの日本地図は、明らかに竹島も尖閣諸島も載せていません。よくある学校の学習地図や、天気予報の地図と同じで、本州と九州の図の左右に仕切の線があり、仕切りの左上は北海道と北方領土、仕切りの右下には奄美諸島、沖縄諸島、そのさらに右側には伊豆諸島と小笠原諸島が描かれています。日本海側は、島根県に隠岐諸島、九州は対馬までです。
    街に出て本屋に立ち寄ると、子供向けのジグソーパズルになった日本地図もよく見かけますが、「しゃべる地球儀」と同じで、竹島や尖閣諸島まで載せたものは、恐らくないのではないでしょうか?
    これじゃ、いくら一内閣府のHPがあるからといっても、国民の常識になるはずがありません。
    【2019/12/06 18:59】 URL | 黒ユリ #- [ 編集]


    >黒ユリさま
    孫に買ってあげた地球儀もそうかもしれない・・・・・

    あわわわ~~~今度見てみます。

    そのうち、沖縄も載らなくなったりして・・・・。
    【2019/12/08 20:46】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2285-566b6449