奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 新聞の力(05/24)
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)
  • 韓国大統領(05/12)
  • 息子がいた痕跡(05/07)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (05/24)
  • あきんど (05/21)
  • あきんど (05/21)
  • 苹@泥酔 (05/20)
  • 奥様 (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • あきんど (05/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (8)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (524)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    つくる会総会出席
    二泊三日で上京してきた。

    今年は四年に一度の教科書採択の年。
    ついでに従妹が西尾先生と同じ叙勲ということで、
    そのお祝いがちょうど日にちが一日違いだったから、
    日、月、火と家を留守にした。

    つくる会は市ヶ谷のグランドヒルというホテルであり、
    そこは何度か行っているので、
    知っている、、、、、はずだった。
    だのに、市ヶ谷の駅を反対側に出てしまい、
    歩けど、歩けど・・・・たどりつかない。
    地図を見ると、
    交番の位置が同じようにあるので、
    つい間違ってしまった。
    う~~~む、東京恐るべし!
    というか、私が方向音痴だったのかな。

    今年はシンポジウムにケントギルバードさんが来たので、
    活気があった。
    なんとか採択に結びついてほしい。

    さて、私の従妹は渋川祥子という人で
    テレビにも時々でているらしい。
    (私はユーチューブでしか見てないけれど)
    検索してみたた、テレビ番組紹介があった。

    その西尾先生と同じ叙勲者は
    やはり男性がほとんどのようだ。
    受賞する人の奥様も式に参加できるそうで、
    受賞者と、家族は別々の列に並ばされる。
    で、従妹は列の先頭にいたので、
    目だって、何度も奥様はあちらの列です・・・・と言われ、
    いえ、私が受賞者ですと言わなければならなかったとか。
    200名以上いる中で女性はたった6人だったそうだ。

    関東は広い!

    本当に広い!

    関東地方にはいろいろな路線の電車がいっぱい走っていて、
    それも行けども行けども住宅がある。
    乗り継ぎ駅もずっとずっと歩かされる。
    健康でなくては生きていけない。
    でも、四時間で行けるようになったから、
    日帰りもどうかすると可能。

    刺激的な二泊三日でした。
    スポンサーサイト

    【2015/06/16 17:12】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    この記事に対するコメント

    市ヶ谷あたりは飯田橋・六本木を含め、案外よそ者には迷路となる場所かもしれませんね。
    中央線がS字に走っていますから、外から来た方々には、まさかこんなに線路が畝っているとは思わないでしょうから、一瞬方向感覚を失いやすいのかもしれません。

    実は自分で言うのもなんですが、私は滅茶苦茶方向感覚が良く、どうしてこの世の中にナビというものが必要なのか、全く理解できないわけです。
    まず、一度訪れたところは絶対忘れることがないですね。大まかな地図はそこで大体インプットされます。
    実は私のこの「唯一自慢できる才能」は父親譲りで、父は猟師だったので、鴨やウサギや鹿などを追う際、谷あり山有りの北海道の原野を歩き回るには、脳内ナビが備わっていないと、まず山の中で南無阿弥陀仏でしょう。

    ほかのスレッドで、私の記憶力を称えていただき、そちらにレスを書き込もうかなと思ったんですが、すみません、こちらに書かせていただきました。

    ちなみに私は地図なしでも日本全国ドライブできる自信があります。何故なら旅は迷うことも楽しみの一つでは。迷うことをまず恐れないということ。そして道に迷った際、「パン」が囁く迷いの笛を聞き流すこと。そうすればパニックにはなりません。

    「いやいやいや、迷っちまったよ。まいったな。まぁなんとかなるさ」みたいな感覚です。
    私は大げさな話、人生そのものもこんな感じで生きてきました。
    なにもかもこの、良いような悪いようなDNAは、間違いなく父親譲りです。
    【2015/06/16 18:03】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    洗濯と選択
    奥様

