• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 日本の地形(12/12)
  • 韓国問題(12/02)
  • 長女の七回忌(11/25)
  • 母の一家(11/24)
  • みなとみらいの(11/21)

  • RECENT COMMENTS
  • bunn (12/15)
  • 奥様 (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 黒ユリ (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 苹@泥酔 (12/14)
  • bunn (12/13)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (676)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (78)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    ハチロク
    今年も原爆が広島に投下された八月六日がやってきた。

    広島市の市長宣言には、
    平和憲法?護持の姿勢が歴然とし、
    また、核兵器廃絶といいながら、
    核抑止力を否定的にとらえるもの言い。
    理想と現実の混同。

    なぜ原爆が日本に使用されたかの検証はないし、
    なぜ諸外国が核を持とうとするかの考証がない。

    と思いながら、
    この大掛かりな平和式典も、
    じきに直接被爆した人間が全くいなくなる日も近い。

    共産主義黒書には
    ソ連      死者2000万
    中国      死者6500万
    ヴェトナム  死者100万
    北朝鮮    死者200万
    カンボジア  死者200万
    東欧      死者100万
    ラテンアメリカ 死者15万
    アフリカ    死者170万
    アフガニスタン死者150万
    など、総計一億人近くが共産主義体制によって
    犠牲になったと見積もっている。

    でも、式典などなんにもない。

    スポンサーサイト

    【2018/08/06 09:32】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    この記事に対するコメント

    八六・・・と言いますと、普通はトヨタのレビンの車種を指すのですが、広島では確かに、ハチロクは原爆投下の日ですね。
    子供の頃、町の図書館で広島原爆の写真を見たことがあります。一冊の本になっていて、その実態を見たとき、一生忘れらえないものだろうという印象を覚えました。
    それと同時期に「はだしのゲン」という漫画がたしか少年ジャンプだったかな、連載されて、正直興味が湧いた時期がありました。自分が10歳から12歳の頃の記憶です・・・たしか。

    私の友人が町の図書館を含む公共施設を管理する両親だった関係で、彼らの自宅もそれに連なっていて、子供の頃はよく行き来していました。
    その友人がその資料があることを教えてくれました。

    私は何度もそれを見ました。
    どうして何度も見たのか、当時の思いが今は理解できないのですが、子供ながら多分大発見だったんじゃないかと思うんです。

    でも時間的スパンで考えると、私は戦後15年しか経っていない世代です。たった15年で戦争の記憶が絶たれているというのが実態で、私たち世代は戦争というものを実感できない最初の世代なのかなと思ったりします。

    私たちよりもう少し年上の方々は、例えば父親が戦場に行ったことがあるとか、兄弟がゼロ戦に乗ったことがあるとか、もしかするとリアルな記憶が生々しくあるのでしょう。
    ところがたった戦後15年しか経っていない我々世代はそういった戦争との関係性がほぼ存在しないという事実があります。

    これを今に照らしてみて考えてみるべきじゃないかと思うのです。
    平成もすでに30年も経っています。
    1989年にバブルが崩壊し始め、平成の世になりました。
    この時代でパソコンなどまだまだ普及していなくて、依然とテレビが主流です。

    それから30年が経つと、テレビは若者を対象とすると誰も見ないものになってしまいました。新聞んも見なくなりました。マスメディアの実存がもう限界に近くなりそうな今日です。

    笑い話なんですが、昨日会社でその話題になって、年層の社員が「テレビでそんなこと当たり前に放送されているでしょ・・・」というような叱り方を若い社員にしたところ、「すみません、私テレビはほぼ見たことがないです」と返事したそうです。

    これが実態なんです。
    もうすでにそんなギャップがこんな田舎町でも行われているのが現実です。
    そのうちテレビが売れなくなる時代がやってくるかもしれません。
    私の子供たちも、その生活実態から、彼らはほとんどテレビを見ていません。

    その年代はというと24歳と22歳です。もう立派な大人です。
    その年代がテレビを見ない世代になっているんです。

    彼らは二年後の東京オリンピックをどこで見るんでしょうか。
    親にもわかりません。
    【2018/08/07 04:30】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    テレビって、付けているとずっとぼんやりと見てしまうものですよね。

    ・・・・・ほとんど見ませんが、
    それでも時々、ずるずると見てしまうことがあります。
    先日も、実家の片づけというのを見て、
    気が付いたら11時を回っていたことがあります。

    介護の人と暮らしている父は、
    もうテレビの意味も分からなくなっていますが、
    ずっとテレビがついています。

    私の父母は戦後結婚しました。
    だから、私には昭和20年は、
    ものすごい昔のことです。
    今思えば、自分が生まれるほんの少し前のことだったんですよね。

    【2018/08/07 09:31】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2166-8faaac97