奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES
  • カープ(09/18)
  • ライン(09/13)
  • NHKってやっぱり・・・・(09/07)
  • えんだんじさんの新刊本!(09/05)
  • 週刊ポスト(08/31)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (09/19)
  • kaykay (09/16)
  • 奥様 (09/15)
  • 苹@泥酔 (09/14)
  • 奥様 (09/13)
  • あきんど (09/12)
  • あきんど (09/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (562)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    帰国しました
    無事、日本に帰ってきました。
    途中京都は真っ白な雪景色、
    自宅のある町も、
    降ったばかりの雪です。

    >ゆさま

    写真、クリックすると大きな画面でみらます。

    オンタリオ湖の湖畔にあるナイアガラオンダレイクという町の
    美しさ、また投稿しますので、
    お楽しみください。
    スポンサーサイト

    【2015/01/03 01:02】 旅行 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント
    今年94歳の母を気ずかう家族ありて
    奥様
    あけましておめでとうございます。
    愉しいご旅行、無事のご帰国、良かったですね。
    今年も宜しく御願いします。
    私も暮から母のところに行っていましたが、主人が、息子家族が母を訪ねて
    くれましたので、母を家族に任せて家に帰ってきました。
    家族全員で高齢の母をきずかって居てくれる事が嬉しい新年でした。
    【2015/01/03 06:26】 URL | bunn #- [ 編集]

    楽しい旅
    あけましておめでとうございます。
    おかえりなさいませ、私までメッセージを申し訳ございません。大きくなった写真は楽しませていただいておりまして、コメントがおそくなりましたこと、ごめんなさい。
    ご出発にアクシデントがおわりでしたが、その後は何もなくお帰りになられましたことお喜びいたします、ご一緒していない私ですが写真で行った様な気分です、「マンハッタン夜景」がことのほか楽しく観させていただきました。

    【2015/01/03 11:14】 URL | #QpZkm5bM [ 編集]


    >bunnさま
    皆さまおそろいで、お母様の所に行かれて、
    本当に温かいご家族で良い信念を迎えられましたね。
    一年、一年を大切にしていかなくてはいけませんね。

    >ゆさま
    写真、楽しんでいただけて良かったです。

    もう少し写真がありますので、また掲載いたしますね。

    【2015/01/03 22:37】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >奥様

    長旅からのご帰還が無事で何よりでした。
    あらためまして新年のお慶びを申し上げます。

    熟年夫婦でニューヨークを過ごされるご気分は、さぞ最高の瞬間だったのではないでしょうか。私も新婚旅行ぐらいはアメリカという国に行ってみるべきかなと思っていたんですが、残念ながらその年は湾岸戦争が勃発し、安全な国はどこなんだと探していましたら、嫁さんが「オーストラリアがいいんじゃない」と言い出し、結局そこになりました。

    ですので、私は未だにアメリカエリアには行ったことがないのです。
    せめてハワイくらいは死ぬまでに一度行ってみたいと思っていますが、その前にご先祖様の眠っている京都にはもう一度行かねばなりません。
    なにせ修学旅行以外訪れたことがありませんので。
    東京時代はいろんな所に出張に行ったのに、なぜか京都だけは縁がありませんでした。これでも一応呉服問屋にいたんですがね。不運としか言いようがありません。

    ところで今年の冬は全国的に寒い冬を迎えているようですね。かえって西日本の方が記録的な寒い冬を迎ええているようですね。北海道もまぁ寒いのは寒いのですが、雪の降ってくる向きがやや例年と違っているような感じがします。
    総体的にどうやら例年温暖な地域が寒いように思いますがどうなんでしょうか。
    灯油も値下がりし、消費税の増税を還元するかのような状況ですが、その恩恵はアメリカが一番あるという情報もあるようですがどうなんでしょうか。
    マクロ経済学なんてあきんどにはさっぱりわかりませんが、国産の旅客機が開発されたというニュースはなんとなくいいムードかなという印象があります。
    技術立国日本がいままで抑えられてきた分野でちょっとでも前進できたことは一応プラスかなと思います。
    【2015/01/05 00:48】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    日録の方では、いいコメント有難うございます。
    それに、私の失態を気にするなと言っていただき、
    ほっとしました。

