奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 北朝鮮問題(04/23)
  • バッテリー(04/19)
  • 庄原(04/16)
  • おせっかい?(04/12)
  • 斬首作戦!?(04/11)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (04/24)
  • あきんど (04/24)
  • 奥様 (04/23)
  • あきんど (04/21)
  • あきんど (04/20)
  • 苹@泥酔 (04/20)
  • あきんど (04/19)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (7)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (516)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (413)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    フードプロセッサー
    先日、妹の旦那様がお料理を作ってくれて、
    そのステーキにかけたソースがめちゃくちゃおいしくて、
    どうしても自分で作りたいと思った。

    ポルチーニという、イタリア産のキノコを使ったソースだった。

    戻したのち、戻し汁も使って、
    フードプロセッサーでペースト状にし、
    ニンニクや、塩コショウや、生クリームを足す・・・ってことで、
    こんなものかなと作ってみた。
    なかなかおいしく出来た。
    通常のしょうゆ味のステーキより、おしゃれな味だ。

    実は我が家にはろくなミキサーがなくて、
    フードプロセッサーもどきはあるのだが、
    いまいち。
    で、今日、バーミックスというスイスのハンディタイプのものを買ってきた。

    コップの中で材料を粉砕?してくれる。
    いろいろ利用できるようで、
    今日はそのポルチーニのソースとかぼちゃスープを作ってみた。

    はっきり言って、この年で新しい料理を作ろうなんて、
    本当は思わない。
    新しい料理器具を買うなんて、ナンセンス・・・・・
    まぁ、フライパンくらいは焦げ付きにくいものを買ってもいいが・・・・
    でも、買っちゃった。

    今まで使わずに過ごしてきた主婦の時間は何だったんだ?
    と、思えるほど、バライエティが広がりそうな予感。
    っていうか、毎日、いろいろ挑戦してみたい気分。
    スポンサーサイト

    【2016/05/31 21:42】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント

    料理横好き人間なわたくしは、包丁一本で全部を済まそうとしちゃうタイプです。
    それなもんですから、時間がかかるのは当然。
    でも、そうした時間を一杯飲みながら台所で過ごすのが、案外心地よかったりして、休日の三時ころから冷蔵庫の中を隅々まで調べ、女性たちが買い込んだ食材の整理も兼ねた、私のお料理タイムが始まります。

    特におふくろが買い込んだ過去の食材は念入りにチェックします。
    時には高価な食材がゴロゴロしてたりして、さてこいつをどう料理するべきかで、しばしば悩み検討し、ネットやyouチューブなんかを参考にして、まずは冷凍食材を解凍します。

    こんな感じが毎回なもんですから、当然献立は食材次第。よっぽどのことがない限り、私は食材を買い足すことはしません。ほとんどゼロ円です。
    その点だけは女房にも感謝されています。
    でも男料理というのはなかなか手抜きができないもんで、ついつい一品の料理に何種類もの食材を費やしてしまいがちです。

    そして色んなものを処分しなければならないので、いったい何料理なのかわけわからなくなることもしばしばあります。
    そんな私が唯一未開発なのが、魚のおろしです。
    こればっかりはおふくろに手を貸してもらわないと、できません。
    それができるようになるまでは、もっと包丁さばきを磨かなければ・・・という思いもあって、どんな食材も包丁で処理することを、心がけているという次第。

    包丁さばきもそうですが、私のコメントも全くの我流です。
    恐れも知らずに専門家の方々にかみつく癖は未だになおりません。
    痛い思いをして、成長していくしか他に方法を知りません。
    この点は包丁さばきとまったくいっしょですね。

    いててっ!
    またやっちまった、日録で・・・。(笑)
    【2016/06/04 13:44】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    あきんど様

    好エッセーですね。愉しく拝読しました。

    女性がたが買ひ込んだ食材の「整理」を兼ねて、あらゆる情報、知識を駆使して、存分に腕を揮ふ。そして、会心の作品ができれば、それは愉快でせう。
    その上、ゼロ円なら、奥様に感謝されるのは当り前、結構、結構。--ここで、待てよと、ふと疑問が生じました。

    奥様が、今晩のメインにと満を持していらした得意料理の材料が、御主人の男料理に化けてゐたーー逆鱗に触れたことはなかつたのでせうか。
    まあ、”チェック” は、お母様仕入れの方が主なので、問題は生じないのでせうか。

    小生は、包丁は勿論、料理は一切しません。釣りをやりますが、仕掛け作りから料理までの全てをこなして初めて一人前の釣り師なのださうで、私は仲間から「風上にもおけない」と軽蔑されてゐます。

