奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES
  • 病気(06/21)
  • ひさしぶりの水泳(06/19)
  • 次のはがき(06/14)
  • 田舎の(06/12)
  • うまく言えないけれど(06/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (06/24)
  • あきんど (06/24)
  • 奥様 (06/22)
  • 苹@泥酔 (06/22)
  • あきんど (06/22)
  • Kei (06/22)
  • 奥様 (06/22)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年06月 (8)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (536)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    洗濯機
    ついに・・・・・ついに・・・・・

    だましだまし使っていた洗濯機が、
    だませなくなってしまいました。

    トイレトレーニングを始めた孫が来ているので、
    シーツやパンツ、タオル・・・・
    洗濯物は増える一方なのに、
    脱水をしなくなった洗濯機というものは、
    どうにもこうにも、もうお引取り願うしかありません。

    手で絞るって、大変~~~

    今日はコインランドリーに通いました。

    夕方、新しい洗濯機が届きました。
    今テスト運転しているところです。

    洗濯機は寿命が七年だとか。

    水を使い、しかも回転をするので、
    消耗が激しいのだそうです。

    そうしてみると、
    わが家の洗濯機さんは、よく働いてくれたのですね。

    ドラム式は絶対嫌だったので、
    7キロ用の普通のを購入したけど、
    安いですよ・・・・・
    洗濯機を置くところも綺麗に掃除して、
    気分一新であります。


    スポンサーサイト

    【2012/06/23 19:48】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    この記事に対するコメント
    洗濯機は7年ですか
    こんばんわ

    故郷館林に帰ってきました。
    http://gazoo.com/G-BLOG/yamaume1960/608167/Article.aspx
    友人が最後だからいらしてと、知らせてくださいました。
    会長の正田様も頑張ってこられただけにさぞお寂しいことだろうとおもいます。
    友人と正田さまと写真を撮ってきました。

    奥様のところの洗濯機より長くてかれこれ10年くらいは経っていると思うのですが、、
    何とか、続ける方法はないものか?
    【2012/06/23 22:35】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    いいですねぇ、優雅でよかったですね。
    いつもいいお友達がおられて、
    誘ってくださって、bunnさんのお人柄だからこそですね。

    お孫さんの面倒を見られたあと、そういう雰囲気にひたれるって、いいことですね。

    うちの洗濯機、15年は使いました・・・・・。

    【2012/06/24 21:06】 URL | okusama #- [ 編集]

    今日は、農婦
    今日は農婦に変身
    梅の豊作で沢山送ってくださった伊勢原の知人
    その梅を昨日正田様や友人たちに二キロづつお土産に持っていきましたら
    大層喜ばれたので、お土産に頂いた、菖蒲を観た後に頂いた「お饅頭」を
    どうしても梅を送ってくださった知人に食べて欲しくて。
    とても喜んでくださって、先ず仏壇へ、、、
    良いですよね。こういうなさりかたは、、先祖に先ず、、日本人て素敵ですよね。

    梅林、もいでももいでももぎきれないのですよ
    初体験、凄く楽しかった。ある時は優雅に、今日は長靴はいて、貸して頂いた
    もんぺで農作業、、人生って、色々あって、楽しいですねぇぇ
    時々は手伝いに来てと、農作業は大好きなので、合格点いただけたようで嬉しかったです。

    奥さま、誉めてくださって有難うございます。
    私が良いのでなくて、私の周りの人が皆さん人格者なんですよ。
    大事にしてくださってありがたいと思っています。
    【2012/06/24 22:26】 URL | bunn #- [ 編集]


    洗濯機の件は、ちょっぴり責任感じております。
    せっかくご相談を承っていながら、何の役にも立ちませんで。

    私は炊事・掃除・洗濯の中で、唯一この洗濯が一番嫌いな仕事でして、結婚してから・・・そうですね~片手でもあまるくらいの回数しかやってません。
    理由は、使い方がわからないんです。独身時代はもちろんやってましたよ。二層式のシンプルな洗濯機でしたから、大丈夫です。
    世の中どうしてこんなに複雑な電化製品ばかり増えてしまうのか。

    かなり古い話ですみませんが、昔の我が家には井戸がありまして、当然そこでは洗濯も行われていました。洗濯板が何枚もありまして、店員さんたちがそこで洗濯をやらされるわけです。
    呉服屋でしたから洗い張りもやってましたよ。樺の木でできた長い板があって、着物の生地をそこに貼り付けていましたね。その際も井戸は大活躍していました。
    今時洗い張りなんて、言葉自体が知られていないでしょうね。

    考えてみると、灯油だって本当にごく最近から使うようになったといえますよ。
    昔は石炭が主で、いつの間にか灯油が主体になっちゃってます。子供の頃は毎朝石炭をストーブに入れて、火を着けるのが日課でした。ペチカという暖房設備でしたので、温まるには少々時間がかかりましたが、一度温まり出すと、これ以上の暖房設備は多分世の中にはありませんよ。なにしろ、暑すぎて冬でも半袖姿で大丈夫でしたから。

