FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2019/12 | 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 百島(12/14)
  • 現代アートって(12/13)
  • Facebookへの偏見(12/09)
  • .尾道沖の離島百島(12/04)
  • 迎賓館(11/25)

  • RECENT COMMENTS
  • 黒ユリ (12/15)
  • あきんど (12/15)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/14)
  • 奥様 (12/13)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/11)
  • 侍政の尊野ジョーイ (12/11)
  • あきんど (12/10)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (749)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    横浜での法事
    母方の叔父さんの一周忌と、
    その妻であった叔母さんの23回忌の合同の法事が横浜であった。

    ラグビーで過熱気味の横浜は、
    電車の中も、プラットホームも大賑わいだった。
    一泊二日ででかけた。

    法要をした本殿?の正面右側に、
    お供えする卒塔婆が立て掛けてあった。
    二メートル半くらいある長いもので、
    年号と南無阿弥陀仏とか書いてある下に、
    お供えした人の名前が書いてある。
    少し離れたところに、何本か
    よその人の卒塔婆も立て掛けてあった。
    その卒塔婆は法要後に、
    お墓の後ろ側に立てるのだ。

    叔父さん、叔母さんの一人っ子の、
    従弟が気が付いて教えてくれた。

    なんと、私の母と同じ名前の卒塔婆があったのだ。
    私たちの卒塔婆から一番近くに、
    全く同姓同名のものがあったのだ。

    母こそ、叔母の姉である。

    こんな偶然があるのか・・・・!





    スポンサーサイト




    【2019/10/27 20:25】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    この記事に対するコメント

    奥様も法事だったんですね。
    私も26.27.28日の三日間、親父の13回忌で公休を貰いました。

    久々に兄妹が集まり、それぞれの旦那さんも来てくれて、お互いいい年齢になったなと確認し合いました。
    長女の姉は今東京の墨田区に住んでいて、スカイツリーはすぐ近くです。
    最近はスカイツリー周辺はインバンドばかりで、浅草や墨田川周辺は、完全に観光地だそうです。

    私は東京在住の時は仕事で浅草を訪れることはありましたが、遊びに行ったことはほとんどなく、昔のイメージで今の浅草を想像してはいけないんだろうなと再認識しています。

    浅草と言えば「神谷バー」ですよね。
    あの有名な「デンキブラン」いまも存在しているんでしょうか。
    聞いたところによると、この酒は本当にお酒が強いものしか飲めないよということですが、私は一度も飲んだことがありません。
    大体お酒の主原料すら把握していません。
    どなたか詳しい方がいましたら、教えてください。
    また聞き程度の情報では・・・「あぶさん」を何かで割った酒だと聞いたことがあるんですが、本当でしょうか。もしそれが本当なら、この酒は強いですよ。
    「あぶさん」自体が50度くらいありますし、しかも辛い酒なので水で割ってもそうそう飲める酒ではありません。

    神谷バーみたいに、スタンドシステムでの受け入れをしているお店って少ないですよね。
    酒飲みって、昼間でも飲みたくなるわけでして、雰囲気のいいお店なら、ちょっとビールでも飲もうかという気分になるわけで。
    私はビールはお腹が冷えるので、あまり飲まないんですが、昼間ならかえって体温を冷やすのに丁度いい感じの飲み物だと思います。
    ただ、昼間のビールって結構酔いますよ。
    仕事がオフで冷蔵庫に冷えたビールがあって、のどが渇いたついでにグイっとやると、案外回りが早いんですよ。
    炭酸のせいなんですかね、よくわからないんですが、度数の割にはビールは酔います。

    日本で最初にビールが生まれたのは、実は札幌なんだそうで、当時はエビスビールと呼ばれていたそうで、今あるそれと何がどうなってこうなったのかは存じておりません。
    ただ、サッポロ黒ラベルのビールは、最初の製法に忠実なものだそうです。

    ホップの生産ならやっぱり北海道ですが、好みもあるんでしょうがホップは摘みたてが一番だそうです。そんな条件が色々あって、ビール通はサッポロが一番おいしいと語るんでしょうね。私も普段は飲みませんが、ビールを飲むときは札幌クラシック北海道限定を買うことにしています。

    ついでに日本酒ですが、これは私の愛飲の分野で、かれこれいろんなお酒とお付き合いしてきました。有名なお酒も無名なお酒も私はどちらも大好きです。日本酒と名が打ってあればどんなものでも受け入れます。辛くても甘くても高くても安くても、私は日本酒が一番大好きです。
    中でも日本の最北の地酒と言われている「国稀」(くにまれ)は、私がいろんなお酒を飲んだ中で、一番私の体調に合うお酒です。たぶん、どんなお酒でも飲みますとはいっても、やっぱり好き嫌いはあって、たまたま国稀の本醸造(一番安いお酒)を飲んだら、体調にものすごく合ったので、この酒は私にとってデュオニソスです。

    全国に色んなお酒がありますが、やっぱりお酒は地元のお酒が一番じゃないですかね。
    それはおそらく地元で見る夕日が一番見慣れて、心安らぐのと同じ意味合いではないかと思うんですが、いかがなものでしょう。
    【2019/11/01 01:19】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    私はお酒はからっきしダメです。

    先日聞いた話ですが、
    目隠しして「利き酒」をしたら、
    一番安いカップ酒?が一番になったそうです。
    分からないものですよね。

    法事って、お経が大切なのではなく、そうやって
    故人をしのぶ機会を持つということが
    大切なんでしょうね。

    【2019/11/04 21:22】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2279-4579231b