奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • 病気(06/21)
  • ひさしぶりの水泳(06/19)
  • 次のはがき(06/14)
  • 田舎の(06/12)
  • うまく言えないけれど(06/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (06/24)
  • あきんど (06/24)
  • 奥様 (06/22)
  • 苹@泥酔 (06/22)
  • あきんど (06/22)
  • Kei (06/22)
  • 奥様 (06/22)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (8)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (536)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    キリスト教を禁止したことについて
    株式日記と経済展望というブログの中の
    キリシタンが日本の娘を50万人も海外に奴隷として売った事

    という記事を最近読んで、うなってしまった。
    まぁ、人数などは多すぎるかもしれないし、
    そういう時代でもあったのでしょうが、
    それにしても残念な話。


    私の兄はイエズス会系列の中高に通っていたし、
    私もプロテスタントの中高に通った。
    だから、中学生のころからキリスト教には人並み以上に親近感を持っていた。
    カトリックの信者ということに一応カウントされてもいる。
    (ちょっと変な言い方ですね)

    学校では、
    踏絵とか、キリシタン弾圧だとかは当然悪いこととして歴史ではならったし、
    なぜもっと寛容にキリスト教を受け入れなかったのだろうと、
    単純に考えていたものだった。

    それがどうだ・・・・・・
    この記事を読んで、びっくり。


    そうか、豊臣秀吉の日本人への同朋意識がキリスト教を禁止したのか・・・・。
    とにかく日本という価値観が、
    キリスト教という別の価値観でかき回されることの恐怖を察したのだろう。


    キリスト教の教えには日本的美意識に通じるものがたくさんあって、
    その隣人愛なんかもいいんだけれど、
    歴史的に日本にだけでなく、何をやってきたかを知れば知るほど、
    独善的な部分に気が付くようになった。

    いや、
    キリスト教の教えは日本人には当たり前すぎるかもしれない。
    「偽善」ということを宗教の時間に
    学校でずいぶん勉強したっけ・・・・。
    スポンサーサイト

    【2013/08/09 22:04】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    この記事に対するコメント

    そういう史実はもちろんあるのでしょうけど、しかし西尾先生の最新の「正論」の論文にいわれているように、史実というのは「時効」というものがあるもので、現実に対処対応するときに、史実を根拠にしてどうこう判断するというのは必ずしも正しいものではないと思いますね。ドイツ人の好き嫌いや現実的付き合いを言うときに、ナチスのことをいきなり持ち出すのはそろそろおかしい、あれはもう「時効」なことだということではないでしょうかね。

     私は外交国際問題ではずっと以前から親ロシア主義を自称していて、ロシアとの提携で中国や朝鮮半島を締め上げればよい、と事ある後とに言ってきました。けれどこの考えは、年配の方を中心に七割くらいの人に猛反発を受けてきました。結局、二次大戦の対日参戦のことやシベリア抑留といった歴史問題で道徳的にロシアを非難されるわけです。もちろん条約批判による対日参戦はひどい蛮行であり、北方領土は返還されるべきですが、しかし現実的にロシアと提携すべきなのはまた別の問題ですよね。そういう反発される方に対して、私は、「対日参戦をヤルタ会談でソ連に教唆し約束させたのはアメリカである。法律上は教唆犯と実行犯は同じ刑罰が科せられるがどうなのか」「近代日本の保守主義には伊藤博文、後藤新平、松岡洋右などの親ロシア・親ソ連外交主義の系譜がしっかりあるがどうか」と、「歴史認識」で反論してもほとんど答えられません。感情的な「反ロシア」だから、「歴史認識」もいい加減なんでしょうね。私は自分の親ロシア主義へのまわりの批判から、いろんなことを考え、学ばされたように思います。

     キリスト教徒でも尊敬すべき方、付き合うべき方はたくさんいるので、そのこととキリスト教徒の歴史上の「時効」になった蛮行はとりあえずきっぱり区別すべきだ、と私は割り切って考えています。さらにいえば、「宗教の精神そのもの」と「宗教の現実的歴史」はわけて考えなくてはいけないのかもしれません。これは余談ですが、渡部昇一さんとか大平正芳さんなんかも熱心なクリスチャンです。
    【2013/08/11 12:02】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    初めまして。
    このお話は、どこまでが本当なのでしょう。50万人はさすがに多すぎると思いますし、よく分からなくなる内容ではないでしょうか。
    ↓こちらには否定的に書いてありますが・・・。
    http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070904/wakakuwa
    【2013/08/13 02:23】 URL | 理紗 #- [ 編集]


    >うさねこさん
    いつもうさねこさんの冷静な論には説得?されます。

    「宗教の精神そのもの」と「宗教の現実的歴史」をきちんと区別しなければいけませんね。

    私が受けてきた歴史の授業では、キリスト教を禁止したことを、
    「悪」ととらえるような内容でしたので、
    別の面もあるということを、ある程度教える必要があると思った次第です。

    >理紗さま
    初めまして。
    コメントありがとうございました。

    本当にどこまでが本当でしょうね。
    私も否定的な内容も読んでみました。
    学校で教わる歴史も、一方的なものも多いですよね。

    自分が思い込んでいること、教えられて信じ込んでいること、
    自分で確かめて、いろいろ考えなくちゃいけませんね。
    物事には両面があるので・・・・・・。

    【2013/08/13 12:36】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1513-8109251b