奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 未来はいつも未定(08/21)
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/22)
  • 奥様 (08/22)
  • あきんど (08/21)
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (9)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    大雨
    夕方から雨が強く降り始め、
    雷がごろごろとなった。
    夜中も目をつぶっているのに目の前がぱっと白くなり、
    普通なら通り過ぎる雷が、
    いつまでもいつまでも鳴っていた。
    雨も強く降り続いた。

    朝になって、広島市の安佐南区、安佐北区が
    大変なことになっていた。

    真夜中三時半ごろに、
    土石流が山肌を何筋も伝い降り、
    ふもとの住宅を襲った。

    私の住んでいるところは大丈夫だったけれど、
    この想定外の雨量に、
    人間のできることは限られている。

    それにしても八月・・・・・夏というのに、
    まるで梅雨のような毎日。

    災害に合われ亡くなられたた方々のご冥福を祈ります。
    スポンサーサイト

    【2014/08/20 16:54】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    この記事に対するコメント

    今日・明日と久々の連休をいただきました。
    しかしその初日は・・・雨。

    日本各地でゲリラ豪雨が多発しているようですね。
    先日は、日本一安全だと言われている京都福知山周辺でも洪水の被害があったようで、いよいよ京都の神話も崩れ去るのかという思いであります。

    私が通う会社の途中に、道路に面して絶壁が数箇所あり、しかも何箇所か渡る橋が老朽化しているということで、豪雨の際は時々迂回をしなければ帰れない場合があります。
    先日は迂回道路も遮断されたようで、夜遅くに帰宅しなければならない中、全く逆方向に進路を進め、普段の3倍の時間を要して帰宅した社員もいたようです。

    実はこの道路の横にははるか20年前から着工されている新道路が建設中で、いまだにその完成が見受けられない状況であります。
    政府の勝手な政治判断によって、本当に必要な道路がその完成を引き伸ばされ、無意味な道路が各地で建設されるパターンはいまだに収まりません。

    つまりこれは「政治力」というやつでしょう。政治には「力」が存在している。
    我々はそれを普段見過ごしている。

    7月に今まで未踏だった道北に行きまして、女房と二人でバカンスしてきました。まるで新婚旅行みたいな気分でした。北海道というのは、北と南の距離が、直線で測っても楽に500キロあります。私が住む伊達市から稚内までは地図の上でも400キロは楽に有り、実際に走り出すと、片道で600キロは超えます。それをたった一泊二日でこなし、久々の「新婚旅行」を味わってきました。本当なら、あんな遠くまで行くのなら、礼文島にも行ってみたかったのですが、今回は最初からそれを断念していました。

    稚内から一路伊達市を目指すその第一歩として、宗谷半島の最先端・・・つまり日本の最北の地に訪れました。間宮林蔵に関する色々な史跡があり、その日はたまたまなのでしょうが、海が穏やかで、サハリンの島影は拝めませんでしたが、ここから北は日本ではないんだなという意識がまず私を襲いました。
    その日の前夜、訪れた居酒屋の奥さんが「稚内はなぜか一番最後に来る街なんだよね」と語っていました。その言葉に「稚内」という存在の意味が凝縮されているような気持ちで聞いていました。
    たしかにそうです。私もそのような経路を辿ってしまいました。

    日本の色々な町そのものには、多分「町の運命」というものがあるのかもしれません。
    それがその地で住む住民にしかわかっていない細かな「心理」であって、行ってみて初めてわかる現実でした。

    宗谷海峡はおだやかでした。なぜかそう見えました。ロシアと日本の今の関係を、海が教えてくれました。
    【2014/08/20 19:16】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    いいですねぇ、奥様とのドライブ旅行・・・・。

