奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)
  • 苹@泥酔 (10/20)
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    欲張り旅行
    本当の旅行は、ツアーなんかじゃなくて、
    自分で計画して、自分で切符を手配して、
    下調べをして行くものだとは思う。

    添乗員さんに案内されて、
    自分では切符一枚持たず、案内されるがままのツアーなんて、
    旅の邪道なのかもしれない。

    そうは思うが、
    なにしろ・・・・・・大人数で行く場合、
    安いし、計画が既に立ててあるからとても便利。
    幾つかの立ててある計画の中から行きたいところと、
    行ける日にちを重ね、
    そこそこの金額であれば決定する。

    今回もまた、盛りだくさんの旅行だった。


    聞くところによると、
    海外旅行にしても、盛りだくさんであればあるほど、
    つまり、無理矢理あちこち行きまくる内容であればあるほど、
    日本人には人気なんだそうだ。

    日本人は長期間家を空ける旅行ができない・・・・と思う。
    (アメリカの親戚は平気で3週間も旅をする・・・・)

    だから自然、
    短期間で、あっちもこっちもとりあえず、行ったってことにしたい。
    観たってことにしたいんだと思う。
    ゆっくり時間をかけてぶらぶら歩き回りながら・・・という旅行が成立しにくい。

    そりゃぁ、誰だってたっぷりの時間とたっぷりのお金をかけたいけれど、、、
    若くて、仕事や家庭やさまざまなしがらみからフリーな時は
    人生の中でほんのわずかしかないから、
    ぎちぎちの旅行になる。

    それでも
    ほんの短期間でもいいから、
    日常からの脱出して、
    どこかに行きたい、行ったことのない場所を観たい、
    有名な場所を訪れたい、
    美しい景色に感動したい・・・・と思うんだ。

    スポンサーサイト

    【2012/10/09 21:44】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    この記事に対するコメント
    旅行あれこれ
    なるほどねぇぇ
    私は、一時友人と旅行していましたが幹事で切符の手配から宿の手配
    何から何まで請け負ったら疲れて、それで一人旅を始めたら気楽で気ままで
    10月18日から3泊4日息子達に沖縄旅行誘われたけれど、うーん、矢張り一人でのんびがりいいやと。

    海外までは一人旅は出来ませんが、国内は行きたい時に行きたい所へと
    ところで、11月3,4日岡崎のジャズストリィート、その後京都の秋を愉しんで
    宮島へいけたら行きたいと、、、体力があればですが、、、
    広島の知人が宮島は秋が一番ですと聞きましたので。
    【2012/10/09 23:42】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    一人旅・・・・・うらやましいですねぇ!!!

    それはご主人の深い深いご理解があってのことですね。
    わが家は・・・・・・ほとんど無理。
    強烈?な理由がない限り、上京もできません。
    (たとえば息子の学校のこととか・・・・とほ)

    11月の宮島は恐ろしく混んでいると思います。

    でも、紅葉谷公園など、紅葉が綺麗ですよ。
    毎年わが家からは超近いですが、必ず訪れます。

    私は11月の連休は夫の同窓会で上京します。
    すれ違いでありますねぇ。
    【2012/10/10 09:34】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    旅の話なら一席お付き合いさせていただきます。
    「横丁を曲がればそれはもう旅の始まり・・・」
    永六輔の有名な語りですが、私は何故かこの言葉を聞くと、西新宿の袋小路になっている飲み屋街をイメージしてしまうのですが・・・それはさておき、旅はやっぱり若ければ若いほど良い。歳をとるとどうしても行動範囲が狭くなるし、旅の疲れもなかなか抜けません。
    しかし、人間いくつになっても旅は憧れの対象であります。
    本来人間は遊牧民である証拠がこの心理に深く関わっていると、私は勝手に決め付けているわけですが、しかし現代に於いては旅の価値はちょっと違ってきていると思うわけです。よく自分を見つめ直すための旅・・・とか、新しい自分発見のための旅・・・などと言われたりしますが、旅の本来の目的は、自分を見失うことなんじゃないかと思ったりするわけです。
    普段は仕事に追われて、なかなか自分をしっかりと見入いってあげられないのが人間社会だと思われがちですが、でも実際は普段ほど自分と向き合っている時間は無いのではないか、つまり、色んな周りの環境と自分との距離の中で、人間は常に自分を中心に置き、一般的には日々の中でなかなか自分と向き合うことができないイメージをよく耳にしますが、実際にはまりに自分と向き合いすぎることが多すぎて、そのへんでつい人間は、自分に対して盲目になっているんじゃないかと私は思うんです。
    要するに向き合いすぎてワケワカメになっちゃっている状態ですね。
    ですから、ほとんどの人が休みの日にドライブに出かけたくなったり、映画を観に行きたくなるのは、そうした現実から解放されたい心理なんじゃないかと思うんです。

