奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    02 | 2017/03 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • 父のこと33(03/24)
  • 父のこと32(03/21)
  • もうすぐ春(03/20)
  • 絶望と希望(03/15)
  • 面接(03/11)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • あきんど (03/26)
  • 奥様 (03/22)
  • あきんど (03/21)
  • 奥様 (03/21)
  • bunn (03/21)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年03月 (7)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (508)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (412)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    アナと




    雪の女王。

    お産で実家に帰っている娘が、孫に衣装を作りました。
    なりきりで歌ってます。
    英語もそれっぽく歌うのがとても上手なんです。

    今や、お産が始まる日を待つばかりの我が家で、
    待っている時間をいろいろ作っている娘です。

    半年前にロックミシンを買い、
    それがとても具合がよくて、
    縫物がプロ級!?っぽく、うまく仕上がるので気分がいいのです。


    スポンサーサイト

    【2014/08/01 16:39】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

    可愛いですねぇ。

    お母さんがもうすぐ赤ちゃんを産むことを知ってか知らずか・・・お孫さんの精一杯のこの演技に目が止まります。

    我が家も三人の子宝にめぐまれましたが、三人目が生まれたとき、それまで甘えん坊だった長男が、誰から聞かされたわけでもないのに、生まれてきたばかりの妹の顔をニコニコしながら覗き込み、ほっぺにチューをしたんですよ。
    びっくりしましたね。
    親としては三人目を産む決意というのはなかなか覚悟が要ることなんですが、それを長男が払拭するように、無邪気な行動で親の悩みを吹き飛ばしてくれたんです。

    この時私は「家族」という絆を深く感じました。
    「すごいなぁ」「たった二歳の子供が感じているんだなぁ」・・・と。

    家族って最高です。
    【2014/08/03 05:49】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    そうそう、家族って素敵ですよね。
    その家族を大切に、壊さないようにするのも大変です。

    あきんどさんのご家族が、
    またまたいつの日か、もっともっと増えますように~~~
    【2014/08/03 17:33】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >あきんどさんのご家族が、
    またまたいつの日か、もっともっと増えますように~~~

    >奥様

    我が家では長女が親公認の彼氏と恋愛中です。
    はたしていつ結婚すると言い出すのか、まだわかりませんが、いずれは二人で決断する時が来るんでしょう。

    思えば私と女房が出会ったのが、女房20歳の時。
    7年間の恋愛期間の後結婚しましたが、その間は何度も別れ話がありました。
    おそらく娘たちにもいずれ倦怠期がやってくるに違いありません。
    それを乗り越えたとき、本当の「愛」が見えてくるんじゃないかと思っています。

    まぁ、半ば諦めと、何かの勢いがあれば、結婚はそれほど難しくない問題だと思うわけですが・・・。

    「孫の顔」・・・今はまだ想像したこともないというのが本心でしょうか。
    【2014/08/03 22:32】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    そうそう、恋愛っていうか、男女のお付き合いは、
    長くなれば何度も危機が訪れるものですよね。

    うちの三女も長い春があって、危機を乗り越えて今日に至っていますよ。
    【2014/08/07 21:29】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >そうそう、恋愛っていうか、男女のお付き合いは、
    長くなれば何度も危機が訪れるものですよね。

    >奥様

    どんな恋の出会いも、本当に不思議なくらいに当人の人間形成に深く関わっているものだなぁと思います。
    たとえ結婚に恵まれなかったからという条件であっても、かえってそれは「恋愛」というものをその条件で捉えることができますし、結婚するにしても、色々な条件があるでしょうから、一足束で表現できないものがこの「恋愛」というものなのかもしれません。

    私の東京時代の話ですが、8歳上の先輩がとにかく私を可愛がってくれまして、いろいろなことを彼から教わりました。
    色町なども彼から教わりました。
    彼の仕事ぶりは多方面から信頼がありました。
    ところが一部分彼の信頼性が弱いところがありまして、それは「お金」に関する問題です。

    一言で言えない問題ですので、軽く扱えないのですが、物事が見えてくると、「お金」といものが単なる「物質」にしか見えなくなってくる危険性があるのかもしれないという教訓が、私にはあります。
    東京時代の先輩は、サラリーマン根性丸出しで、とにかく使うだけ使う性質の人間でした。それがモチベーションだったと思います。
    家庭もあり子供も三人いて、一番大変な時期に私は彼の姿を見ていたわけです。
    でも私は本当に彼から色々なことを学びました。
    今ある私の社会人としての基礎は、彼のおかげだと思っています。
    そして同時にそれがわたしの「プライド」の中心だと確信しています。

    もちろんその後も私には色々な人生経験が訪れるわけですが、やはり東京時代の経験は私の中では大きいわけです。
    多分娘の恋愛に私が寛大なのは、その時の経験が大きく影響しているのだろと思います。
    良かれ悪しかれ全ては本人次第じゃないか・・・というのが、、私の哲学なのかもしれません。
    【2014/08/08 05:17】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    あきんどさんは、いろいろなことを全部こやしにして、
    人生を丁寧に歩いておられますね。

    そう、人生無駄な経験は何ひとつない・・・・ですよね。
    壊れた恋愛も・・・。
    【2014/08/10 21:31】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1672-4c4c14d7