奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • カープ(09/18)
  • ライン(09/13)
  • NHKってやっぱり・・・・(09/07)
  • えんだんじさんの新刊本!(09/05)
  • 週刊ポスト(08/31)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (09/19)
  • kaykay (09/16)
  • 奥様 (09/15)
  • 苹@泥酔 (09/14)
  • 奥様 (09/13)
  • あきんど (09/12)
  • あきんど (09/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (562)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    病気
    自慢してたら、まずいんだけれど、
    私って、かなり病気をしにくい?体質のような気がする。

    子供の頃から自分では、風邪をひいたような気がしても、
    内科を開業していた父から大丈夫と言われ、
    学校を休んだことはほとんどない。
    熱が出たこともない。
    こっそり診療所に行って、
    体温計で計ってみても、37度以上だったことがない。
    お産で入院した以外は、一度も入院したことがない。
    出産後、一度だけ38度の熱を出したことがあるけれど、
    この年になるまで、発熱と言えば、ほとんどそれだけ。

    でも、前にもこのブログで書いたと思うけれど、
    皮膚のアレルギーが時々起こる。
    季節の変わり目によくある。

    数日前から、湿疹ができて、
    昨晩は眠れないほど、かゆかった。
    両腕の主に外側、肘。
    脚にも、首の周りにもできてしまった。
    どんどん新しい部位にも広がり、
    昨夜の苦しさを思い、
    ついに今朝は皮膚科受診を決意した。

    残念なことに、今日は水曜日で、
    行きつけ?の皮膚科がお休みで、
    急きょスマホで近所の皮膚科を調べ、
    初めてのところに行った。
    自分のために病院に行くってことは、
    特別貴重なことだ。
    患者として、病状を訴えられるって、
    ・・・・・・・・・・・素敵!って思ってしまう。

    医者の不養生と良くいうけれど、
    医者の家族の不養生ってあると思う。

    しっかり薬をもらって帰った。

    スポンサーサイト

    【2017/06/21 22:22】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    >医者の不養生と良くいうけれど、
    >医者の家族の不養生ってあると思う。

    >奥様

    似たような言葉に「紺屋の白袴」というのがありますね。
    子供のころからおふくろにさんざん聞かされた言葉です。
    医者の不養生は受動的というか、わが身を捨てているうちに災いが起こるパターンですが、紺屋の白袴は能動的で、わが身は後回しにするという、ちょっとだけニュアンスというかイメージが違うところがあるかもしれません。

    本当のお医者さんというのは、聴診器の充て方から違う・・・と、誰かが言ってましたが、それって本当だなぁと思ったことがあります。
    他人の健康には敏感なのに、自分の健康には全く無関心。
    看護婦さんもそうなんでしょうね。あっ、イケね。今は男性もたくさんいるので看護師と呼ばなくちゃいけないんだった。

    入院するととにかく注射を何回も受けなきゃならないわけですが、患者側からすると大概看護師の良し悪しはこの注射の指し方が基本となりやすいわけで、これも確かにそうだなぁと思ったことは何度もあります。
    この際だから言いますが、一番ひどかったのは、指している場所の皮膚をつまんで、「ほら大丈夫、うまく刺さっているでしょ・・・」と言いながらにやりと笑って去った看護師。

    この時は頼むから二度と来ないでくれと思った次第。

    こう見えても私は注射が大嫌いなんで・・・。
    【2017/06/22 07:45】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    わかります、わかります。
    私も注射大嫌いで、予防接種でも、
    よそを向いています。

    赤ちゃんに点滴ができる小児科の看護婦さんって、
    本当に尊敬します。

    昔、娘が幼稚園の時入院して、
    点滴の針がうまく入らないで、
    何度も何度も打ち直し、
    五回目に、足の甲に入れた時、
    私は見ていられなくて、
    廊下に出て泣いていましたっけ・・・・。
    【2017/06/22 09:17】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    一年に一回は風邪引いて熱出して
    毒素を出すと、ますます元気になりますよ^^
    http://www.sankei.com/life/news/151101/lif1511010024-n1.html
    【2017/06/22 13:39】 URL | Kei #- [ 編集]


    >赤ちゃんに点滴ができる小児科の看護婦さんって、
    >本当に尊敬します。 

    そうそう、これは本当に凄いです。
    廊下に出て泣きたい気持ちわかります。
    でもうちの倅の場合、生後6か月くらいで採血する際、針を刺されても全然泣かないので、逆にそれに驚いた看護師さんの悲鳴が廊下まで聞こえました((´∀`))ケラケラ

    末娘なんか生後二か月で脱腸の手術を受ける羽目になり、オペ室に入るときに、看護師さんが「かわいい、はやく良くなろうね」と言いながら連れて行ったのですが、私はそれがうれしくもあり、逆になにか不安が膨らむ瞬間でもありました。
    そしてオペが終わって担当医から説明を受ける際、こんな小さな子供にメスを入れるのは、本当は避けたいのが本音です。でも無事オペは終了しました・・・と告げられた時、私は娘の顔よりその時の先生の顔の方を今も覚えています。

    我が家は子供三人がすべて1歳未満で脱腸の手術を受けています。
    私も2歳の時受けました。なんと女房もそれだったようで、手術はしていませんが、脱腸もちだったそうです。

    つまり我が家は全員「脱腸クラブ」であります(;^_^A
    【2017/06/22 14:50】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    うちの次女もそけいヘルニアで、半年で手術しました。
    【2017/06/24 09:44】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/2048-e51ef58d