奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • あべのハルカス(08/14)
  • あべよはるかす(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • 碧野海子 (08/13)
  • あきんど (08/10)
  • あきんど (08/09)
  • 苹@泥酔 (08/09)
  • 奥様 (08/09)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    謹賀新年
    あけましておめでとうございます。

    あまり長い休みが取れなかったので、
    近場?で山陰の温泉に行ってきました。

    中国山地越えは冬用タイヤでないとだめなので、
    スタッドレスをつけたレンタカーを借りていきました。

    二か所、タイヤ確認がありましたが、
    以外に温かく、雪もどんどん融けていて、
    心配なく行ってこれました。

    携帯から長い文章をアップするのが苦手なので、
    写真だけで報告しちゃいました。

    本年も、話題がいろいろとぶブログですが、
    よろしくお願い申し上げます。
    スポンサーサイト

    【2014/01/01 18:02】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

    あけましておめでとうございます。本年もときどきブログにお邪魔いたしたく思いますが、何とぞよろしく御願いいたします。

     偶然なんでしょうが、母と、妹の家族が年末年始、山陰に旅行していました(私と父は実家で留守番)足立美術館や砂丘も行ったみたいですが、一番印象的だったのは水木しげるさんの地元の水木ワールドだったようです。何だか街中が、ねずみ男のイメージだらけだったとか(笑)

     水木さんを生んだ山陰というのは、古代の時代から幽霊や妖怪がたくさん語られてきた日本にとっての「霊界との入口」の世界なんですね。
    【2014/01/03 13:26】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >うさねこさん
    水木ロードには行けませんでした。
    そんな話を聴けば、行けばよかったなぁと思います。

    美保神社にも行こうと思ったのですが、
    帰路、あれでも天候が崩れて中国山地越えが難しくなるのを恐れ、
    寄り道しないで帰りました。

    砂丘には、長靴の貸出がありましたが、
    自前の靴で行ったので、雪と砂でぐちゃぐちゃになりました。

    どこかでうさねこさんのご家族とすれ違っていたのかも・・・。

    山陰は確かに陰鬱な部分がありますねぇ~~~
    【2014/01/04 15:43】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    明けましておめでとうございます。昨年12月25日にようやく転居完了いたしました。結婚以来はじめて、勤務地で正月を過ごしました。
    アパートに比べて急に広くなったせいか(主に書庫が)、それとも旧居よりも若干緯度が上がったせいかはわかりませんが、いささか肌寒くなってようで…。
    まだまだ片づけが終わりませんが、ふたたびこちらにも時々立ち寄ることができそうです。何卒宜しくお願いします。

    【2014/01/04 17:55】 URL | キルドンム #m7FpRJaE [ 編集]

    なつかしい!
    新年おめでとうございます。

    玉造温泉と足立美術館、昨年夫と旅行してきました。なつかしい!

    冬に車で行くのは道路が雪で凍結して怖いですね。

    いいご旅行なさって羨ましい。
    私は家で毎日掃除洗濯料理に明け暮れてました。
    年末年始は主婦にとって一番忙しい。
    いつかは温泉でゆっくりなんて夢です。

    今年もたびたび訪れたいと思っております。
    本年もどうぞよろしく!
    【2014/01/04 22:03】 URL | remmikki #XyyCVK/k [ 編集]


    >キルドンムさま
    お引越しが完了とか。
    実は三女の引っ越しが10日にせまっています。
    彼女があまり動けないので、私が・・・・・
    引っ越しって、本当に大変ですよね。

    いつも忙しくしておられるようですが、たまにはお立ち寄りくださいね。

    > remmikkiさま
    あらぁ~そうなんですか。
    足立美術館は横山大観とか、絵がありますが、
    絵よりも庭ですねぇ。

    鳥取砂丘は行かれましたか?
    意外によかったです。特に砂の彫刻が!
    年末年始、主婦が家に居ると、
    普通より働くことになりますよね。

    本年も本当にどうぞよろしくお願いいたします。
    【2014/01/04 23:15】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    皆さん明けましておめでとうございます。

    本日ようやく公休をもらえました。
    毎年のことですが、我々商人は(と言っても今はサラリーマンですが)、盆暮れなどは関係ありません。恐ろしいもので、逆にその時期に休みをいただくと、不安になってしまう習性があります。
    最初から諦めていますから、こうした時期に働くことには抵抗がありません。
    ですので、商人という職柄は、なんと申しますか、常に馬車馬のように働いていることに、安心感を得る習性が身についてしまっているんですね。

    もちろん私どもよりももっともっと仕事がハードな方々は大勢いらっしゃることでしょうが、私たちのような職柄は、つまり「提供」する側だということを、深く肝に命じなければならない宿命のような人生であるわけです。
    大袈裟かもしれませんが、私どもが栄えれば世の中は安定期なわけです。
    この単純な経済学が、案外正しいわけです。
    やはり血液は末端の神経にまで行き届けば、、何より「安泰」だということなんでしょうか。

    私たち商人は、大袈裟な事はできません。身の丈にあった行動しかできません。
    でもその宿命にあるからこそ、世の中の安定供給をなせる歯車の一つなんだと思います。
    もしもその宿命が乱れてしまったら、何を基準に商売をしていけば良いのか、路頭に迷うあきんどが多発してしまうことでしょう。

    話は突然変わりますが、おそらくこの話は昔の「おちょくり熟」辺りで書いた記憶があるんですが、私にとっては先祖からの教えなんでもう一度商人の魂みたいなものを書いてみますね。

    昔私のオヤジが祖父に体罰をされたそうで、庭の木にぶら下がれと命令され、オヤジは言われるがままにぶら下がったそうです。当然オヤジは五本の指でぶら下がるわけですが、祖父はオヤジにこう言います。
    「收(私の父の実名です)、いいかよく聞け。これからお前にあることを命令する。その通りこなしたらお前の今回の悪さは許す。いいか收、言う通りにするんだぞ。
    今ぶらさがっている指をまず小指から抜いてみろ。それが出来たら今度は薬指だ。そして中指・・・さあどうだ。それ以上指を離すことができるか。」
    オヤジはさすがにこれ以上の指は外せないと言うと、祖父はオヤジにこう言ったそうです。
    「收いいかよく聞け。親指と人差し指だけはどうしても切っても来れない仲なんだ。これを外したら、お前は木から落ちるしかない。その指の形を見ろ。いいか收。どうだその親指と人差し指を結んでみろ。解るか。そうだ、そうだろう。それは要するに、「銭」だということだ。
    商人はな、いいか收、この「銭」を離しちゃならんのだよ。」

    この話、オヤジが酔っ払うと・・・そうですねぇ~100回に一回程度に出てきましたね。
    もちろんこれ以外にもオヤジの話はたくさんありますが、「五本の指」という、まるで論語の盗作のような話は、今でも私の耳に焼きついているのです。
    【2014/01/05 02:08】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1591-22804c20