奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    02 | 2017/03 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • 孫守り(03/26)
  • 父のこと33(03/24)
  • 父のこと32(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (8)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (509)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    勤労?しました
    あっちゃんが引っ越してくることが決まって、
    昨日、勤労感謝の日・・・・本来は新嘗祭・・・・
    我が家は総動員で、次女たちが出て行った本町の家を片づけた。
    ほんっと、良くみんな、働いた。

    なにしろそこには、三家族分?のいろいろな持ち物が残っていて、
    要、不要に、それぞれの判断が必要で、
    私一人ではとても片付かないなと思っていた矢先、
    あっちゃんのことが急に決まったので、
    全員がそろって片づけることになった。

    まぁ、一番多いのが、次女一家が残していったもの。

    でも、夫の大学病院時代、研究に使ったスライドなども大量にあった。
    義父母のアルバムも・・・・・
    アルバムはまだ捨てていない。
    義父の日記もまだ今回は捨てていない。
    夫のスライドは捨てた。
    夫も、人に捨てられるより、
    自分が一つ一つにお別れをした方がいいといって、
    決断して廃棄することにしたようだ。

    一つ一つながめたり、まだ使えるなんて思っていたら、
    片づけはできない。
    思い切って、スパッと決断する。

    人間って、生きていくうちに、
    いろいろなものをため込んでいるんだなぁと思う。

    それでも、和室と納戸にまだ保管すべきものを残しているが、
    それ以外は、すごくすっきりと片付いて、
    とても気持ちが軽くなった。

    猫が住める家をさがしていたあっちゃんも、住む場所が見つかってうれしいし、
    次女たちも、自分たちの後に人が入ってくれることがうれしいし、
    私たち夫婦も、空き家になっているより、
    物が保管されつつ、信頼できる人に住んでもらえることがうれしいので、
    三方、良し・・・・という感じ。

    今日、あっちゃんのお母さんが御礼に来られた。
    あっちゃんには内緒で来たって。
    そうそう、猫は長女が飼っていた・・・・・。
    スポンサーサイト

    【2016/11/24 20:00】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    御命日を間違へて失禮しました。

    總動員でかたづけですか。この展開はあつちやんが契機
    ですね。あつちやんを初め、皆樣に徳があるからこそで、
    御長女も喜んでをられるだらうと想像され、こちらの心ま
    で少し輕くなります。

    「どうやつて氣づいたのか」とのお訊ねに對して、明快な
    答はありません。「おや、をかしいのではないか?」と感じ
    る例がある程度の數に達した時に氣づいたのでせうが、
    あれが決定的だつたと、スパッと線を引くことはできませ
    ん。ただ私は生來天邪鬼で、人が右と言へば左、左と言
    へば右と答へる癖がありましたから、鳥越俊太郎さんの
    やうな素直な人よりは、そのチャンスは多かつたらうと思
    ひます。

    過日、關野通夫さんの『いまなほ蔓延るWGIPの嘘』(自
    由社)についての紹介文を、高校の同窓會の文集に寄
    稿しました(掲載されるか分りません)。その最後の(追
    記)は、”嘘”に氣づいたかどうか自分でも分らない微妙
    な時期に少しだけ觸れましたので、ここに、そのままお
    送りすることをお許し下さい。

    (追記)我々の頃の西高は當然WGIPの影響
    下にあつたのでせうが、世の中すべてがさうだ
    つたので、別に意識しませんでした。逆に、世
    間の風潮に(今から思へば、WGIPの政策に)
    反抗的だと感じさせられる先生が數人をられ
    ました。
    その一人が一年生の時の社會科の森島美之
    助先生。小太りのおぢいさん先生で、 温厚でし
    たが、生眞面目で一徹な氣性でした。教はつた
    中身は殆ど覺えてゐませんが、頑として縱書き
    を貫かれたのには強い印象を受けました。我
    々の世代は、小學校から、算數は勿論、理科
    も社會も全て横書きでしたが、先生の試驗問
    題は縱書き、我々の答案にも縱書きが求めら
    れました。日本語を横に書くなど言語道斷とい
    ふ、先生の信念とプロテストが感じられ、天邪
    鬼の自分は、先生に好意を持ちました。
    のちに私が仕事で關係した郵政省は、戰前
    は遞信省といつて、大藏、商工と竝ぶ一等官廳
    でしたが、森島先生がそこで、郵務局長といふ
    要職を務めた偉い人と知り、驚きました。先生
    の、高官としての逸話も聞かされましたが、教
    壇での先生とはかなり印象が違ひました。
    因みに、關野さんは森島先生から「國家財
    政は出づるを計つて入るを制す」と教はつたさ
    うですが、私は覺えてゐません。

    關野通夫さんから、小3の時、日本國憲法
    が戰時國際法違反であると知つてゐたと、數
    年前に聞いてびつくりしました。私が、中學で、
    暗唱させられた憲法の前文や9條(シャクなこ
    とに、我等は今でもスラスラ言へますね)に疑
    念を抱き始めたのは、多分西高生の時だと思
    ひますが、紙數が盡きたので、これで終りにし
    ます。
    【2016/11/24 22:53】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    あっちゃんがお住いになるんですね。
    それは良かったですね。

    そして、このねこちゃんというのはたしかお嬢さんの生まれ変わりのように現れたねこちゃんでしょうか。
    ねこ…と聞くと、今年8月に死んでしまった我が家のねこのことを思い出してしまいます。

    かわいくてかわいくて仕方がなかったねこなんですが、どうやらなにか危ない虫に刺されて死んだようです。
    スズメバチではないかと思っています。

    いずれにせよ、空き家のままにしておくよりも、やっぱり家には誰かが住んだ方が、家自体が長持ちします。
    不思議ですよね、どうしてそうなんでしょうね。

    やっぱり、人間の身体から発する「菌」が家に落ちてそうなるのでしょうかね。
    【2016/11/25 00:19】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >池田俊二さま
    天邪鬼、納得です。

    同窓会の追記の転載ありがとうございます。
    日本語は縦書き・・・・・
    確かにそうですね。
    今でも、本の横書きは頭に入りません。
    でも、こうしてネットでは仕方なく横書きで、
    ちょっとずつ区切る方が頭に入ります。

    >あきんどさん
    猫は長女が最初から飼っていたのが二匹と、
    それからもう一匹は、入れ替わり?に現れたやつかな?
    三匹いるそうです。
    長女はとにかく生き物が大好きで、
    捨てられているとほっとけないタイプ。
    何度、捨て猫や落ちていた鳥?を拾ってきたことやら。

    要するに人の言うままにならない、自意識の高い、
    【2016/11/25 20:16】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    奥様がいらっしゃるかと
    奥様
    昨日の憂国忌、奥様がいらっしゃるかと
    懇親会に西尾先生がいらしたので、奥様いらっしゃらないですね〜
    広島にお帰りだったのですがね〜
    【2016/11/26 21:10】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    はい~~
    行きたいとは思ったのですが、昨日こちらに到着しました・・・・。

    一度行きたいとは思っていたのですが、日程が無理でした。
    【2016/11/26 23:24】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1969-89cf4cec