    京都には是非行ってくださいね。
    あれはやはり、日本そのものですから・・・・。
    ご先祖様もお待ちでしょう。
    【2015/01/05 23:45】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >奥様
    >日録の方では、いいコメント有難うございます。
    >それに、私の失態を気にするなと言っていただき、
    >ほっとしました。

    いえいえ、かえって出しゃばったことをしてしまったのではないかと、あとから思い始めたのですが、まぁ新年を迎えたわけですから、これくらいはOKか・・・と思い、酒の力も借りて書いちゃいました。
    日録コメントも、やっぱりお酒の力のせいかなんだかズタズタで、つんのめりながら書いた文章です。
    でも、過去もそうなんですが、奥様が褒めてくださる文章は、先生もやっぱり気に入ってくださる例が多く、今回も奥様のお墨付きをいただけたということは、おそらく先生にも喜んでいただけているんじゃないかなって、勝手に自己満足しちゃってます。

    京都・・・私にとっては未踏の地に近い場所なんですが、なぜか心が寄ってしまう場所です。
    単に先祖の地ということにこだわらなくても、京都はやっぱり日本人の総合の心の拠り所だと思いますから、私に限らず大勢の日本人の共通のふるさとなのではないでしょうか。
    もちろん奈良やその周辺も、日本人にとっては心の原点だと思います。

    よくある情報では、日本古来の研究と題して、地質調査などで古代遺跡の発掘調査なんかがなされていますが、私はあれが大嫌いでして、日本のような歴史を維持できていない他国なら仕方がないと思うわけですが、現に日本の場合は天皇陛下がいらっしゃるわけですから、それこそが歴史そのものですよ。
    だったら一々過去を探ることなんか必要ないのですよ。
    それよりも語り継がれてきたものを大切にするとか、かろうじて残されている文書を頼って歴史を探訪することのほうが、よっぽどロマンがありませんか。
    歴史というのは露骨にすると調べた本人が一番ガッカリするのではないかと、私なんかは思うのです。
    調べる前はドキドキワクワクかもしれませんが、現実を知ってそれを本当に受け入れることが可能なだけの、その方の精神力が備わっているんでしょうかね。
    私なら、祖先の過去というのはできるだけそっとしておきたいとしか心が動きません。
    お下劣な表現になってしまいますが、例えばですよ、自分の父親の幼少期の何年何月何日にクソたれて下痢してゲロ吐いた・・・とか、一々知りたいですか?
    それが歴史の本質でしょうか。
    そうではなく、彼にも失敗はあっただろう。ならばそこに至る経緯は何だったんだというのが、根本的な歴史探訪だと思うんですよ。
    そうなると周りの人間関係だって関わってくるわけですよね。
    そういった人間関係の思惑こそが、いわゆる歴史なんだろうと思います。
    ですから歴史というと何か重たいイメージがありますが、実は単なる人間関係の時間軸とそこに絡む人間の微妙な内面性の「描写の断面図」の連続なのではないか、と私は思うのです。
    歴史が実は心の連続に支えられているはずが、断面性を描写することによって、時代の区切りを表現せざるを得ないのは、本来歴史というのは個々に立証できる条件にありながら、それが教科書となって世に伝えられなければならなくなった時から、運命が変わったのではないかと私は思います。
    その中に「古事記」「日本書紀」はもちろん含まれてしかるべきでしょう。
    簡単に言えば、歴史が形となって残ること自体、本来の方向にあらずだと私は思います。

    それともそういった醜態を見せるものこそ「歴史」という烙印を捺されるものだったのか・・・。
    【2015/01/06 23:21】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    私は遺跡調査はそれこそロマンだと思いますよ。

    古事記に書いてあることが、
    次々にやっぱり本当だった・・・と証明されることが増えてきましたよね。

    出雲大社のあの大きな大きな柱・・・・・感動です。

    ・・・・・ね。
    【2015/01/09 16:42】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1741-55b30202