奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 北朝鮮問題(04/23)
  • バッテリー(04/19)
  • 庄原(04/16)
  • おせっかい?(04/12)
  • 斬首作戦!?(04/11)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (04/24)
  • あきんど (04/24)
  • 奥様 (04/23)
  • あきんど (04/21)
  • あきんど (04/20)
  • 苹@泥酔 (04/20)
  • あきんど (04/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (516)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (413)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    選挙
    日本の心を大切にする党は、
    今回当選者を出すことができなかった。

    党名がころころ変わったのもいけない。

    でも、なぜあんなに支持されないんだろう・・・・と思う。
    まるで、つくる会の教科書採択のようだ。

    こんな風に完全な少数者でいることは、やはり厳しい。
    世の中の大衆の支持を得るまでには、
    はるかな道のり。

    スポンサーサイト

    【2016/07/12 22:09】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(13)
    この記事に対するコメント
    まさに
    先日参加した、中山成彬さんの個人演説会の司会が、藤岡先生、まさに、新しい教科書をつくる会の集まり?
    と思うような会でした。

    この国は、まともな人間は生き難い国に、と思ってしまいますよね〜
    選挙の結果は
    挙句に鳥◯なんぞが、都知事選に出馬
    三島さんの心境です。
    【2016/07/12 23:26】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    本当にため息がでますよねぇ~~~

    都知事選挙、自民党が小池さんを最初から押せば、
    絶対に勝てるのに・・・・と私は思うのですが。

    鳥越が出ることで、左翼の票が割れ、
    宇津宮が当選できなくなるから、
    これは良かったと私は思っています。
    どうなんでしょう?
    【2016/07/13 09:12】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    なんどもお見かけしていますが
    私は、小池さんを何度もお見かけしていますが、品のない方だなぁ〜と
    舛添さんの元の奥さんと雰囲気が似ていて、好感度ゼロ、時の権力者に擦り寄る女の先入観しかなくて。
    立候補予定者に、投票したい人いませんね〜
    【2016/07/13 12:37】 URL | bunn #- [ 編集]


    私も小池百合子さんが大嫌ひです。

    皆さんが上げられる他にも、私には理由があります。百合ちやんは、あの郵政選挙で、兵庫県から東京へ、小泉さんから、刺客として送り込まれ、我が故郷たる郵政を潰すのに加担しました。これは絶対に許せません。

    今、私は迷つてゐます。不愉快をしのんで、百合ちやんに入れて、彼女に公認を与へなかつた安倍自民を困らすことを狙ふか、それとも棄権するか・・・。
    【2016/07/13 18:39】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    「東京」・・・経済の中心であり、政治の中心でもあり、しかも天皇陛下がお住いの都市でもある。何もかもがこの町に集中してしまった日本。つまり様々な日本の坩堝となった場所。
    日本にとって一番大事な場所が、東京であることは間違いないが、それがあまりに集中しすぎて問題が山積みになったのは確かなのかもしれない。

    大阪が例えば経済で東京を上回り、東京の役割を軽減できていれば、日本の実態はかなりかわっていたのかもしれない。もしくは大阪が天皇陛下を受け入れ、皇室の安全性に執着し、その意味での東京の負担を軽減する方法もあったのかもしれない。

    いずれにせよ、東京があらゆる点で突出してしまったこの現実が、根本的な問題なのかもしれない。
    仮に東京がいわゆる武士の町なのならば、皇室はこの町に住むべきではないのが本質なのかもしれない。それとも、現代的に解釈し、政治と皇室の管理が現状を維持することが理想だと決断するならば、経済の中心は大阪に傾けることが本来流通の理想的構造だったのかもしれない。

    そう考えると、やはり東京は政治と日本文化の中心を担っていくことが、今後の役割となるべきなのだろうと考える。
    そういう路線から、東京は経済の中心的役割を徐々に大阪に移行することを、考えなければならないということなのかもしれない。
    おそらく大阪もそれを望むのではないだろうか。名だたる企業の本社を全て大阪に移転し、株式市場の中心も大阪に機軸を生ませなければならないのかもしれない。

    そんなことを考えていると、なんと天皇陛下ご自身が健康上の理由からから、立場を退きたいとご発言されました。時代は大きく変わろうとしています。何かが根本的に変化しようとしています。それが皇室サイドから要求されたと認識すべきなのかもしれません。