    渋川祥子さん、受賞、おめでとうございます。
    雰囲気がお父様に似ておられるから、お父様の方のいとこさん
    勿論、奥様ににも似ておられますが
    私は、詩吟の会の45周年記念公演というので、近江八幡へ
    京都に宿を取って、ゆっくりのんびり二泊して、仕上げは伊東温泉に一泊
    久し振りに、心の洗濯を、教科書、洗濯、おっと、選択されるといいですねぇぇ
    【2015/06/17 20:22】 URL | bunn #- [ 編集]


    >あきんどさん
    山の中での方向感覚が優れているって、素晴らしいですね。

    子どもの頃に蕨狩りに行って、
    林の中を下を向いて歩いていたら、
    完全に方向を見失った記憶があります。
    心細かった。
    大した丘でもないのに・・・・・・
    方向音痴ではないつもりですが・・・・・。

    >bunnさま
    うらやましぃ~~~~

    父はこの前まで下手な!?お謡をならっていましたが、
    とうとうやめました。

    ご旅行にはおひとりで行かれたのですか?
    【2015/06/19 08:52】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    やっと、自分の為に時間が使えるように
    奥様

    一人寂しく旅するはずなんですが、どういう訳か、土地の人が自然にご案内してくださったり、宿をキャンセルして私の家に泊まって、なーんて、
    京都の宿で「深澤さーん、今日はどこに行かれましたか」
    「東林寺」「沙羅の花を見に??」
    「沙羅の花なら庭に咲いてますよ、高いお金ださんとも、ここでよう見られましたのに」
    私が予約入れたときから、私の京都到着を待っていたのですよって
    京都も、伊東も常宿ですから。
    伊東では、一人カラオケ、気持ち良いですよ、誰にも邪魔されないし、人様に聞かせるほど、上手でない私ですから
    母が、施設になれて、友達も出来て、こんなに贅沢させていただいて、というまでになったので、息子達も子育てに余裕が出てきたので、今度は自分の為に時間を、と。
    貧乏暇ありになりました。
    【2015/06/19 10:07】 URL | bunn #- [ 編集]


    確かに、市ヶ谷駅周辺には交番は2つあるは、私学会館(アルカディア市谷)という紛らわしい施設はあるはで
    ややこしいところです。一応の目安としては、JRの改札を出て

    堀を渡るか否か

    というのが最初の関門です。(といっても、地下鉄は堀の両側に駅があるので、輪をかけてややこしい)
    グランドヒル市ヶ谷も防衛省も、JR市ヶ谷駅から見れば「堀の反対側」にあります。
    【2015/06/20 23:38】 URL | キラーカーン #2CAMKetk [ 編集]


    >キラーカーンさん

    大変お久しぶりです。
    さすがカーンさん。市ヶ谷周辺はお詳しいですね。
    私は13年間東京生活をした経験がありながら、なぜか市ヶ谷だけは一度も訪れたことがございません。
    飯田橋や水道橋などは何度も通りましたが、どうしてなのか市ヶ谷だけは未踏の地でした。

    なにかあのあたりは、どう表現して良いのかわかりませんが、潜ってはいけないトンネルのような場所というべきなのか、不思議な距離感が田舎者にはありました。
    それなのに新宿の西口と東口を結ぶ歩行者トンネルは何度も通りましたし、マニアックな場所としては、高田馬場の駅南にある高架下の歩行者トンネルも、何度も通っているんですよ。
    (このトンネル今もあるのかな?)

    ちなみにいわゆる観光客がよく訪れる場所も、案外行ってなかったりします。たとえば御台場だとか築地だとか・・・築地はかろうじて一回行ったか・・・そうだそうだ。

    そうそう、行ってない場所はたくさんありますが、行きたかったのに行けなかったところの代表格は、赤羽ですね。
    実はここは母方の親戚が住んでいる街で、機会があれば行きたかった場所なんですが13年間一度も行けませんでした。