    こうした現象を踏まえていくと、閉じこもりがちな子供の心理や、塞ぎこんでいる方々の内面を理解できるきっかけになるんじゃないかと思ったりするのですが、いかがなものでしょうか。
    【2012/10/11 00:38】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    旅についてのご指摘、なかなか逆説的で、とても面白いですね。

    そう、確かに現実逃避です。
    それは、自分からの逃避なのかもしれませんね。
    そういう意味では、独りでするのが本当かもしれません。

    いつもの仲間、いつもの伴侶が相手だと、現実から逃れられませんから・・・・はは。

    西新宿の飲み屋街って、あの小汚いガード下をくぐったあたりですね。
    【2012/10/11 09:41】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >奥様
    >いつもの仲間、いつもの伴侶が相手だと、現実から逃れられませんから・・・・はは。

    たしかにそうなんですが、でもお互いに自分逃避を理解し合って、新たに二人の「旅」を構築しようという気持ちがあったら、新しい二人の発見が期待できるかもしれませんよ。
    一人旅という手段も一つの選択ですが、二人旅が全面的に否定されるのも、ちょっと寂しい気がします。
    でも、女性の場合、夫婦で旅に出ても、普段の生活状態と変わらないものを背負ってしまう不満が予測できるので、一人旅逃避を選択してしまうのかもしれませんね。ましてやそのようなケースは十分考えられますからね。

    こんなケースの場合、男性の深層心理を解明しますと、心のどこかで「ようやく二人でゆっくりできる時間がとれたな・・・せいぜいお母さんもくつろいでくれよ。俺もゆったりさせてもらうから・・・」というのが大半だと思います。
    つまり男性はやっぱり普段の生活の延長線上に旅を位置づけてしまう傾向があります。
    そんな時、奥さんから一言「せっかくの二人旅なんだから、お互いの自分逃避を気遣いましょうね」と言えば、案外男性は納得するかもしれませんよ。

    もしも私の理論をご理解いただけるならば、旅の前日にこの話題を旦那様に振って、普段男性が仕事上で自分と向き合いすぎていることを理解してもらって、「そうか夫婦で旅をするときは女房にそんな気遣いをすれば楽しい旅ができるんだな」と思ってくれるかもしれませんよ。
    奥さまはご夫婦でご旅行されることに抵抗がないようですので、変な気遣いは不要かもしれませんが、これから是非夫婦で旅をしたいとお考えの方々は、ご理解いただけると嬉しいです。

    再度申し上げますが、男性はどんなにご忠告をされても、普段の生活の延長線で旅をします。そこをまず納得してください。何故なら、男性は女房不在の旅は、基本的に負担が増えるケースが多いからです。でも気構えの中にお互いの自分逃避の両立を認識できれば、多分今までと違う旅を実現できるのではないかって思います。
    これは普段の買い物なんかでも利用できる気構えだと思っています。
    【2012/10/11 19:16】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    少し説明が足りないところがありますので補足します。
    「自分逃避」が旅のテーマだと申し上げましたが、これは一種の比喩であり、本来の目的は真の自分発見であるわけです。発見という言葉に違和感があるならば、真の自分革命・・・とでも言いましょうか、とにかく普段の生活とは違う一面を、旅を通して確認することと言えばわかりやすいでしょうか。ここに男女の意識の共通点がおそらくあって、夫婦の旅が成立すると思いますね。
    【2012/10/11 20:44】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]


    >あきんどさん
    はい~~~

    わかりますよ。現実からの逃避でありながら、そういう自分が別世界に居ることの新鮮さがやっぱり嬉しいんだと思います。
    私は一人で旅行をしません。用事で出かけるときは別ですが、一人だと時間の使い方が下手なんです。おすし屋さんなんかにも、独りで入ると、どう頼んでいいか戸惑うし、なんだかんだといいながら、やっぱり夫婦だと安心ですね。
    【2012/10/12 08:59】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    次期iphone
    2Xs8x1FB
    次期iphoneの最新情報は
    ここで仕入れろ!
    http://ip268606.i5phone.net/ip268606/
    【2012/10/12 11:01】 URL | アップル通 #TgbZqqHE [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1380-51ffe2ec