    東京オリンピックが当面のビッグイベントでありますが、そこで考えていかなければならないのは、このイベントを機に東京が新しい方向性を示すこともここに来て必要になってきたということなのかもしれない。それを陛下のご発言を機に真剣に取り組む必要があると見るべきでしょう。

    時代は想像以上にすごいスピードで変化を要求されている。その様はまさに明治維新の時代に匹敵する。さあ現代人よ、我々はどんな覚悟が必要なのか。無責任な決断は一切許されない。

    そのことを理由に、私は東京の経済的負担を大阪に早急に移行することを望む。これこそが地方再生の第一歩だと認識する。
    【2016/07/14 00:54】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >bunnさま
    そうですか・・・・・品がない方なんですか・・・・

    >池田俊二さま
    あの郵政選挙は本当に小泉さんが好き放題やりましたからねぇ。
    小池さんは駒として使われたのでしょう。
    でも、増田さんよりはいいと思うのですが・・・・。

    >あきんどさん
    昨晩のニュース、本当にびっくりしましたね。
    宮内庁は全面否定しているとか。
    東京の西新宿、都庁あたりは、未来の国の都市のようです。
    一極集中はやはりだめでしょうか。
    【2016/07/14 09:05】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    忙中閑あり
    奥様
    三島さんは、女の幸せは、お母さんになることだよ、と

    結婚もしないで、母にもならない同性には、ある種の違和感を感じます。
    ジャーナリストの代わりは、政治家の代わりは幾らでもいますが、子供を産む性を持ちそれをつかわずその時々の権力者に近づきあたかも、自分が魅力あり、力があるなーんて感違いしているのでは?と思える女性多いから、私の身近に。
    奥様を尊敬しています。母になり孫を持ち、西尾先生の縁の下の力持ちを継続して居られる
    勿論、西尾先生が立派だからこそでしょうが、
    理論武装ができて初めて西尾先生へのご支援も可能。
    私は、残念ながら、知識、教養欠落、
    今日は、明治座で島津亜矢さんのお芝居と、歌をたのしんで、嫁が飲み会だとかで、孫守り
    明日は田舎の友達がランチを用意して待っているので、群馬へ、母のところにも、
    天皇陛下のニュースにも、なんか何処か、何故今?
    皇太子に継承させたいあたりが動いているのでしょうかね〜
    【2016/07/14 10:11】 URL | bunn #- [ 編集]


    奥様へ

    さうですね。おほせのとほり、増田さんよりはマシですね。

    奥様が、あの小泉選挙を厳しく批判されたのを、拝読して、強く共感したことを覚えてゐます。あれは、小選挙区制がもたらした最大の弊害でした。党の総裁・幹事長として公認権を握れば、その意に反する者は公認せず、片端から追ひ払ふことができます。

    そして、馬鹿国民が「改革」といふかけ声に乗つたため、国をあげて一大発狂踊りが展開されました。

    西尾先生は郵貯、簡保資金がアメリカに吸ひ上げられるとの理由で、これに大反対されました。
    そして、その反対論を展開された番組をパソコンで見るやうに、私に厳命されました。

    衆院選投票日の4日前に、先生から電話をいただきました。
    「見たか」
    「拝見しました」
    「で、どうだつた?」
    「すべて先生のおつしやるとほりです。郵政の専門家ではない先生がよくぞあそこまで勉強され、問題の核心をつかまれたと感心しました」
    「で、どうする?」
    「とおつしやいますと?」
    「あれを活用して、なにかできないかといふことだ。あなたは郵政のすみずみまで知つてゐるのだから、智慧を借りたい」
    「しかし先生、分る人は皆分つてゐます。小泉風がここまで吹いてしまふと・・・。あれを郵政幹部に見せても、今さら、効果は期待できません」
    「ぢや、もう、どうしやうもないと言ふのか?」
    「ええ。まあ」
    「さうか。分つた。もういい!」
    ガチャンと電話を切られてしまひました。
    先生の御不興を買つてしまつたのです。

    いま思ひ出しても腹が立ちます。西尾先生に怒られた! これといふのも、小泉さんに媚び追従した百合ちやんのせゐでもある。とんだとばつちりだ。

    しかし、敬愛する奥様のお考へに従ひ、ここは旧恨をしばし忘れて、小池さんに入れようかといふ気になつてきました。

    私の場合、諸悪の根源たる安倍自民に一泡吹かせたいといふ一念からですが。










    「とおつしやいますと?」
    【2016/07/14 11:19】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    「天皇陛下のご発言に関する件」

