• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 日本の地形(12/12)
  • 韓国問題(12/02)
  • 長女の七回忌(11/25)
  • 母の一家(11/24)
  • みなとみらいの(11/21)

  • RECENT COMMENTS
  • bunn (12/15)
  • 奥様 (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 黒ユリ (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 苹@泥酔 (12/14)
  • bunn (12/13)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (676)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (78)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    九月!
    夏休みが終わった!

    孫との二人三脚?のような、
    半分以上孫に忙殺された夏。
    でも、よく遊んだ~~~

    今日はスケートをしてきた。
    昔とった杵柄?で、「ばぁばすごい!」と言われるくらいには、
    なんとか滑れる。
    それでも足の裏が攣りそうになった。

    雑誌「正論」の西尾、花田対談の感想をまっているところです。
    スポンサーサイト

    【2018/09/02 20:41】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    この記事に対するコメント
    疲れて
    こんばんは
    孫守りで疲労困ぱい
    伊東温泉♨️に静養に
    明日帰りますが、台風が、バアバアは
    何かと大変です
    【2018/09/03 22:40】 URL | bunn #- [ 編集]


    私もあと一ヶ月後にはジイジイになってるはず。
    あぁ、ついに私もこういう話題にお仲間入りできるんだなぁ・・・。

    奥様、 bunn さん、よろしく・・・。
    【2018/09/04 05:51】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >bunnさま
    伊東温泉に静養・・・・いいなぁ~~~

    でも、孫守ができるって、ほんとうに贅沢な話しですね。

    >あきんどさん
    この孫の力は半端ない!ですぞ。
    子孫を残し、子孫を大切にしようとする
    人間のいや、生物の持つ本能の凄さ!
    孫守をしてます・・・・っていう言葉は、
    本当はこれ以上にない自慢なんですね。
    【2018/09/06 10:43】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    でも。
    奥様
    あきんど様

    孫守り
    自慢かなぁ〜
    側からは、馬鹿だチョンだと言われていますよ
    中には、貴女はお嫁さんにいい様に利用されている
    なーんて
    ただ、孫が可愛い💕から、家族だから、それだけなの
    孫六人、どの子も皆可愛い💕❤️
    【2018/09/07 00:45】 URL | bunn #- [ 編集]


    >奥様
    孫守?・・・あぁマゴモリと読むんだった・・・と思いながら、そうかこれからそう言うことを意識しながら人生を歩むんだなと思った次第。勉強になります。

    >bunn様
    >側からは、馬鹿だチョンだと言われていますよ
    確かにそうなのかもしれません。
    お嫁さんにいいように利用されているということも、わかるような気がします。

    ーーーここからは私なりの感想ーーー

    昨日の早朝大きな地震があって、全道が停電となってしまいました。
    ライフラインが途絶えてしまうと、いかに人間は小さいかと言うことを痛感します。
    その反面、こういうことがあると個人の能力というものが浮き彫りになることも痛感します。
    個人の都合というものがそれぞれあって、それによって自分がどうすべきかを考えるわけで、その際に電力というものがないと、自分の言葉と自分の判断で色々アピールしなければならなくなり、決断をなかなかできない人間も出てくるわけですが、それに対して私のような人間は迷っている人に対してアドバイスする際に、こう感じるのです。
    「そうか、パソコンやスマホを使えなくなると、人間は自然と『会話』というものを重要視するんだな」と。それがまさに現代なんだなと。

    こういうことでもないとその真意がなかなか理解できない現代人。
    ふだん普通に生きているつもりでいるでも、実は色んなことに守られていることに気づきにくくなっている。当たり前な事が実は当たり前な事ではないんだよと、神様が時々教えてくれるんだなと思えば、どんなことがおきても平常心でいることができるんだと思う。

    そういうことがおそらく底辺の部分で人間は共通の意識があって、神様という存在がその部分で共有できているんだろうなと思う。
    その昔は当たり前のようにそんな人間的な現状があって、いちいち確認しなくたって、ちゃんと生活の中でそういったことに触れることが出来たでしょうね。

    でも、現代のようにこれだけ便利になってしまうと、どうしてもそういうことが忘れられてしまうわけで、人間は同時に「会話」を失ってしまうんじゃないかと思う。
    そのことが現代の病気であり弊害が生まれる原因なんだろうなと思う。

    もうすぐ初孫が生まれる。我が家に新しい光が生まれる。
    新しい仲間の誕生でもあり、私の血をひく人間が、22年ぶりに生まれてくる。
    我が家の子供たちもそれぞれ、叔父さんになったり叔母さんになったりする。
    多分私同様実感なんてないと思う。
    マゴモリなのは孫なのか自分なのか。
    それぞれの視点からそれぞれの想いがあると思う。

    出会いはいつも突然で、産まれると分かっていても、実際にそれを体感しないと実感がわかない。だからこそ人間は未来に不安を感じることなく生きていけるんだと思う。
    【2018/09/07 06:12】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    余談

    昨日の停電で人間模様が色んなところで垣間見ることが出来ました。
    皆それぞれ自分のポジションの意味を感じながら仕事をしていたんでしょうが、やはりこういうときというのは日ごろの心構えがはっきりと出る場面でもあります。

    その前にまず、このような時はいわゆる「難民」という立場のお客さんが生まれてしまいます。俗にいう「ツアー難民」という方々です。行き場所を失った旅行客です。
    まさかこんなことになることを想像すらしていなかったお客さんたち。
    電気が通らなくなった時にどのような対応をすべきか、もう実戦で対応するしかないわけですが、一番大切なことは、できる限り対応することなんですが、できない事はハッキリと出来ないと言い切ることも大切で、例えば温かいお湯が欲しいと言われてもそれは出来ないと言うしかありません。何故なら限られた燃料の中で対応しているときに、「温める」という対応は一番の光熱費を生んでしまいます。冬場ならば考え方は変わりますが、夏場ならそれは断らざるを得ません。そして一番多かった要求は、携帯電話の充電をしたいので、電力をその対応に向けてほしいという要求でした。
    でも最低限の自家発電で動かしている電力をそこに使ってしまう余裕は当然ありません。
    こうした細かな対応の中に様々な問題が次から次へと生まれます。

