奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 新聞の力(05/24)
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)
  • 韓国大統領(05/12)
  • 息子がいた痕跡(05/07)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (05/24)
  • あきんど (05/21)
  • あきんど (05/21)
  • 苹@泥酔 (05/20)
  • 奥様 (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • あきんど (05/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (524)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    ルンバ

    大好き

    ちょっと横向きになっちゃいました。

    孫のゲンちゃんは今ルンバに夢中。

    最初は怖かったので、
    遠くから、長い棒などでつついていたのですが、
    先週あたりから、とにかくスイッチを押す。
    押して動き出すと怖がる。
    で、止めると押すの繰り返し。

    そして今日は、
    動くのをずっとずっと観察しています。

    どんなおもちゃより、
    今はルンバに夢中。
    スポンサーサイト

    【2015/12/22 15:35】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント
    結構多いですね〜
    奥様

    お孫さんの写真拡大して拝見したら、奥様に顔の輪郭が良く似ていますよね〜

    それと鬱病、かなりの有名人が、体験していますね〜
    夏目漱石、なんかも、
    知人から鹿児島ラサールに寄稿したコラムが送られてきて、彼も自殺を思ったと、ノーベル賞の根岸英一さんの同窓になられた人がです。
    新島襄も、頭のいい人は、
    奥様、私の子供達は、桜散る、でしたから、
    それなりに、ですよ
    【2015/12/24 00:11】 URL | bunn #- [ 編集]


    最初ルンバを電機屋で見たとき、いったい時代と言うものはどこまで主婦を楽にするのだろう、という思いでした。以前西尾先生が、世の中に洗濯機が出てきたとき、私の今の心境と同じような思いで語っていたことを思い出します。
    この実用化の元となるものは、ソニーが開発した犬型ロボットでしょう。名前は・・・なんでしたっけ、忘れました。たしか・・・アイボ・・・でしたっけ。

    最初の発想からいけば、せいぜいペットの代用品だったものが、なんと掃除機という実用品で大化けしてしまったわけです。
    私は奥様もご存じの通り、大の電気音痴。電化製品に対する人間的欲望は、おそらく人並みの十分の一くらいでしょう。

    最近娘が猫を飼い始め、ここ数十年ペットが不在だった我が家に、突然現れた子猫が家族の縁結び役となっています。
    私自身も仕事から帰ってくると猫の存在が一番気になり、つい最初に出てくる言葉は猫の名前です。ちなみに名前は福丸ですが、ちょっと呼びづらいのでみんな「まる」と呼んでいます。
    毎日猫の名前を呼んでいると、猫の方もだんだん自分が「まる」だという認識がついてくるもので、最近は名前の連呼に反応もよくなりました。
    こうしてペットを家で飼い始めると、人間様の方がそのペットにかき回されるような状況となり、やれ餌は与えたのか・・・とか、おしっこは大丈夫なのか・・・とか、なんだかそんなことの毎日なわけです。
    おそらくそうした新しい日常は、日ごろ退屈気味だった我々の生活習慣を一変させているのでしょう。単純なことのようですけど、けっこう意味深いものがありますね。

    もしかすると、ルンバというものにも、そのうち名前の登録制度が生まれ、個人名がつけられるような時代がくるのかもしれません。
    そうなるともう掃除機という範疇では収まりきらず、ペット型掃除機と化すのかも。
    【2015/12/25 09:28】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >bunnさま
    輪郭、似てますか?
    最近急におうむがえしができるようになり、
    とても面白いです。
    赤ちゃんって、日々成長するんですねぇ。

    >あきんどさん
    るんちゃん・・・・って、私呼んでます。

    孫がどこかを触ったらしく、
    今外国語で、注意の言葉をしゃべるんですよ。
    英語でも、フランス語でも、スペイン語でもない・・・・なにか、
    ロシア語?のような・・・・。

    【2015/12/28 23:41】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    るんちゃんですか・・・なるほど、さてところでなぜこの掃除機の名前はルンバなのでしょうね。ルンバは踊りのスタイルの一種ですが、以前高校時代の先生が開業した社交ダンスに6か月間だけ通ったことがあるんですよ。その時はルンバは教わっていませんので、なぜ「ルンバなのか」という疑問だけが募ります。
    ちなみにダンスの話を少しだけ語らせてください。

    私がなぜこんなものを通う羽目になったかと言うと、先ほども少し触れましたが、たまたま高校時代の恩師が仕事を引退して始めたダンスが、そのまま仕事になっちゃったという流れにつき合わされ、6か月間ちゃんと授業料を払いながら社交ダンスを習ったんです。
    今はもう基礎もかなり忘れてしまいましたが、当時の気分だけは覚えています。
    なにしろ通っている方々の年齢層は60歳以上で、しかもお金持ちっぽい方々ばかり。
    60歳にしてはくびれがはっきりしている方がいらっしゃるかと思えば、逆にダンスの効果がいつ訪れるのだろうと不安になるような方もいらっしゃいました(汗)。
    この社交ダンスというもの、西洋では一種の社交事例というんでしょうか、せめてブルースぐらいは踊れないとはじをかくと言われているそうで、たしかに息の合った者同士がたまたま出会って踊れると、妙に気分が高まることは間違いありません。

    社交ダンスのほとんどは4拍子です。1,2,3,4・・・1,2,3,4・・・のリズムで踊りますが、ワルツだけは3拍子ですから、1,2,3・・・1,2,3・・・と踊ります。見ているとワルツはゆったりとしていますが、実は一番過酷な踊りです。なぜかというと、ずんちゃっちゃ、ずんちゃっちゃ・・・と、切れ目なく踊らなきゃなりません。ところがほかの踊りは、1,2,3,4ですから、「4」の時が一種の休憩時間になるんですよ。しかもワルツは直立不動の姿勢で踊ります。
    もちろんほかの踊り方にも厳しさはありますが、ワルツの厳しさは追求すればするほど過酷です。

    さてルンバでしたね。確かにあの掃除機の行動背景を見ていると、「右を向いたり左を向いたり」の連続で、ルンバの特徴である足を外側に降り出すしぐさと一致しています。
    つまり、名前の由来はおそらく、右へ行ったり左へ行ったりというルンバのダンスの足の運びをヒントにしているんでしょうね。

    ところで我が家の猫も4か月目。なにしろ身体が大きくなりだしましたから、脚力もありしかも拾ってきた猫特有のすばしっこさもあって、右や左どころか、右斜め左斜めも動き出します。

    あれっ、いま思いついたんですが、そうなるとルンバもいずれはそのような動きが可能となり、ドローンの技能を搭載して、空気清浄器の技能も持ち合わせるかもしれませんね。

    おそるべき「ルンバ」!
    【2015/12/29 00:30】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    猫がルンバの上に乗っかっている動画みました。

    最初は驚いていた猫がルンバを乗りこなすようになるって、
    やっぱり生身の猫の方が上手ですね。
    【2015/12/30 23:27】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1851-04f9c46b