    どうやらガセネタだという情報も聞き入りました。
    まいりましたね。
    ラジオの情報を真に受けた私ですが、いったい何なんですか今の日本は。
    こんな大事な事を・・・しかも軽々しくも・・・。

    信じた自分がまず恥ずかしいですが、それにしても・・・という思いでいっぱいです。
    【2016/07/15 06:25】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    電通あたりが
    天皇陛下の生前退位のニュース
    電通あたりが流したのでは?
    皇太子に継承させたいなんて、変ですよね〜♪
    もっともらしいけど、この辺りから、皇太子に継承させたい勢力の、、では?
    【2016/07/15 08:59】 URL | bunn #- [ 編集]


    なるほど、電通が流したガセ・・・・ありさうなことですね(電通でない、純日本性の通信社であつても驚きませんが)。

    ガセでなく、ほんたうだつたとしても、不思議ではないですね。なにしろ陛下は「日本国憲法を遵守し」とのたまひ、「天皇は象徴であるのがいい」(私には、「象徴」とは何かさつぱり分りません)とおつしやるのですから、御退位の御希望を洩らされた可能性も絶無とは言へないでせう。

    皇室も総理大臣もマスコミも我等下々も、完全に戦後レジームの中に閉ぢこめられてゐるのに、私はついそれを忘れて、自由があるかの如く考へ、ことあるごとにイライラし、あとで虚しくなるーーの繰返しです。

    小池百合子さんの顔つきが最近悪くなつたと、多くの人が言ひます。このことについて、午前中に来たヘルパーさんが明快に解説してくれました。

         小池さんはテレビ→細川→小沢→小泉と巧みに泳いだ。そのあと、自ら     総裁選に出て3位になつたが、これも上首尾、自身でもすぐに総裁に     なれるとは思はなかつた筈。そのあとの総裁選で、彼女には珍しく読     み違へた。安倍さんにつくと思はれてゐたのに、最後に石破さん側に     寝返つた。一時石破さんの方が優勢だつたのだから、むづかしい読み     だつたが、あそこで、勝ち馬に乗りそこなつたのが、彼女には致命的     だつた。以後、干されつ放しで、出番なし。居所なし。顔つきが悪く     なつて当然。

    ただし、ヘルパーさん「小池さんに投票する」由。理由は「可哀そさうだから」ではなくて、「他はもつとだめだから」ださうです。
    【2016/07/15 13:06】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    (愚痴)
     …続稿(予定題は「国語の恐怖」)が遅々として進まない。…いや、推敲しては居るのだけれど、もう一捻り頑張れば更に(無駄に?)濃密な展開となる筈。しかしながら半月かかると、気分転換に与太話でも差し挟みたくなる所…。
     念のため断っとく…本稿を書き終わるまで(…ん?)、東京都の王様候補おちょくる気は全然なかったの…(ちと余計なのを思い出しただけなの…)。
     では、出します(↓)。

    フランソワ・クープラン作曲「百合の花開く」
    https://www.youtube.com/watch?v=KGwZY6V8q2U
    (おっと、途中で切れた…)
    https://www.youtube.com/watch?v=PHjC_wZQ2Bg
     ボーモン演奏の「クラヴサン作品全集」(エラート)国内盤解説によると、
    >第13オルドル
    > ロ短調によるこのオルドルの冒頭2曲は植物の名をもつもの。とはいえ、もちろん単なる描写作品ではなく、〈花開く百合〉(発想標語:ほどよい速さで、一様に)はおそらく年若きルイ15世に寄せた作品。百合は王家の紋章でもある。第1オルドルの第1曲〈アルマンド尊厳〉がルイ14世に因むとすれば、こちらは未だ開きかけ。誕生しつつある王である。一様の音型を使いながらも、どこか定まらぬ、移ろいの表情をもつ。
    (以下略)
     ↑恣意的に読むと、なんとなく意味深…(汗)。
    【2016/07/16 02:52】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さま
    YouTubeで、本当にいろいろな音楽が聴けて、
    画像まであって、面白いですねぇ。

    国語の恐怖・・・・・続けてください。
    【2016/07/20 22:00】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1921-fbd999a1