• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 日本の地形(12/12)
  • 韓国問題(12/02)
  • 長女の七回忌(11/25)
  • 母の一家(11/24)
  • みなとみらいの(11/21)

  • RECENT COMMENTS
  • bunn (12/15)
  • 奥様 (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 黒ユリ (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 苹@泥酔 (12/14)
  • bunn (12/13)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (676)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (78)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    脳トレ
    私ぐらいの年齢になると、
    何を恐れるかと言えば、
    癌とかそんな病気よりも、
    自分が認知症という状態になることだ。

    しっかり者の義母の認知症の哀れさ、
    強く賢い実母のピック病の人格崩壊、
    いずれも、本人たちは決して望んでいなかった姿だ。

    決して「馬鹿」ではなかった二人。

    今、脳をトレーニングすることによって、
    少しでも認知症を遅らせる、
    あるいはちょっとした物忘れなどを改善する実験が行われていて、
    それが功を奏しているそうだ。

    で、私もそれにあやかろうと、
    早速本屋さんで何冊か買ってきた。

    簡単な計算を、なるべく速くするドリル。
    文章をできるだけ早く読む練習。
    いろいろなクイズをこれもできるだけ早くやる本。

    ストップウォッチを用意して、
    毎日することにした。
    まだ一週間だけど・・・・・

    それから昔習っていたピアノをもう一度と思って、
    ソナチネを買ってきた。
    小学校の頃にやった曲なのに、
    手が動かない。
    右手と左手・・・・・

    脳のトレーニング・・・・・頑張ります。


    スポンサーサイト

    【2018/07/27 22:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    この記事に対するコメント

    >奥様
    先ほどメールした通り、わたしのパソコンはご臨終となりました。
    今娘のパソコンから投稿しています。

    私も最近は身体のいたるところが老朽化しております。
    特に喉の状態が悪く、このままだと流動食しか呑み込めない身体になりそうです。
    父もそうでしたが何を食べても肺と食道の入り口付近でものが引っ掛かり、うまく呑み込めません。特にやっかいなのが皮をかぶった食べ物です。トマトとかウインナーは間違いなく危険物体。そのほかにもいろいろあります。

    この前頸椎のMRIを検査したら、頚椎付近の髄液が極端に狭くなっているといわれました。そう言われてみれば、確かに首の後ろを揉まれるとものすごく気持ちがいいのです。よっぽどこの辺が調子が良くないのかなと思う次第。

    最近は身体が以前と違って元気を出そうと思っても、元気が出てきません。気力も衰えています。内面の問題もあるんでしょうが、基本的に体力が衰えています。58歳でこんな状態ですから、70歳のころにはどうなっているかまったくわかりません。

    元気だった身体が突然衰えることもあるし、徐々に衰えることもあると思います。人それぞれだと思います。人間歳を取るとあまり怒らなくなると言いますが、その反対にやたらと文句ばかり言い続ける方もいるようですし、それも人さまざまなんだと思います。

    結局は人間様々な人生があるってことなんでしょうね。

    池田様がおっしゃっていたように、奥様はポジティブな生き方をされていると私も思います。
    見習いたいと思っています。色んなことに関心を寄せ、色んなことに聞く耳を持っていらっしゃる。どんな状況でも「自分」がある方だなと思います。

    それに比べて私はいつも同じ方向からしか物事を見ようとしません。
    軸を失いたくないという思いがそれほど強くあるわけでもないのに、なぜか同じ方向からしか物事が見えないような生き方をしています。
    男と女の違いなんでしょうか。それとも単純に人間力の差なんでしょうか。

    結果的に自分はかなり損な生き方しかできていないようにいつも思っています。
    流行りのものには絶対拒否感があるし、みんなが知っていることを平気で気にかけない生き方ばかりしてきました。どうしてこうなったのか本当にだれか教えてくださいと言いたい気分です。

    みんながワイワイやっているところが苦手だったというのはたしかにあります。
    人が集まるところが実はあまり好きじゃないです。
    他人と会話するのが面倒だし、電話なんかこの世になくてもいいと考えるほうなんです。
    本当に必要な時しか電話はしません。
    気分が悪い時は電話が鳴っていても出ない時があるほどです。

    こんな性格の人間が商売していたわけです。
    とにかく他人と会話するのが本当に面倒だと感じる性格です。
    独りぼっちが一番いいのです。
    女房も全く同じ性格で、独りぼっち同士が一緒になったって感じです。
    二人でドライブしていても、会話はほとんどありません。
    しまいに女房はイビキをかいて寝ちゃう始末。
    さすがにそんな時間が何時間も続くとこちらも辛いので、目的地が近づくと大好きなビールを買ってあげて、気分を高揚させます。
    なんだか女房がめちゃくちゃわがままな性格の人間描写になってしまいましたが、本当のことなんで嘘はつけません。
    そんな私たちの性格をやっぱり子供たちも引き継いでいまして、他人と混じり合うのが苦手なようです。

    なんだかネガティブな表現ばかりしていますね。
    でも商人はそういう性格の人が多いんじゃないかと思ったりします。
    仕事というスイッチが入れば他人と会話することには全く抵抗はないけど、私生活では他人と混じり合いたくないというスイッチがどうしても入ってしまう。
    私は特にそれが強くて、どうしてもそれを変えることができません。
    ですから広島に行ってオフ会に参加したのは異例中の異例です。
    自分でも未だにびっくりな出来事です。

    そんな性格の人間がどうしてこういう場所に投稿できるのか。
    自分でもよくわかりません。
    間違いなく言えるのは、面と向かっていないからですね。
    これが、面と向かって行う行為なら、絶対参加していません。

    そんな自分の性格の弱い部分は十分わかっているつもりです。
    でもやっぱり直すことができないのも現実で・・・。

    そんな私でもいつか西尾先生と会って話を伺いたいと思ったことは何回かありました。
    でもひっそりと聞けるのならいいけど、いろんな方とあいさつを交わしたり、先生と会うこと自体がやっぱり私には無理です。
    そんな先生が今杖を突いて頑張っている姿を知りました。

    どう受け止めるべきか、かなり困惑しています。
    先生のことを最初に知ったときは、先生のことを何も知らない状態だった。でも今は少し知ってしまっている。

    この少しが実は大きいのです・・・自分には。
    【2018/08/01 09:59】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    色々ありますよね。

    私も実は集団でワイワイってのあまり好きじゃありません。
    じっと人の話を聞いていて、
    ときどきグサッと合いの手を入れるのが得意?です。

    今ときどき徒然草を読んでいるのですが、
    おしゃべりって、品がないみたいなこと、書いてありましたよ。
    【2018/08/04 23:04】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2163-0cbec9af