    そこで一番大切な事はやっぱり「安全確保」の基本なんです。
    お客様といえ、我儘は許されない範囲があります。
    どうやったら全員が安全な活動ができるかが最優先です。

    そして次には我々スタッフのモチベーションです。
    正直色んな意見が飛び交います。
    でもそれはある意味良い現象で、何も語らなくなる方がいますが、実はあまり良く無い現象です。
    スタッフである以上、細かいところの不具合を意思表示することが一番大切で、いわゆる「ホウレンソウ」・・・「報告・連絡・相談」は重要なキーワードです。
    これをいかに実行できるかが一番大切な行動です。

    そして最も大切な事は、くじけない事です。
    どんな大惨事があっても、この気持ちを失わない事。
    諦めない事・・・と言えばわかり易いでしょうか。
    出来る範囲での行動力が最も重要です。

    昨夜も実ははっきりとそれが出た場面がありました。
    お客様に提供するご飯を炊く場所で、一酸化炭素中毒の警報が鳴りだしたのです。
    当然電気が通じていませんから、ガスで動かす自家発電機を使って窯を動かしていたわけですが、限界を超えてしまったんでしょう、警報が鳴り響きました。
    それでも責任を感じて担当者は一生懸命対応している訳です。

    本来は発動機は外に置いて延長コードなどを使って使用しなければならないわけですが、なにしろガスで動かすタイプなもんですから、室内のガスコードにつながなければならないという条件なんです。
    タイプによってはガソリンで動かすタイプもありますが、たかだか3時間しか持ちません。
    そうなると20升もの米を炊くには不都合となるわけで、やむを得ずガスの力に頼ると言うことなんです。

    そんな中で必死に対応する担当者。
    普通の人なら、お手上げ状態ですが、彼は必死にその任務を遂行します。
    ましてや水も思うように出てこない中、わざわざ男子寮までいって、米をとぐという始末。
    その責任感には本当に頭が下がります。

    ホテル側としてこんな大参事の状況で最低限対応するには、米とみそ汁は最低限のサービスであり、最大限のサービスでもあります。この二つさえあればお客さんは文句を言いません。
    それだけ重要な任務であるわけです。

    そしてそこで思うことは、心を込めておもてなしをすることを要求される職業としている私は、本当に大事な物は何なのかを学びました。物でもない、お金でもない、心なんだなぁと。
    普段から公共的な立場として営業しなければならない職種というものが、世の中にはたくさんあるんだと思います。
    コンビニなんかその意味で本当に大切な役割がありますが、今回大手コンビニローソンはほとんどの店が閉店しました。

    利用客はみな怒っていました。
    在庫があるなら売ってくださいよ、と。
    でもレジが動かないのでダメなんです、という対応。
    ところがセブンイレブンや北海道セイコマートは販売していました。

    携帯電話もドコモは電波が通じましたが、ソフトバンクは他社にかけると通じますが、ソフトバンク同士ではつながらない時間もありました。

    緊急時の対応がこういうところでハッキリと差が出る結果でした。

    色々考える余地を学ぶ今回の災害でした。
    【2018/09/07 13:22】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    日録で黒ユリさんがおっしゃっていた、天をアマと呼ぶ話題。
    まさにその二つの災害が今回二夜連続で北海道を襲いました。
    天と地はつながっている。
    私もそう思います。

    遠くの海の景色の中に空と海が交わっている。
    その空間が「アマ」という表現で結びあっている。

    一昨日台風があって、昨日は大地震があって、また今日は雨が降っていて、明日は震度7の地震があるかもしれないと言われている。

    こんな被害の中で思うことは、人間は・・・いや生き物はどんな条件の中でも生きたいという本能があって生きている。
    こういうときこそ生きる価値が分かる。

    ただそれだけのこと、でもとても大切な事。

    お父さんとお母さんが出会って自分が生まれてきたという偶然の出来事。
    そんなことがどれだけ輝かしいものかを、時々「アマ」は教えてくれる。

    そう思えば、いろんなことから私は感謝の気持ちしを感じずにはいられない。
    【2018/09/07 13:42】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >bunnさん
    お嫁さんに利用されてるって、いいことですよ。
    そう言った人は、
    少し悪い意味で言ったのかもしれませんが!
    役に立てるって幸せですよね。


    >あきんどさん
    今回の災害、本当に大変でしたね。
    何もできませんが、お見舞い申し上げます。

    広島や倉敷での大雨、
    関空などの台風災害、
    そして北海道の地震・・・・・

    とりわけあの厚真の山崩れは想像を絶していて、
    自然の脅威に鳥肌がたちました。

    ホテルでの様子よくわかりました。
    最低限の自家発電と、
    ガスを利用した調理。

    いいホテルの従業員がいるところでは、
    どんなに不便でも皆我慢して、文句も言わないのでしょうね。
    これがあの国だったら・・・・・

    電気に頼りすぎている日常をなんとかしなくちゃいけません。

    【2018/09/10 19:40】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    孫の可愛さには
    奥様
    奥様のコメントは、癒しそのもの
    ですよね〜
    役に立って、孫に好かれて、言うことなし
    孫の可愛いさは、子供の可愛いさの数倍
    幸せな時間です。孫と居る時は、
    【2018/09/13 21:48】 URL | bunn #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2178-2aa9980c