    石炭ばかりじゃお金がもったいないということで、よくやらされたのが薪割りです。薪といってもいわゆる薪ではなく、例えば荷物の間に挟まれてきた木材だとか、いろいろ出るガラクタの木製品だとかを「薪」にしちゃうわけです。そんなものが集まり出すと、ばあさんが必ず私を呼び出し、「修一郎、薪割ってくれ!」と叫びだすのです。商売をしていましたから、なにしろそういう素材がごちゃまんとあるわけですよ。
    でもそれをやらないと冬が越せないのも事実で、考えてみるとそんな経験が積み重なって、今の自分があるんだなぁと思います。

    ですから奥様、私が電化製品音痴はご納得いただけたでしょうか。
    【2012/06/25 06:44】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    洗い張りと薪わりと
    あきんどさん
    いつも拝読しています。
    懐かしいです。洗い張り、、祖母が良くやっていました。
    祖母は袴をはいてテニスをやったとかいう人なんですが、、、
    私が中学になって「英語」を教わるようになったら
    「英語一緒に習いたいから、教えてね」って。
    祖母のような女性になりたいと、理想の男性は「祖父でした。」
    そういえば、祖父も薪わりやっていましたね。
    懐かしいので、つい書かせていただきました。
    【2012/06/25 08:20】 URL | bunn #- [ 編集]


    >bunnさま
    日本人はやはり農耕民族なのですね。

    農業・・・っぽいことをすると、なんだか落ち着きますよね。
    不思議です。
    自分の周りには農家は全くないのですが、それでも土を触ったり、
    植物に関係しているとほっとします。
    梅・・・・・・そういえば、昨年、シロップで漬けたような・・・・・

    仏壇にお供えするって、いいなぁと思いますが、
    わが家ではそういう習慣が根付いていません。
    ごめんなさい・・・・・ご先祖様・・・・・・

    あきんどさんの文章は、読んでいてほっとしますよね。

    >あきんどさん
    洗い張りの光景、なんだかわかりますよ。

    昔はお布団の綿を入れる作業なんてありました。

    おっと、うるうる、元気だった母の姿を思い出しちゃいました。
    昔の母親は働き者でしたよね。

    こたつの中には「たどん」を入れていましたっけ。
    エネルギー事情・・・・・変わりましたね。
    【2012/06/25 10:20】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    >bunnさま
    いつも私の拙文をご高覧いただき誠にありがとうございます。
    私もbunnさまの投稿をいつも楽しく読ませていただいております。
    薪割りは当然ですが夏休みに集中してやらされました。北海道とはいえ、真夏はやっぱり暑さが厳しい日もあります。そんなクソ暑い日に、うちのばあさんは当て付けるように薪割りを強要するのです。「おまえしかやってくれる者がいないから・・・」とか言って、使い方が実に上手いわけです。
    洗い張りはさすがに手伝ったことはありませんが、昔の女性は暇さえあれば針仕事に関連することをやっているイメージが私にはあります。

    >奥様
    布団の綿入れ・・・懐かしいですねぇ。
    布団も商売品のひとつでしたので、これはよく手伝っていました。
    おふくろが言うには、呉服屋と家具屋の接点が、この布団という商材だそうです。
    実はうちの親父は、私が生まれる年に家具屋を任されるんですが、その際家具という商売を紹介してくれたのが布団の仕入先だったそうです。つまり呉服屋でも家具屋でも扱える商材の一つとして、布団という商材があるということですね。
    その布団でさえ今どうなんでしょう・・・昔ながらの素材のものは消滅の一途ではないでしょうか。どこの家でも羽毛布団が主流で、敷布団でさえウレタンが主流になってきているんじゃないでしょうかね。綿といってもアクリルがほとんどで、本綿は限られてきているんじゃないでしょうか。

    >綿入れを思い出すとお母様の若かりし日を思い出す・・・
    きっと今のお母様の肉体のどこかに、その思い出は存在しているのではないでしょうか。
    機会がございましたら、ぬいぐるみなどの手作りなどをお母様となされて、綿の感触を思い出してもらうという方法もよろしいのではないでしょうか。
    針は危険かもしれないので、出来合いのもので最後はファスナーなんかで背中が閉じられて「はい出来上がりぃ」というような具合で・・・。
    【2012/06/25 11:26】 URL | あきんど #k7Eg95eM [ 編集]

    今夜はNHK歌謡コンサート
    奥さま、あきんど様
    楽しい会話のお仲間に入れていただけて光栄です。
    今日は、友人が当選したからと誘ってくださってNHKホールへ
    私たちの年代が殆どの3000人の聴衆に、放送後のサービスの最後が
    水前寺清子さんの「365歩のマーチ」
    コンサート元気もらって夏衣
    夜風がとても心地よかったです。
    【2012/06/26 23:34】 URL | bunn #- [ 編集]


    >あきんどさん
    母はもう針を持てる状態ではありません。

    でも、入所する前に、父のパジャマのボタンが取れていると父に言われ、
    結局前を全部縫い合わせてしまったそうです。

    >bunnさま
    いつもいつも・・・・・・うらやましいです~~~

    人生はワンツーパンチ♪・・・・・ってやつですね。
    【2012/06/28 17:12】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1334-183ccc98