• ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    11 | 2018/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 日本の地形(12/12)
  • 韓国問題(12/02)
  • 長女の七回忌(11/25)
  • 母の一家(11/24)
  • みなとみらいの(11/21)

  • RECENT COMMENTS
  • bunn (12/15)
  • 奥様 (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 黒ユリ (12/14)
  • 池田俊二 (12/14)
  • 苹@泥酔 (12/14)
  • bunn (12/13)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2018年12月 (2)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (676)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (78)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    浅田次郎
    新刊「おもかげ」を読んだ。

    この本には、自分との共通する個所がいくつもあった。
    地下鉄丸の内線・・・・学生時代に使っていた。
    新中野・・・・・ここが私の下宿の最寄り駅。
    主人公はICUで意識の戻らない状態(娘もそうだった)。

    物語の内容は私の場合とは異なるけれど、
    いろいろな個所で、何度も涙が流れる。
    それは、意識が戻らない人なのに、
    本当は声が聞こえているっていう個所など。
    そう、娘も涙がつつーっと流れたり、
    父親が帰りそうになったら、
    脳内の圧が挙がってアラームがなったり、
    不思議に周りの状態が分っているんじゃないかと思ったことが何度もあった。

    東京の複雑な地下鉄事情も
    去年の老エル体験で味わったし、
    ・・・・・・・なかなか、面白い本でした・・・・・

    実は浅田次郎、初めて。
    スポンサーサイト

    【2018/03/08 20:53】 読書からの連想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    この記事に対するコメント
    まだ、一冊も
    奥様
    おはようございます😃
    昨夜は、西部邁さんの追悼講演会に行ってきました。
    母の死から、思考能力が、停止してしまっていましたから、良い刺激になりました。
    死に方はイコール生き方
    しっかり生きなくては、と
    【2018/03/09 07:04】 URL | bunn #- [ 編集]


    >死に方はイコール生き方
    しっかり生きなくては、と<

    >bunnさん
    横レスお許しください。
    ご母堂様のご冥福、あらためて申し上げます。
    長く近親者がご存命な方は、まさか両親が死に行くことが具体化できず、いざその時を迎えたとき、本当に時の流れ方が変わるということを、私は母親から聞きました。

    母方の祖父を荼毘に伏す際、母は「初めて自分の親の荼毘を見た・・・」と言って、しばらく立ち伏していました。過去に色んなその瞬間を経験していても、いざ自分の親がそうなるとなると、人間はいかにうろたえるかを初めて経験した瞬間だったのでしょう。
    母も自分の母親の死をその後70歳を超える年齢で迎え、いよいよ本当の意味で孤立しました。
    しんじられないかもしれませんが、母は実母を失う2日前に兄を失い、立て続けに身内を二人も失う出来事でした。母にとっては「父」「姉」に続く三度目に不幸が一気に押し寄せ、完全に身内を失いました。

    この二人の葬式は連続して行われ、さすがにお坊さんも初めての出来事ですと申されていました。母親と息子の遺体が並んだ場面を見た我々親族は絶句しました。
    事故でもない以上、こんな場面はそうそうないでしょう。
    母の実家の仏間で母99歳、息子77歳が遺体となって並んでいるのです。

    今もそのときの状況が、目に浮かびます。
    bunnさんがおっしゃった、死に方はイコール生き方・・・はとても胸に残るコメントです。
    母と息子が存命中に色んないざこざもあったはずですが、その二人が同じ床について遺体となる。運命かもしれませんが、あまりにも運命的過ぎて、何もそれをどうこう言えないというのが現実です。

    もしかすると、私と私の母の運命もそうなってしまうんじゃないか・・・と思ったこともありました。
    【2018/03/12 17:01】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    私は、初体験で
    あきんど様
    ビックリ⁉️。です。
    私は、施主を初めて体験、母が癌、肺炎と
    覚悟は、していたつもりですが、あきんど様の仰る通り、生きてゆく気力がなくなりました。
    此れではいけないと思いますが、70歳、仲良しがどんどん先に旅立つ現実。
    友人の励まし、ありがたいし、嬉しいのですが
    【2018/03/13 07:15】 URL | bunn #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2129-e277555f