奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    RECENT ENTRIES
  • 父のこと35(05/18)
  • 携帯を失くした。(05/15)
  • 韓国大統領(05/12)
  • 息子がいた痕跡(05/07)
  • ボーイング(05/07)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (05/21)
  • あきんど (05/21)
  • 苹@泥酔 (05/20)
  • 奥様 (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • あきんど (05/15)
  • 苹@泥酔 (05/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年05月 (7)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (523)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    安倍政権よ大丈夫か?
    iminn.jpg

    どうやら移民と、外国人労働者の特区を設けることは違う・・・と、
    安倍さんは信じているらしい。

    じわじわといつの間にか居つかれることなど、
    全然心配していないらしい。
    外国の失敗例にも学ぶつもりはないみたい。

    東京に居れば、是非参加するのにな。


    申し込方法
    往復はがきに「トークライブ希望」と書き、郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号(FAXの方)、枚数、(同伴がいる場合、同伴者の氏名も)を明記し、
    100-8077(住所不要)産経新聞正論調査室宛てに送付。
    6月23日ごろから、返信はがきに予約番号をふって返信します。
    返信されたもの=予約券と交換に、前売り券1000円が購入できます。
    当日券は1500円。

    FAXでの申し込み先 03-3241-4281
    メールでの申し込み先 seirontaisho@sankei.co.jp

    スポンサーサイト

    【2014/06/17 20:29】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2014/06/17 23:44】 | # [ 編集]


    安倍さんの言動を見ていると、一つの特徴があるように思うんです。
    それは、左翼的だったり、保守的だったり。
    私は彼はいろんな意味で「犠牲」を主体にしているんじゃないかという感じ方をしています。
    そしてその根底に有るのは、「日本改革論」ではないかと。
    もうおそらく、彼の中には左とか右とかはあまり主体性がなく、ややもすると両方の主張の逆説を踏まえていかなければ、本当のバランスが保てないのではないかと考えているような気がするんです。
    どちらかに偏りすぎると、理想が実現しないというのが信念なんじゃないかという印象です。
    ですから、双方に犠牲を感じさせるものを、小出しにしているんじゃないかと、まぁ少々肩を持ちすぎかなという考え方をしております。

    これとは少し離れたところでの関連話題を・・・。
    私が勤める会社にも、中国人研修生がおります。今年の研修生は例年よりもかなり努力家が多く、皆日本語もそこそこ話せて、中には日本の神話に深く興味を持っている女性がおりまして、天照大神のことや、聖徳太子のことなど、障りではありますが知ってました。そしてそれについて私が知る範囲で教えてあげると、ニコニコしながら聞き入るんですよ。
    そういった意味で、おそらく中国の内政事情というのは、高まる国民意識にどう向き合っていかなければならないのか、というのが中国幹部の悩みの種ではないでしょうか。
    それをガス抜きするために日本に「研修生」という条件で送り込んでいるというのが実態なんじゃないでしょうか。
    しかし、そのリスクは想像を遥かに超え、彼らは間違いなく帰国後に「ギャップ」を感じているでしょう。そうした中国国民が毎年増え続けているわけです。
    はたして彼らが日本で良い扱い方をされたかどうかは詳しくはわかりませんが、日本人よりははるかに安い労働賃金で雇われているのは事実ですから、そこにはいろんな人間模様があるんです。お金が少なくても日本で働きたかったという方や、こんな少ない賃金ではやってられないと言い出す方や・・・。

    とにかく、こうした低賃金労働者を、主力化して就業させる傾向は年々高まりつつあります。
    しかもその個人のレベルアップを企業側は要求し始めています。
    いやすでにそれはどの企業にも行き渡っているでしょう。勝ち組と言われる企業の雇用実態は、かなり低賃金労働者の雇用拡大が「主」であり、一般雇用者の労働賃金の底上げは、かなり時間を要する気配が濃厚だと感じます。
    なぜなら、企業側は残業時間の粛正作業に躍起で、労働条件の向上化と銘打って、実際には労働賃金の絶対値の大幅カットを目指してるのが、勝ち組企業の実態です。

    昔は、「働きましょう。働けば豊かになるんです」と言われて働いてきました。
    ところが最近は、働くなら効率よく時間内に。こうですよ。
    そりゃあやることない立場の人間なら簡単に言えるでしょうが、実際にやってごらんなさいと言いたい事柄は、全国的に有り得る話ですよ。
    安倍さんが最大に錯覚している点は、日本人は「働きたいんです」。
    働くことが最大の人生意義なんです。もちろんその事はわかっているんだろうと思うんですが、国民が納得しがたいのは、賃金の上昇可能性が望めないという実態に、どう対処するかだと思い、ます。あと数ァ月は持ちこたえても、年末にはおそらく公共料金の値上げが加速化され、しかも消費税が10%となれば、流れが変わる可能性十分ありです。

    ちなみに我が家の家計簿では、8%でも既に限界を超えていますが、10%になりますと、私の年収ではお手上げ状態に陥ります。
    単に税金アップならまだなんとかなるんですが、8時間労働を企業に要求し始めますと、全てが麻痺し始めます。雇用人数を増やすことによって、労働条件の緩和を言い出すのは拙速です。であるならば、現在8時間をベースに雇用している労働者を、全員社員登用する義務化を踏まえて、労働環境整備をなすべきです。
    基本的にパートタイマー制度を廃止して、雇用条件を全て正社員雇用義務化を為すべきです。企業側の抜け道は、雇用費用の優遇性の上、成り立っている一流企業がはびこっています。
    派遣会社雇用を基軸にしますと、社会保険の支払い義務化が免れます。これが企業側の旨みです。社員パートになりますとそれは義務化されますが、短時間労働に区分けされて、社会保険が払われていない実態も考えられます。

    要は、働く人間なら、社会保険が義務化されるべきなんです。
    【2014/06/19 00:47】 URL | あきんど #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2014/06/19 07:48】 | # [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2014/06/19 21:35】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1653-d07c0a6d