    でも、よくしたもので、愚妻が魚を捌くことが好きで、しきりにやりたがります。残忍性があるのでせうか。子供の頃、魚屋に遊びに行き、プロの手つきを見てゐて、好きになつたのださうです。
    今は、集合住宅に住んでゐますが、以前一軒家だつた頃は、大通りから、袋小路に這入ると、15mも先の玄関で釣果を待つてゐる愚妻が目に這入りました。夕食に責任を負ふ身として当然のことだつたでせうが、釣り師として励みになりました。

    さて本題。
    「日録」の貴文、拝見してをります。
    失礼を承知で、御忠告しますが、このエッセー程度に文章を整理されては如何でせう。文章(話し言葉でも同じですが)は、思ひついた単語を、思ひついた順に並べるだけでは十分ではありません。聞き手の側になつてみて、順序を変へたり、削つたり加へたりする必要があります。
    そんなことは百も御承知でせうが、貴台はそこをかなりゾンザイに、荒つぽくすまされるのではないでせうか。どうも、そんな感じを受けます。一種のクセではないでせうか。
    文意をつかむことがきはめて困難で、忌憚なく申しますと、これは筆者も、自分で何が言ひたいのか分つてゐないのではないかと、邪推することさへあります。「日録」でも、何がおつしやりたいのか、私には判断できず、従つて反応することができません。すみません(勇馬さんはきちんとお答へになり御立派です)。

    以上を一度御健闘いただけませんか。

    小生、本日の駄用が終り、明日は楽しい仲間たちと屋外でイッパイです。今は心も軽く・・・そこで以上申し上げました。失礼の段お詫びします。
    【2016/06/04 20:13】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >池田さま

    ご指摘の通り私は感覚人間です。
    間違いありません。ちゃんと論を立てて語るべきであることは、実は自分もわかってはいるんですが、その時間がないのが現実でして。

    と、こんな逃げ方をすると、また誤解を生みそうなので、本当のことを言います。
    今回の」私の日録の文章は、あれは本当にヘロヘロです。
    再読しましたら「こりゃあかんわ」の世界でした。
    ただ、こんな文章がなぜ載せられたかと言いますと、本当は私の操作ミスなのかもしれませんが、何度も何度もアクセスしようと頑張っても、なぜか投稿できなかった昨夜だったのです。
    それで夜が明けそうな雰囲気になり、やばい寝なくちゃと、とりあえず投稿をあきらめ、早朝起き上がりと同時にもう一度書いたんですが、それがすんなり投稿できてしまい、おいおいちょっとまってよ・・・の世界でした。
    なんにもチェックしないまま投稿ボタンを押した私が一番悪いのは先刻承知なわけですが、まさかどうして・・・の世界でした。

    しょうがない、投稿済みならば覚悟しなければと思った次第。

    けっこうこういうことは私の場合あり得ます。
    なにしろ本当に機械音痴な人間なもので。

    いずれにせよへろへろなあきんどが書いたという事実は、責任を負うしかありません。
    明日も四時起きかぁ・・・そろそろ寝なくちゃ。

    【2016/06/05 00:38】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


       あきんど様

    安心しました。
    【2016/06/05 08:16】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >あきんどさん
    >池田俊二さま
    面白いやりとり、ありがとうございます。

    日録のコメント欄は、私もなぜかタイムリミットがどうのこうのというエラー表示が出て、うまくコメントできないことがありました。

    >池田様
    奥様が魚をさばくのが好きだそうで、それはいいですねぇ。
    私はダメです。ただし、優しいからではありません。

    実はコメントそのものを練りに練っている間に、時間が3分以上かかると、そうなってしまうようなのです。
    あらかじめワードで書いておいて、コピペし、サイドサイコロの数字に持っていくとうまくいくようです。

    【2016/06/05 21:39】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    奥様へ

    あれこれ、御高配を賜り、忝くぞ存じます。

    サイコロの数字などのお教へ、愚妻はナルホドと頷いてゐました。有害メールの防止など、なにかと厄介なのでせうね。私は、お世話になるだけで、御苦心のほとんどを察することができず申し訳ありません。今後もよろしくお願ひします。

    本日は、午後2時から荻外荘公園で、14人でイッパイ、そこを追ひだされてから、荻窪駅近くの居酒屋で飲み直し、先程帰宅しました。仲間同士でも、酔つてからの天下国家談義は剣吞で、激昂する者続出。小生も大声で先輩に詰め寄つたところを、店員に注意されました。取つ組み合ひがなかつたのは、年のせゐか。いやはや。おやすみなさい。
    【2016/06/05 23:08】 URL | 池田 #- [ 編集]


    >池田様
    インターネットの世界はまだまだ野蛮な世界で、
    悪意、いたずらが横行しています。

    で、ガードをするわけですが、
    日録の今回のバージョンアップで本当に助かっています。
    これは高木さんがしてくださいました。

    サイコロガードもその一環です。
    私がやったのではないのですよ。

    楽しい飲み会だったようで、良かったですね。
    例の人も来られましたよね。
    【2016/06/07 10:15】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1909-9615fed3