奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)
  • 苹@泥酔 (10/20)
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    あっちゃんち
    去年亡くなった娘のフィアンセのあっちゃんは、
    娘と大切にかわいがっていた猫二匹を飼っている。

    あっちゃんの実家には大きな犬が居て、
    猫は連れて帰れない。
    そこであっちゃんのお母さんとお父さんは、
    あっちゃんと猫のための居場所を作ってあげたいと考えた。

    あっちゃんは今小さなお店をしているけれど、
    遠い将来のことを考えると、
    どうしても無理があるので、
    喫茶店兼お店を作ってあげて、
    そこを居場所としたらどうか・・・・ということだ。
    (強制はしない・・・・つもりらしいが)

    私とあっちゃんのお母さんは、
    本当に偶然ではなく、必然としてだろうか、
    お店や銀行で調度必要な頃に何度も何度もばったり出会う。
    今日もパン屋の店先で出会った。
    ・・・・・そんな風に知り合いに出会うことなんてほとんどないのに・・・・

    なんと、あっちゃんちの近所で
    借地料が格安の場所が決まり、
    物事がどんどん前に進んでいるのだそうだ。

    これもありちゃん(うちの娘の呼び名)のおかげだと思っている・・・・・・って。

    退職金などを半分つぎ込んで、
    借金はしないでお店も建てられるし、
    あっちゃんが丁度食品管理の免許を持っているとかで、
    喫茶店を始める・・・・って。
    「もう船は出航した」から、泳いで帰れないから、
    ・・・・つまり、後戻りできない・・・と言っていた。


    別件だけれど、5月29日、刑事裁判の公訴が提起されたらしい。

    色々物事が前に進んでいるけれど、
    時間が経つことがせつなくもある。
    スポンサーサイト

    【2013/05/31 22:46】 娘のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント

    うちの長女(二十歳)にも彼氏がいまして、毎週週末はどうやら彼氏のアパートに泊まり込んでいるみたいです。普通、父親ならばそのへんのこと、難しいことを言わねばならないのでしょうが、なにせ私自身が、今の娘の年齢と同じ年頃の女性(我が女房)と、当時同じようなことをしていたわけでして、私としては大事な娘ではありますが、いずれ取られてしまうのであれば、堂々と取っていただきましょうというのが、意外にも本心でありまして、娘が彼氏のところに通うことを今まで一度も咎めたことがありません。
    この事はどうやら周りが私以上に話題にしていたようで、娘も本当は最初はビクビクしていたようです。ところが私が寛容な態度をとるものですから、娘はすっかり私を信頼してくれています。
    娘のお相手の彼氏とは何度か会いました。会いましたというか偶然出会いました。彼は義理堅い人間で、毎回手土産を持って我が家に来ます。しかも私の大好きなものばかり・・・。

    私は女房の家にお邪魔する際、正直いって手土産なんか一度も持っていった記憶がなく、かえって私の方が娘の彼氏から礼儀作法を学ぶ次第です。

    奥様の言う娘さんの彼氏あっちゃんさんに関する話題が、何故か私の娘の彼氏のことを語っているような気分になるのは何故なんでしょう。不思議な感じがします。
    【2013/06/05 01:03】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    う~~~~む、普通の父親とは違いますねぇ~~~

    大体、父親はそういうことに無関心を装います。
    知らないことにします。
    でも、そのお嬢さんの彼氏はなかなか良い人のような感じを受けます。

    若い時の恋愛は成就するとは限りませんが、
    純粋なだけ、本能的感覚が当っているかもしれません。

    20歳・・・・・・・私にもそんな頃があったっけなぁ~~~
    【2013/06/06 09:00】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >う~~~~む、普通の父親とは違いますねぇ~~~

    >奥様

    たしかに。しかし、なにせ家族と同居していながら家族と出くわす機会がほとんどない状況がここ7年間続いておりますので、娘にはなかなか細かいところまで言い表すことができないですね。
    わたしにとっては、長女は・・・というか子供たちは、いつの間にか成長していたというのが本当のところです。
    先日仕事から帰ってきたら、娘が購入した車のタイヤを、彼氏が一生懸命タイヤ交換していたんです。それが私と娘の彼氏との二度目の遭遇でした。
    おそらく彼氏にとっては私の存在は大きいんでしょう。それは言葉を交わさなくても少し感じることができます。

    おそらく二人はいずれ結ばれるんだろうと思います。
    父親として思うのは、娘になにも構ってあげられなかったことの「詫び」が、なぜか最初に出てきます。別居しているならともかく、同居していながらなにもしてあげられなかったことが、父親として悔いるところです。
    そんなことも少し理由になっているのかもしれません。

    そういえば昨日は女房の誕生日でした。
    相変わらず何もしてあげていません。
    昨夜も遅くに帰宅したら娘が風呂から上がってきたところで、娘は「お父さん今日ね、これ買ってきたんだよ」と言いながら、見慣れぬ電化製品を指さすんです。
    それは今ちまたで話題のコーヒーメーカーでした。
    子供たち3人でお金を出し合って、女房の誕生日にそれを買ったんだそうです。

    母親へのプレゼントではありますが、同時に私へのプレゼントも含んでいるような気配を、娘の気持ちから汲み取ることができた出来事であります。
    【2013/06/07 04:53】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    いい子供たちが居て、幸せですね。

    何もしてない、してない・・・・・と言いつつ、
    いいお父さんじゃあありませんか!
    【2013/06/07 22:11】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1483-2ccc84da