FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    10 | 2019/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • 最近ふたたびはまった(11/15)
  • 坦々塾(11/10)
  • 日録を振り返って(11/07)
  • 西尾日録総括?(11/04)
  • 横浜での法事(10/27)

  • RECENT COMMENTS
  • 黒ユリ (11/17)
  • あきんど (11/16)
  • あきんど (11/16)
  • あきんど (11/16)
  • 黒ユリ (11/15)
  • 苹@泥酔 (11/08)
  • 奥様 (11/07)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年11月 (4)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (744)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (415)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    ワールドフェスタ
    15日の日曜日、
    ワールドフェスタというのがあった。
    それは国際的な?文化祭?学芸会?というもので、
    その一部でパネル展示をする機会をもらった。
    去年に続いてなので、二回目。

    つくる会としての展示。
    伝統と文化をテーマということなので、
    元号について調べたものを展示した。
    今回・・・・・私一人が内容を考え、
    夫に協力してもらってポスターサイズの展示物三枚と、
    元号の一覧表A4サイズ、19枚を作った。
    これが夏前ぐらいから、私にはずいぶん負担で、
    15日が過ぎた今、すごく気が楽になった。

    やぁ~~~終わった!

    って、安心していたら、四日もたっていた。


    スポンサーサイト




    【2019/09/19 21:54】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント

    つくる会のご活動、本当にお疲れ様です。
    私は全くそういう活動をしたことがないので、(つくる会に限らず)そういうことをなさる方の、バイタリティーには、いつも・・・すごいなぁ・・・どうしてそういう根性が身についているのかなぁと、感心しきりです。
    私は自分が生きるので精一杯で、他人のために何かをしようとして活動したことがありません。
    強いて言えばそういう活動をされている方のサイトに書き込みをするのが精いっぱいです。

    先生が常におっしゃっていた言葉の中に「行動力」に関するものが時々表されている時がありますね。どの本でそれが顕著かと言われるとちょっとはっきり言えないんですが、文章の端々にそのような示唆を伺える文章が多々あるように感じます。

    そしてその行動力の原点は「怒り」なんだとか。

    私はせいぜい会社で不満があったときに、先生の教えにできるだけ従う気持ちを貫こうと、前にも書いた通りぶつかる社員とはしっかりとぶつかります。
    もちろん上の人とやるときは慎重に行っていますが。

    たぶんどんなケースでも同じだと思うんですが、ぶつかった方がわだかまりが薄れていくんですよ。人間として「言ってはダメ」みたいな認識がこの世にはびこっていますし、ましてや最近はパワハラとかの厄介なこともあって、現実社会で発言できない風習みたいなものが、妙に多くなっている感じがします。

    私はこれが本当の意味で社会がずれている根本問題だと思うんです。
    それでいてラインなんかでネチネチ嫌がらせがあったり、普段の表での会話が少ない分ラインで気持ちを発散しているとか、そんなかんじなんでしょう。

    つまり弱い自分をどうにか世の中で通用させるために、このツールに頼って世間体を保っている方が、かなりの数字で存在しているんじゃないかと思うんです。
    私は現実社会でも言うべきことはかなり言ってます。
    自分に嘘をつきたくないので・・・この点はやっぱり先生の影響が大きいかと思うのですが・・・やるときはやりますよ。

    でも大概そうなんですが、私の行動はいずれ多くの賛同を得ます。そういう事が何度もありました。
    実は今長女とぶつかっていまして、かなり生意気なことを言い出したので、私は長女の実家出入りを禁止しました。
    もう一か月近く来ていないのかな。私もまだ許しを出していません。
    孫が生まれてそりゃぁ孫の顔を見たくない祖父がどこにいますか。でも私はモラルを重視しそれを今も継続しています。
    他愛もないことなんでしょうが、おそらくいずれ長女も理解しなくてはならない時が来るはずです。いま長女は妊娠中です。第一子を生むときは、いろいろ面倒を見ましたが、二番目の子を産むときは、自分一人で頑張ることを親として強制するつもりです。私の女房も福島出身ですから、長女は福島で生みましたが、長男は一人で伊達で生みました。夫婦で助け合いながら生んだのです。そういうことを含めて、ここは厳しい対応をしようと思っています。
    色んな事を含めて、親のありがたさを学んでもらいたいことに尽きます。
    【2019/09/24 00:52】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    あ~~~~わかります。

    私も長男が12年前、大学を止め(私は休学手続きをした)、
    一人で勝手をしだしたとき、
    お金の援助を全くしませんでした。
    約半年・・・・・・
    どこに引っ越したのか、何をして稼いでいるのか、
    何も知らず、放置していた時期がありました。

    お嬢さんのどんな態度、発言がそうなったのか
    分かりませんが、
    いずれ、親の気持ちわかってくれると思います。

    会いたいでしょうね~~~
    娘にというよりも、すでに孫に会いたい気持ちが勝っているかな。
    【2019/09/25 09:25】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >奥様
    孫にはものすごく会いたいです。
    ただそれだけです。
    【2019/09/28 05:14】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    こんなことを言ったら酷ですが、
    今が一番、あかちゃんが変化、成長するときですね。

    二度とない、可愛い時期、なんとか会えないものでしょうか・・・・・・・
    【2019/10/03 20:59】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2271-cda947f5