    東京という街は、表面的な部分と立体的な部分がありますね。
    これは田舎にはありません。ただし田舎には「無駄」なエリアがたくさんあります。
    それが自然によるものなのか、人為的なものなおかはわかりませんが、地方の「無駄なエリア」は本当に多いです。
    たとえば、わが町北海道伊達市には、漁港がありますが、そのうちの数箇所には、漁師がたったの5件しか存在しない場所に、かなりのお金を出して堤防をつくりました。

    まぁそんなことは珍しくもない話なのかもしれませんが、地方再生という旗印が、どれだけいま現実味がないかという、ひとつのp象徴として語らずにはいられない例としてあげました。

    ただし、私は今後の見通しはそうは懸念していません。もちろん楽観できない部分は多々ありますが、既存の大手産業が・・たとえば電化製品販売店・・・などの撤退が相次いでいますね。ヤマダ電機しかりケーズ電気しかり。
    この業界案外この数十年間、業界としての恩恵を受けすぎてきた業界だということは、見過ごしている部分なんですよ。
    その最たるものは地デジ化によるテレビの買い替えですが、その以前にも、消費税の増税とか、細かいことを言えばキリがありませんが、そろそろ苦しいなという時期に、公的恩恵が降り注いだ業界なんです。
    実は私の父方の末弟が経営する(北海道胆振日高地区)ケーズ電気が、このたびデンコウドウの子会社に吸収されたんです。現在7店舗あるんですが、この8月から吸収合併されます。
    ヤマダ電機もケーズ電気も、戦略的には同じで、地方出店を規模拡大の旗頭としています。しかしどうしてこの会社が両方ともここにきて苦しいかというと、簡単に言ってしまえば、メーカーおんぶの商売をし続けてきたからだというほかありません。
    もちろん出店のリスクは大方ヤマダ・ケーズ双方にありますが、内情はメーカーの協力なくして経営が成り立つ仕組みではないのです。

    ジャパネットたかたさんは、その意味では賢い商売をされているなというイメージがあります。もちろんリスキーなことが常々あるのでしょうが、何が信頼につながっているのかを考えると、意外と単純なことで、店主が一生懸命働いている姿を見せている企業の「勝ち」なわけですよ。

    ジャパネットたかたの商売が100%理想的だとは言い切れないのでしょうが、私が見る限りこの会社の基本姿勢である、会社の長が頑張っている姿を見せる効果が、消費者に信頼を得ているのではないかと思うのです。
    「出過ぎ社長」と揶揄されたこともあるようです。

    商売で一番大切なことは、働く環境を重視することです。
    お客さんに満足してもらうには、自分が満足できる仕事をしているかどうかに関わるのです。
    いくら給料が高くても、家庭が厳しいのでは人生としては不満足です。

    ご主人もしくは奥様が、時には日録やここセレブのサイトに目を向ける余裕が生まれてくれば、相当日本の家庭はその実態が向上するのではないかと、期待も含めて語らせていただきます。

    ところでカーンさん。ももさんやセローさん、御前様はお元気していらっしゃいますか。
    だいぶご無沙汰しておりますので、いろんな意味でご無礼しています。
    【2015/06/22 06:59】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >キラーカーンさま
    お久しぶりですね。
    東京に4年は住んでいましたが、どうもあのあたり、よくわかりません。
    大体、路線図で示す駅の位置と、
    実際の地図上の方角が違っていたりして・・・・と言い訳です。

    あの特徴的な交番の位置は、本当に紛らわしいです。

    >あきんどさん
    東京の地理は本当に複雑です。
    私はどうしても銀座がよくわかりません。
    とほほ

    【2015/06/22 15:47】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    あきんどさん

    皆さん元気にしておられるようです

    細々ながら、桃太郎掲示板生きていますので宜しければ、覗きに来てください
    【2015/06/23 22:10】 URL | キラーカーン #nQ9qoiCQ [ 編集]

    知人が理事になっていて
    奥様
    総会で、新しく理事になった方存じ上げています。
    ビックリしました。それを昨日知って。
    優秀な方ですから、朴訥ですが。
    【2015/06/25 09:14】 URL | bunn #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1792-35413e78