奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    02 | 2017/03 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • 父のこと33(03/24)
  • 父のこと32(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)
  • 面接(03/11)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)
  • bunn (03/21)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (7)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (508)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    なんだこの偶然!
    ここを長く読んでくださっている人には、
    この写真が私に与えた驚愕を察してくださると思う。

    私にとって「1122」という数字は特別な存在だ。
    長女と次女の誕生日である。
    そして、
    長女が亡くなってから、
    この数字のあちこちの出現に、
    見えない長女の存在を常に意識することとなった。

    そりゃぁ、たまたまでしょ。

    と思うことはあるけれど、
    例えばお盆にそれ用の買い物をしたときに、
    駐車場で
    「1122」と「1207」をすぐ隣で目撃したことがある。
    「1207」は三女の誕生日であり、
    そして長女の命日でもある。
    その他、
    書ききれないくらいだ。

    次女は自分が悩んでいる時、
    特にその出現に励まされるという。

    今回、やはり次女がかなり落ち込んでいた23日の日曜日、
    喫茶店の駐車場でお目にかかったそうだ。
    自分の気持ちを盛り上げようと、
    お気に入りの喫茶店に行ったところがこの情景だ。

    即座にこう思い、涙が出てきたという。
    これはお姉ちゃんが励ましてくれているんだ!
    絶対にお姉ちゃんの仕業?だ!
    お姉ちゃん、見守って心配してくれているんだ!




    何事もクールに批判的にコメントをする夫も、
    愕然としていました。
    クリックして拡大したらよく見えます。
    スポンサーサイト

    【2016/01/27 10:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント

    >ここを長く読んでくださっている人には、
    この写真が私に与えた驚愕を察してくださると思う。<

    なんですかこれは・・・!
    あり得るんですか、こんな事が。
    1台ならまだしも、4台すべてが「1122」だなんて。

    そういえば「1122」は「いい夫婦」でしたね。
    それにしても、偶然なのか、それとも世の中に「1122」番号の車仲間が存在するのか。


    【2016/01/27 10:59】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    去る1月24日の坦々塾で、安倍総理大臣の「戦後70年談話」(平成27年8月14日)の全文が配られました。

    我が家も新聞をとつてゐるので、何度かはこれを目にしたことがあります。でも、2~3行も読むと、ムカムカしてすぐ投げ出すのが常でした。坦々塾では開会まで30分も余裕があつたので、幸か不幸か、通読することにしました。そして驚きました。

    勿論、この談話について、しかるべき人による批判を、僅かながら聞いて、相当にいかがはしいものだらうと想像してゐました。しかし、それが全部といふわけではあるまい、多少はまともなことも言つてゐるだらう、と思つてゐました。

    しかし、そんななまやさしいものではありませんでした。バズーカ砲を突き付けられて書いた降伏文書でも、これほどペコペコはしないだらうと思はれるやうな代物でした。

    しかるに、当日のディスカッションでは、「内容については、多少問題があつても、政治文書なのだから、深く咎めるには及ばない」「よく書けてゐる。苦心の跡が見える」といふ意見が二人も続いたので、我慢できなくなりました。そして発言の許可を得たものの、考へをまとめてなかつたので、談話の数か所を読み上げました。

    そして最後に「政治文書だから、こんなことを言つてもいいといふのは、政治といふ言葉の意味を知らないから」「かかる土下座をするくらゐなら日本なんて国は解散した方がいい」と叫びました。しどろもどろでしたから、皆さんにどれだけ通じたか、自信がありません。

    その後、他の二つの会合で、この談話の別の部分を読み上げて、罵りました。
    しかし、それでもまだ足りません。恐縮ですが、ここにも写させて下さい。オンリー・ワンにします。

       私たちは、20世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深   く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、   そうした女性たちの心に、、常に寄り添う国でありたい。21世紀こそ、   女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードして   まいります。

    まるで我らの父や祖父が、いたるところで強姦して歩いたみたいですね。総理大臣に、先人をかくも貶め誹謗する権利があるのでせうか。

    とんだ場所汚しで申し訳ありません。
    【2016/01/29 13:39】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    >池田俊二様
    発表しなくちゃいけませんよ。そういう思いは!
    オンリーワンと言わず、いつでも利用してください。

    言論で生きている人以外は、こうやって素人の場所でもいいから、
    意見を述べる必要があると思います。それがいつの間にか、世論を形成していくと思います。

    今日の新聞で、国連の場で慰安婦強制連行はなかったと発表すると書いてありましたが、本当でしょうか?

    日本は世界一女性の寿命が長い国です。
    ということは、女性が最も生き易い国ということ。
    ・・・・・大事にされてきたからこそです。
    そういう日本を女性の人権をないがしろにしてきた国として、
    印象付ける言葉は許せませんね。
    【2016/01/31 21:22】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    奥様、お優しいお言葉をありがたうございます。
    【2016/02/01 09:57】 URL | 池田俊二 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1864-47fde631