    北海道は道がまっすぐで、車も少ないのでスピードが出せて、
    同じ距離でも早くいけますよね。

    最北端、行ってみたいなぁ~~~
    【2014/08/20 22:26】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    広島方面の豪雨、本当にすごいみたいですね。奥様の周辺では災害が回避されているということで安心しましたが、災害地域ではまだ発見されていない遺体もあるみたいで痛ましいことだと思います。

     先週一週間、群馬の実家にいましたが、猛暑のお盆を覚悟していましたが、拍子抜けするような梅雨空の日ばかりで、最高気温も30度いくかいかないかでした。関東全域がそんな感じで、今週からまた暑さが戻ってきましたが、なんとなく昨年より暑くないというか、ちょっと変わった盛夏だなあという感じです。

     暑ければ暑いでいろんなことが起きるし、涼しければ涼しいでいろんなマイナスも起きるようになっていることが実感できるようになってきまして、私は最近は気候に対して文句や愚痴を言うことをやめるようにしております(笑)







    【2014/08/21 09:05】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    あともう少しで読み終えます。

    それにしても、すごい本を書きましたね。
    【2014/08/21 21:43】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    以前コメント欄にお邪魔したみぎロールです
    奥様のお家は大丈夫なようで安心しました。

    我が家も大丈夫でしたが、バス路線の一部で土砂崩れがあり、今迂回運行中です。
    団地の中を先ほど、自主避難場所の案内と注意を町内会の車が呼びかけて走っていました。
    幸い避難場所自体が家の直ぐ近所なので、取りあえず家の中で待機ということにしています。(仕事に行ってる家族にも連絡済)
    安佐南区と佐伯区の境に住んでいまして・・・
    今日も大町まで出かける予定でしたが、キャンセルです。
    (ローカルな話題ですみません)
    早く天気が回復してほしいです(本当に)

    あの日の雷と雨の音、忘れられません。
    天を引き裂くというのはこういうことかと、寝ていて思いました。
    そのうち少し雨足が治まって、そうすると現金なもので恐怖より眠気が勝ってしまって・・気がついたら朝でした。
    娘と主人は、なんーーにも気が付かずぐっすり寝ていたとのこと・・・
    夜半という時間は恐ろしいです。
    奥様はじめ皆様、くれぐれもお気を付けください。
    【2014/08/22 12:03】 URL | みぎロール #- [ 編集]


    >みぎロールさま
    コメント有難うございます。

    いやぁ、本当にすごい雷と雨でしたよね。

    日本は本当に災害列島ですね。
    いつだって、他人事じゃありません。
    普段から、いろいろと心がけたいと思いました。
    【2014/08/22 21:27】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     先ずは合掌。
     縦に見れば秋田と岩手、横に見れば広島と島根。本州両端は青森と山口で、その先は津軽海峡と関門海峡。…といった視点で検索すると、去年こんな例があった事に気付く(↓)。
    http://irides.tohoku.ac.jp/media/files/topics/irides_akita-iwate_report.pdf
     年々、豪雨への恐怖が増してくる様な。…にしては去年の出来事を完全に忘れている。思い出す契機があって初めて比較できるのなら、せめて今からでも現在の記事を読み返す事で、全く別のものが見えてくる筈。
     明日は我が身、と云いますし…。
    【2014/08/22 22:57】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    お久しぶりです、広島出張の際、被災地の横を通り過ぎました。
    土砂崩れの爪あとと、その被害から免れた地域が、いつもと変わらぬ生活をしているように「見えた」ことの落差に驚きました。
    【2014/08/29 23:13】 URL | キラーカーン #nQ9qoiCQ [ 編集]


    >キラーカーンさま
    お元気でしたか?

    広島は比較的四国や九州、山陰に守られて、
    災害は少ない・・・・なんて思っていましたら、
    こんな大変なことになってしまいました。

    もともと扇状地や三角州は、
    土砂が堆積してできたんだから、
    自然は普通なんですが、
    人間が逆らっているんでしょうか・・・・。


    【2014/08/30 09:49】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1678-d800d350