奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 雨風(10/23)
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (10/24)
  • 奥様 (10/23)
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (572)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    つくる会FAX通信より
    やっとここまで来ました。
    私が自分の眼で比較し、育鵬社が盗作をしたと確信してから約一年が経ちました。

    個人的に抗議をしても「糠にくぎ」無力感を覚えていました。

    そしてまた、こんなことが放置されるなら、日本は法治国家ではなく、
    野蛮な国になってしまうともおそれていました。

    tousaku.jpg

    つくる会がようやく重い腰を上げ、まとめの本を出版したそうです。



    育鵬社教科書盗作問題を文科大臣へ報告

    「つくる会」は調査結果を書籍で公表

    今後は問題解決に向け育鵬社側へ話し合いの申し入れへ



     『新しい歴史教科書』の執筆者らは、9月19日、田中真紀子文部科学大臣に対し、先般より問題となっていた「育鵬社歴史教科書盗作問題」についての調査結果を報告しました。その際、この度自由社から発行された書籍『歴史教科書の盗作問題の真実』(つくる会編著)を添付しました。

    その後、つくる会が文科省記者クラブで記者会見を行いました。

     記者会見に出席したのは、会長・杉原誠四郎、副会長・岡野俊昭、歴史教科書執筆者の藤岡信勝、高森明勅、自由社編集長・榎本司郎です。

     この問題は下記「声明」にもあるように、明らかな犯罪であります。しかし被害者側ともいえる本会としては、できるだけことを荒立てない穏便な形での解決を望んでいました。ところが、昨年4月の問題発覚から1年近く過ぎても、育鵬社側からはそれについて責任のある対応が一切ありませんでした。そこで本会としては6月30日開催された定期総会で、この問題を公表することを決議しました。

     今後はこの問題の早急な解決のため、本会として育鵬社側に話し合いを求めて行きます。

     なお、上記の書籍は、20日ごろから全国書店で発売されます。会員各位及び関係者の皆様には、この度の取組みについて何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。


      育鵬社歴史教科書盗作問題」に関する声明



    平成24年10月19日

    新しい歴史教科書をつくる会



     本日、「つくる会」歴史教科書の執筆者グループ(執筆者代表・藤岡信勝)は、文部科学省に対し、育鵬社による歴史教科書記述の盗作に関する報告を行い、報告書及び関連書籍を提出いたしました。
     

    この盗作問題とは、現行の育鵬社版歴史教科書『中学社会 新しい日本の歴史』(執筆者代表・伊藤隆)の記述が、「つくる会」側の執筆者が執筆した扶桑社版(及び自由社版)の歴史教科書の中から、47ヶ所にわたり盗用されている問題です。

     育鵬社の教科書は、「一般財団法人日本教育再生機構」(八木秀次理事長)と「改正教育基本法に基づく教科書改善を進める有識者の会」(屋山太郎代表)が支援し、そのグループに属するメンバーによって執筆されたものです。



    今回の育鵬社の行為は明らかな犯罪です。目的がどれだけ素晴らしいものでも、手段で罪を犯せば、それは法治国家として決して許されるものではありません。まして、次代を担う健全な子供を育てるための教科書づくりにたずさわっている関係者として、絶対にあってはいけない反倫理的行為です。



    この盗作問題に関わる本会の対応について述べます。私たちがこの問題に初めて気づいたのは、昨年4月、文部科学省が中学校歴史教科書の検定合格発表直後でした。新規に参入した育鵬社版の教科書の記述内容が、私たちの『新しい歴史教科書』の記述と酷似しているという事実が、明らかとなったのです。

    ただし、この時点では、本会としては採択戦のさなかに事実を公表することは、教科書を改善する運動にとって望ましくないと判断し、採択期間中は公表をしない方針を決めました。そして、採択戦後の昨年9月、調査委員会を設置し、組織的に詳細な調査を行いました。



