奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • ダイエット(04/27)
  • 北朝鮮問題(04/23)
  • バッテリー(04/19)
  • 庄原(04/16)
  • おせっかい?(04/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (05/01)
  • 奥様 (04/28)
  • あきんど (04/28)
  • あきんど (04/28)
  • あきんど (04/28)
  • あきんど (04/27)
  • 奥様 (04/26)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (517)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (413)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    憲法改正運動
    最近、「なでしこカフェ」という女性が中心で、
    憲法問題を勉強する会に出席している。

    日本という母国が危機にさらされていることを
    きちんと自覚して、
    いやぁ、危ない危ない、日本を守らなくっちゃという、
    「おかあさん」たちの会だ。

    左翼には「ママの会」とかがあるらしい。
    そっちの「ママ」は母国がどこだかわからないが、
    こっちの会は心から日本を心配している。

    女性はあまり硬い本は読まない。
    だけど、本能的に自分の子孫を守ろうとするから、
    きちんと社会や国際情勢をかぎ分けてさえいれば、
    「戦争法案反対」というような平和ボケしたフレーズには、
    もうだまされない。

    こんな会ができるなんて、
    10年前には考えられなかった現象だ、

    この会が私が音頭をとって作ったものではない・・・・というところが気に入っている。
    参加すればいいのだ。

    普通のおばさんたちだ。
    でも、前向きに日本を守りたいおばさんたち。
    「学び舎」教科書抗議で、
    広島女学院にもついて来てくれた人たち。
    こういう人たちが現れたことが本当にうれしい。

    3時になったら、おやくそくのおやつタイムで、
    お互いに持ち寄ったお菓子を食べる
    誘惑が多いのがたまに傷!?
    スポンサーサイト

    【2016/05/18 09:00】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    「10年前には考えられなかった現象」が起きてゐる理由はなんでせう。

    15年前、『自由と宿命ー西尾幹二との対話』(洋泉社)といふ、先生と私の対談本が出た時、私は俳句仲間に 「本屋に行つて、この本を買つてくれ」と頼みました。
    はつきりとは分りませんが、あとで、私のところに持つてきて、サインしろと言つた人などの数からみて、15人くらゐは買つてくれたやうです。

    その中で、感想を言つてくれたのは、男一名、女一名。
    男は普段から、歴史的仮名遣ひを用ゐ、ソ連崩壊の際 「マルクスの徒は寧からじ去年今年」といふ俳句を詠んだり・・・私と話の合ふ人でした。曰く「この本で言はれてゐることが、世間の常識になるなどといふマトモな時代は永久に来ないだらうね」

    女は相当なインテリですが、ただ一言 ”eccentric ”。 大江健三郎だの加藤周一だのを崇拝する自身がconcentricなのでせうから、私の方がeccentricなのは当り前。
    かういふ人との溝を埋めるすべを私は知りません。

    15年前も、今も趣味(釣り、テニス、俳句)の仲間と、憲法を論じながら、楽しく飲むなどといふことはあり得ません(ミニ坦々塾のやうな、気の合ふ仲間とはたまにやりますが)。
    一度、句会のあとのイッパイの場で、なにが話題だつたか覚えてゐませんが、「池田は西尾幹二などといふ右翼にイカレてゐるからダメなのだ」と罵られたことがあります。私は一切反論しませんでした。場所が違ふと思つたからです。

    憲法を論じておやつタイム、それだけでも十分に有意義ですね。10年前になかつた「なでしこカフェ」とは、どういふ集まりなのですか。憲法9条こそ世界平和の源泉と考へる、日本人の多分多数派の人達も参加できるのですか。

    【2016/05/18 11:31】 URL | 池田 #- [ 編集]


    >池田様

    なでしこカフェ・・・・・そうですねぇ、
    私もどういういきさつで開催?されるようになったかはわかりません。

    ただ、中心的な人が、とても冷静で、
    素敵な方なんです。
    それを取り巻く何名かも、すごくしっかりしていて、
    力強いですよぉ~~~
    【2016/05/18 21:50】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    結構ですね。羨ましい!

    私には、(坦々塾を別にすると)憲法を話題にして、楽しくイッパイやるといふやうな会はオンリーワン、それもせいぜい5人が年に2回集まるくらゐです。

    その昔、部落解放同盟をかたる勢力に対して、共に戦つた仲間です。と申すと、聞えはいいが、「戦ひ」に勝つたことは一度もありません。「差別だ!」と断ぜられれば、言ひ訳は一切許されません。糾弾会とやらに引つ張り出されて、土下座させられたこともあります。

    滑稽なことに、その悔しさを西尾先生に訴へたところ、「その問題についての批判を『○○』に書いた。それでも読んで、元気を出せ」といふ葉書をいただきました。その『○○』が未だ発行にならないうちに、先生から追加の葉書がきました。「自分の論文の一番大事な部分が削られてしまつた」とのことでした。

    それほど、あの勢力が強く、誰も抵抗できなかつたのでした。その暴威の下で泣いた者たちが集まるのです。カッコいいものではありません。

    テニスクラブで30年以上仲よくした先輩がゐます。ダブルスのコンビを組みました。テニスのあとは、クラブハウスでイッパイやり、更に、近くの焼鳥屋に、一緒に出かけました。全国の公式の試合に二人で、遠征もしました。

    10数年前、先輩は故郷に隠棲し、以後年賀状のやりとりだけになりました。
    そして第一年めの先輩の賀状に 「平和憲法改悪絶対反対!」といふ文句があり驚きました。でも私は翌年の賀状に、「あなたのさういふお考へを知りませんでした」と書いただけで、日本国憲法と聞いただけで寒気がするなどといふ自分の気持は伝へませんでした。

    以来、年賀状の交換はつづいてゐます。今年は「是非錦織にウィンブルドンで・・・」といふ添へ書きがありました。

    普段の付き合ひに、憲法談義はいりませんね。といふより、私が日常、憲法だの、日本の伝統だの、歴史だのと言つてゐては、ほとんどの場から追ひ出されたことでせう。不徳、無能力の致すところです。

    それにしても、なでしこカフェはいいですね。

    【2016/05/19 00:43】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]

    馬渕さんの講演会
    昨夜、馬渕さんの講演会に出掛けて拝聴してきました。
    トランプさんが大統領になれば、と。
    憲法改正運動している私には馬渕さんの講演内容は力を頂ける内容でした。
    宮崎正弘さん、大石朋子さんもいらしてました
    三島由紀夫研究会が後援している会でした。
    【2016/05/21 11:30】 URL | bunn #- [ 編集]


    >池田俊二様
    えぇ~~~テニス、お上手なんですか?
    それはすごい!

    政治と宗教の話はしない方がいいのでしょうかねぇ~~~

    いい女性の会を見つけられて、うれしいです。
    どこに行っても、大体男性が多いですからね。
    特にこういう内容の会は・・・・・。

    >bunnさま
    それは面白そうな会だったんですね。

    トランプが大統領になることは、
    日本にとって、ある意味良い?ということでしょうか?
    中身をYouTubeで探してみましょう。
    【2016/05/22 23:00】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1906-80511b27