奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • 「保守の真贋」の出版(09/20)
  • カープ(09/18)
  • ライン(09/13)
  • NHKってやっぱり・・・・(09/07)
  • えんだんじさんの新刊本!(09/05)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (09/22)
  • 奥様 (09/20)
  • 奥様 (09/20)
  • あきんど (09/19)
  • kaykay (09/16)
  • 奥様 (09/15)
  • 苹@泥酔 (09/14)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (5)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (562)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    手巻きずし
    人が集まるときに、
    手巻きずしをすると、
    華やかで、にぎやかで、楽しくてとてもいい。

    私の母は「まきまき」と呼んで、
    一人一人のご飯を盛る塗りの器や、
    巻くときの土台にする小さな木のまな板、
    小さなしゃもじなどを揃えていて、
    結構しょっちゅう、やってくれていた。

    長女が事故にあったその日、
    三女一家がやってきていたので、
    我が家は「手巻きずし」がその日の献立だった。

    準備が大体終りかけたころ、
    救急車からの電話が入った。

    それ以来、
    我が家では手巻きずしの献立になることがなかった。
    する気になれなかった。

    昨日、次女の提案で「手巻きずし」をした。
    提案されなければ、まだやっていなかったかもしれない。
    わいわいと、おいしく食べられてそれはそれで良かった。
    スポンサーサイト

    【2016/03/18 21:39】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント
    良かったね
    奥様

    とてもほっとしました。

    今年の年賀状で一番嬉しかったのが
    孫が出来て賑やかなお正月と親友
    泣けました。
    三人目でやっと男の子、代々お医者さん
    の跡取り息子さんを亡くされかける言葉を無くしてしまっていた私
    結婚相手の相談までされた仲
    友達は大事、幸せの便りがなにより
    【2016/03/18 22:59】 URL | bunn #- [ 編集]


    手巻き寿司、たしかにめいめいが自分で巻けばいいのですから、ホスト・ホステス、ゲストいづれにとつてもお気楽で、いいですね。

    次女の家に集まると、大抵、手巻きパーティになります。でも、途中で、次女の旦那が、別に、私だけのために、いくつか握つてくれます。彼は、子供の頃、おぢいさんがやつてゐた寿司屋で遊びながら、握ることも少しだけ覚えたのださうです。勿論、一応握れるといふだけで、さして、上手といふわけではないが、握りの好きな私が、以前それを所望してから、さういふ慣はしになつたのです。

    愚妻の料理はまづまづで、特に下手といふわけではありませんが、その握つた「寿司」は、おむすび、又は石ころのやうで、とても食へたものではありません。寿司職人の修業は厳しいのでせうが、石ころほど固くなく、とにかく食へるといふ程度にふんはりしたものは、少しの稽古で、出来るのではないでせうか。

    ただ私がその恩恵に浴してゐると、他の参加者の中からも 「あれ、そんなものも出るのか、なら自分も」といふ顔をしたり、「俺にも握れ」と呶鳴る人も当然出てきて、婿さんは、忙しい思ひをすることになり、気の毒ですが・・・。

    今日の産経一面に、「学び舎」教科書のことが載つてゐますね。奥様の御苦労をしのびながら読みましたが、この新聞は八木さん一派の扶桑社の教科書を支持してゐるのだと思ふと暗澹たる気分にもなりました。
    実際、産経では、つくる会の教科書(自由社)について知ることは殆ど不可能です。やんぬるかな。
    【2016/03/19 06:05】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >bunnさま
    いつまでもめそめそしていられないですからね。
    ・・・・・と言っても、めそめそはしていませんでしたが。

    >池田俊二さま
    私は石ころも、おむすびもやってみたことありません。
    家でのお寿司は、店屋物か、手巻きずしか。

    お婿さんに握ってもらうなんて、
    幸せなお義父さんですねぇ。

    「学び舎」のこと載っていましたね。
    すごく記事にしにくと広島支局の人も言っておられました。
    せいいっぱいの記事だと思います。

    要は、文部科学省が検定合格したんだから、
    文句があるなら文科省に言え!ってことですね。
    取材に応じないということは、確信犯ということでしょうか・・・・。
    【2016/03/19 21:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    我が家でも、「石ころ」はさう度々はやりません。これまでに、せいぜい2~3回でせうか。

    格別上等な刺身が食卓に出た場合、私がこれを寿司にすればさぞ美味だらうな、握つてみろと命じます。そして、あわててすし飯を・・・となります。
    そんな急ぎ働きですから、ろくなものが出来るわけはありません。

    愚妻に、すし教室にでも行つて習つて来ないか、と勧めましたが、その気はないやうです。

    昨日寄つた回転寿司で、以上を思ひ出して、をかしくなりました。
    【2016/03/22 08:24】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >池田俊二さま
    最近の回転寿司はおいしいですよねぇ。

    上等な寿司屋に行ったのは、何時だったかなぁ~

    「握ってみろ」と命じた?ですって?
    私に夫がそんな口をきいたら、許しません!ぞ。
    【2016/03/22 23:13】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    ははは・・・。恐れ入りました。

    先日も俳句の宗匠が、おほぜいの前で 私を蔑みました。
    「奥さんに対して、実にいばつてゐて、”おい、○○を持つてこい”といつた口のきき方をする。でも、こいつの権威がそれほど確立してゐるとは思はれない。多分、事前に、俳句の人たちが来たら、帰るまでの間だけで結構ですから偉さうにさせて下さい、と頼んでおいて、その後は平伏するのだらう」と。
    皆は笑ふだけで、私に確認しようとする人はゐず、私も釈明の必要を認めませんでした。

    私は築地まで徒歩10分のところに住んでゐるので、引つ越して来て暫くは、この寿司の本場でお客をしましたが、高くつくことに気づいて、止めました。
    すしは回転の方に転向しましたが、「本場」に対する気がねでせうか、近くに回転のいい店がなく、不便を感じてゐます。
    【2016/03/23 11:02】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >池田俊二さま
    私の兄嫁は、私より年下なんですが、
    ものすごく出来た人で、
    兄に対して敬語を使います。
    でも、完全に兄が掌の上なんです。

    旦那様にそういう口のきき方をさせてあげている奥様は、
    私なんかより、ずっと懐の深い、
    器の大きい方なんだと思います。

    一度築地の本場で、高いお寿司が食べてみたいです。
    【2016/03/23 20:39】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1883-a5f86724