奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 未来はいつも未定(08/21)
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/22)
  • 奥様 (08/22)
  • あきんど (08/21)
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (9)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    町内会
    都会ではもうそういう組織というか、
    そういう仕組みはもうとうに廃れたというけれど、
    我が家・・・・つまり中国地方の田舎!?では
    まだ町内会というシステムが生きている。

    その町内会がいくつも集まって、
    まちづくり協議会とかなんとかもあって、
    市や、警察や、小学校や、
    子供会や・・・・いろんな公的な処のお知らせが、
    回覧板という形で回ってくる。

    一年に一度総会があり、
    一年に一度一斉清掃があり、
    運動会があり、避難訓練がある。

    となり近所の顔触れはよくよく分っている。

    以前は面倒だったけれど、
    まぁ、そういうのも必要なんだなぁと思う。
    スポンサーサイト

    【2014/03/09 21:36】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント
    町内会は消滅したけれど
    奥様
    私達の所も町内会が一人の老人の強引な発言で消滅
    私たちより少し下の年代のご婦人が憤慨していました。
    でも、地方にない講演会が目白押し
    今日は、坦々塾の粕谷哲二さんを講師にお迎えしての勉強会へ
    演題は「中華人民共和国はアメリカが作った、は本当か」です。
    【2014/03/11 08:12】 URL | bunn #- [ 編集]

    訂正
    粕谷哲夫さんの誤り
    【2014/03/11 08:14】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    そうなんですか・・・・。

    粕谷さんのお話はどんなだったんでしょう。
    また教えてくださいね。
    【2014/03/11 21:08】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >奥様

    町内会の様々な人間模様、わかるような気がします。
    都会にはない地方独特の文化なんでしょうね。でも、こうした地味な連携が、いざとなったら本当に重要なんだろうなと思います。
    例えば誰かがなくなった際は、やっぱり町内会の方々がご尽力されるケースは多いかと思いますし、「向こう三軒両隣」的な文化は維持されるべきだと私も思います。

    北海道は実は面白い風習がありまして、昔から結婚披露宴や葬儀などには、大勢の方々が集う傾向があります。内地では普通披露宴などは、招待制を企画されるケースが多いかと思いますが、北海道ではほとんどが会費制なんです。今の相場は大体1万円でしょうか。
    でもお料理は結構豪華なんです。ちなみに私の時は8千円でした。そのかわり参加する方が大勢必要になりますから、なぜか昔から披露宴には100名以上が集まるのが普通です。
    できれば150名くらいが参加して頂ければ、披露宴も豪華なものになっていきます。
    そういう仕組みですからお付き合いもなかなか大変なんですが、小さい出費で回数をこなすという方程式なんだと思います。
    こんな北海道が生んだ産物は何かと言うと、「北海道モンロー主義」なんです。
    つまり、島国根性の連携です。
    北海道というと、内地よりはるかに解放されたイメージがあるかと思いますが、まぁたしかにそうなのかもしれませんが、でも住んでみると以外に近隣者との関わり方に意識を持たなければならない風土であるのが事実です。
    北海道人は内地を大陸とみなす習性がありまして、我々は同じ日本の領土にいながらも、どこか特殊な地域に住んでいるという意識を内面に宿しています。
    ですから地元意識がよそ様から見ると以外に強いとお感じになるのではないかという印象を持っています。どうしてこうなるのか、それは詳しくはわかりませんが、冠婚葬祭に見られる事例を参考にすれば、なぜそうなったのかがすこしづつお分かり頂けるのではないかと思います。
    ところがその冠婚葬祭がすこしづつ通例から変化しつつありまして、とくに葬儀では家族葬が多くなってきているようです。こうなりますと当然町内の方々とも疎遠にならざるを得ません。おそらくこの傾向は今後より増加するのだろうと予測します。

    北海道らしさがこうしてみるみる崩れていく今日この頃であります。
    【2014/03/11 23:56】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    粕谷さんの講演会は
    奥様、
    粕谷さん
    全てにおいて素晴らしいと賞賛の嵐
    粕谷さんも聴衆の方達の知識の豊富さ
    分野が夫々別で、こうして一同に集まって勉強しておられる
    会がある事を驚いておられました。
    たった二時間の講演のために膨大な資料をあさってレジメを
    おつくり下さり、密度の濃い講演内容に、皆さん感動しておられました。
    ある方が、粕谷さんに憧れると、(男性)
    ハンサムで、体格が良くて、知性、教養が洋服を着ているような方、語学が達者で、それでいて謙虚、人格者。
    それにしても良くお勉強しておられると皆さん驚いていましたよ。
    今までの講演では、一、二ではないかと。
    最高の褒め言葉。
    【2014/03/12 17:10】 URL | bunn #- [ 編集]

    村山談話・河野談話
    奥様へ
    本文に無関係なコメントで申し訳ありません。
    映像付最新ニュースをお届けします。すぐに消えるかも知れないので、少し大急ぎで。実は関連記事を長々と書いていたのですが、映像付ニュースが入り、記事の最後に挿入しました。記事のアドレスはURLのクリックをお願いします。
    とりあえずはニュースを、お時間があれば、Tel Quel Japonの記事もご覧ください。
    【2014/03/14 16:20】 URL | Bruxelles #qXcWIg3k [ 編集]


    >あきんどさん
    北海道はやはり特別なのですね。
    でも、最近は・・・・

    >bunnさま
    粕谷さんの講演が素晴らしかったということ、
    本当にうらやましいです。
    都会にはそういう良さがありますね。

    >Bruxelles さん
    安倍さん、まったく、どうなっているんでしょう。
    期待させすぎで、ついみんなが甘やかしてしまうから、
    だめなんでしょう。

    河野談話については、今は維新の会の方が立派ですね。
    【2014/03/14 20:37】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1613-a2c7ff49