    一方、育鵬社側も昨年の採択戦の時期から、この盗作問題の存在を認知していたはずですが、それから約1年間、育鵬社側からは責任ある対応は一切ありませんでした。

    そのため、本会はやむなく、6月30日に開かれた定期総会において、この問題を放置することは社会的に許されないとして、盗作の事実とその事実に対する本会の見解を公開し、併せて育鵬社側に話し合いを申し込むことを決議いたしました。

    この決議にかかわり、このたび、調査報告と本会の見解をまとめた『歴史教科書盗作事件の真実』を自由社より出版し、公表しました。そして本会は、この問題にけじめをつけるべく、近々、育鵬社側関係者に話し合いの申し入れを行います。



    私たちの全ての活動はあくまで「教科書の改善」のため、この一点につきます。育鵬社側には、現況をしっかり把握し、真摯にして責任のある行動をとっていただきたいと考えております。

    スポンサーサイト

    【2012/10/19 20:10】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント

    つくる会はうまもなく終焉するでしょう。
    色々な方面に「つくる会」の真実が知られていることを、もう少し自覚するべきだと思います。次回の自由社の採択は、限りなく0に近づくでしょう。従って、「つくる会」の存在意義は既にないのです。

    『歴史教科書の盗作問題の真実』(つくる会編著)は、物笑いの種になるだけです。また、まもなくなくなる民主党政権下の、しかも売国大臣である田中さんに訴えるなど、保守の矜持のなさも見え見えです。元々赤い人のメッキが剥げたということだと思います。
    【2012/10/19 23:08】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


    >通りすがりさま
    きっと貴方がコメントを書き込まれるだろうと思っていました。
    それも、上記のような書きっぷりで。

    【2012/10/20 19:48】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    見えるものも見えなくなる恐れ
    昨日は東大のホーム化ミングディーへ
    「西郷隆盛と明治維新」の演題の講演を聴いてきました。
    全共闘の闘士だったとかの講演者ですから、西郷さんをどう捉えておられるのかなぁぁと
    「尊敬する西郷さん」
    「西郷さんを征韓論なんぞで語るのは間違っている」
    「フランス革命、ロシア革命と同じことを成し遂げた人」
    75歳のこの講師は、西尾先生と同時期東大に学んだお人ですが、西尾先生のお元気な姿を拝見している私には、ちょっとお年が逆?
    秋深く三四郎池人まばら、連句の当番が来ましたので詠んでみました。心は何時もおおらかでありたいものですね。
    【2012/10/21 10:09】 URL | bunn #- [ 編集]


    つくる会による19日の記者会見発表後、翌日新聞朝刊にどのように扱われるか興味を持ちましたが、産経も朝日もあまり力の入らない社会面でしかも小さな隅っこの記事でしたね。朝日は「自由社版」を出した執筆者がつくる会から分裂して出て行ったような書き方で、誤報していますね。
    両紙とも、育鵬社のコメントを「著作権侵害はなく、理解に苦しむ」などと紹介していますが、つくる会は23日に第2弾記者会見を行うそうので、ぜひこの点も含めて万全を期していただきたいと思います。
    【2012/10/21 18:52】 URL | 中年z #- [ 編集]


    >bunnさま
    いつも行動的でいらっしゃいますね。

    三四郎池は話には聞いたことがありますが、
    行ったことはありません。見えるものも見えなくなるおそれ・・・・とは?

    >中年Zさま
    それでも全く記事にしないよりはましですね。
    「盗作」だという本を出された育鵬社は、名誉棄損で訴えるのでしょうか。

    【2012/10/21 19:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    うーん、、、
    物事の本質、、、捉え方は、千差万別
    がしかし、捉える方にも、通りすがりさんのような方をお見受けすると、、、
    見えるものも見えなくなるおそれ、あるのかなぁぁと、、、、
    【2012/10/21 20:08】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    そうですねぇ~~~~

    物事は角度というか、心の有り様によって、見えるものも見えなくなりますね。
    そして、勝手に見えないものを見えると言ったりするようになる・・・・・・

    哲学談義のようですね。
    【2012/10/21 21:03】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1386-0fbdd84c