奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 雨風(10/23)
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (10/24)
  • 奥様 (10/23)
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (572)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    カルチャーショック
    昨晩は、ひどいカルチャーショックで、
    寝ていても思い出して、朝方まんじりともしなかった。

    ある家にディナーの誘いがあり出かけた。

    結局呼ばれていたのは三夫婦で、
    招いてくれた夫婦と合わせて八人のディナー。
    三夫婦のご主人同士は、有名私立中高の同級生で、
    同じ開業医仲間。

    広島の高級住宅街にある築二年の豪邸で、
    テーブルコーディネイトを勉強している奥様手作りのフルコースのディナーだった。

    料理もさることながら、
    惜しげもなく出される高級なお皿の数々、
    掛け軸は「若冲」、
    主人はオーディオマニアで、
    防音装置のある部屋には映画のスクリーンがあって、
    テレビも映画も写し出される装置。

    こう言ってはなんだけれど、
    結局自慢したかったのだろうか・・・・・・。
    人間は、やはり自分の優位を無意識に見せびらかせたいものなのだろうか。
    テーブルコーディネイトにしても、
    誰かに見せなくては意味をなさない。
    と思って、心をなだめてみる。

    一緒に行った一人の奥様は、
    気に入ったオペラなら、ヨーロッパに行って聞いてくるんだそうだ。
    もう一人の奥様は、
    招いてくれた奥様のテーブルコーディネイトの先生でもあるとか。

    〇〇さんは、趣味はなぁに?と聞かれて、
    何にもありません・・・


    にゃんだ~~~これは~~~~本物のセレブの奥様ばっかりだぁ~~~

    いいもん、うちには可愛い孫と、かわいげのある曾じいちゃんがいるんだもん。。。。
    スポンサーサイト

    【2011/07/17 12:11】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

    にゃんだ~~~これは~~~~本物のセレブの奥様ばっかりだぁ~~~

    に大笑いしました。
    うーん、気持ち分かるなぁ
    【2011/07/17 17:26】 URL | てまり #- [ 編集]


    >てまりさま
    心の中の叫びでありました・・・・・・とほほ。

    まぁ、世の中にはいろいろなグレードの人がいるんだなぁ、と思いますです。
    【2011/07/17 20:39】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    セレブとは程遠い私は、渡月橋近くの定宿で2泊
    「祇園祭り」の山車の製作を連日見て周り
    小料理屋さんで「おきまり」という日替わり定食をいただいて
    夜は、懐石料理に舌鼓。
    3日間の京都の喧騒を逃れて金沢へ。兼六園をのんびり散策して
    帰った頃私の番場廻ってくることを予測して

    息子待ち兼六園で涼みをり と一句

    息子の到着を待ってホテルの和食店で加賀御膳
    翌日は、息子とのデートを早めに切り上げて
    偶然、金沢講演「姉妹たちの庭で」を朝刊で知って劇場へ当日券を求めに

    席に着くなり嬉しいことにお隣に、二枚目俳優さん
    お芝居は、当に今の私の心境そのもの

    心癒されて、帰路へ
    偶然越後湯沢近くになったら
    「左手をご覧ください。花火大会をやっておりますので」のアナウンス

    思いもかけず、お芝居が観られて、花火も遠くに眺められて
    息子の結婚も寂しいけれど、此れも仕方ないなぁぁ、人生だなぁぁと
    自分で自分を慰められた旅の終わり
    案外こんな幸せも良いものですよ、、、奥様
    【2011/07/17 21:05】 URL | bunn #- [ 編集]


     なんと、若冲とは…(絶句)。そりゃー神戸とか広島とか、セレブなのがワンサカ居るらしいのは噂に聞くけれど、それらが相手方にとって日常の一部となっていると、日常に狼狽える側の方がむしろ異常じゃないかって気がしてくる。だから例えば国際結婚は恐ろしい。モノやコトばかりでなく、コトバや風土までもが絡んでくる。なら広島と青森の男女だって立派な国際結婚だ。それに比べれば会食は別の意味でむしろ非日常の領分ゆえ、いったん日常が蠢くと「自信を取り戻したい貴方」とか「気後れしたくない貴方」とか、まるでスッポン錠剤の通販番組みたいな宣伝文句がいっそう身近に感じられてくる。
     これって実のところ、苹にとっては坦々塾のイメージそのものズバリでもあるんですよねぇ…。田舎者が都会に気後れする。助教授が教授になると学生が寄り付かなくなる様に。年の離れた重鎮達の集いに場違いの身を感じる。微温的な「村の集い」にどっぷり浸かった身が喧々囂々たる議論に目を回す。ゆっくり考える人が論争のスピードと内容に付いていけない。どうにかごまかし体裁を取り繕おうとした途端、自分で自分の罠にじわじわと填り始める。誘われても「お金がないから行けません」だけが理由ではない。それなりの準備が要る。脳味噌をドーピングしなきゃ。
     それにしても、オーディオマニアかぁ…(垂涎)。そう云や少し前まで、季刊誌『ステレオサウンド』に菅野沖彦が「レコード演奏家訪問」てぇのを連載してたっけ(もしかして…出た事ある人?)。三十年前の国産\79,800アンプすら使いこなせてない身には羨ましい限り(そもそも大音量は出せないし)。そこから機器に関する耳学問に興ずるもよし、或いは音盤方面で盛り上がるもよし。うちの装置は2000年代のDG録音が貧弱で、1970年代のEMI録音が曇る。せめて門外漢には、そんなふうに聴こえる理由を教えて欲しいものだなあ…(←ただの愚痴です)。
    【2011/07/18 01:56】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2011/07/18 02:28】 | # [ 編集]


    >bunnさま
    十分、充分、充分~~~~セレブでいらっしゃいますよぉ~

    時間とお金、両方がそろわなくっちゃいけないんです、条件は。
    そして、その時間の内容は、
    旦那さまからの「自由」、子供や孫からの「自由」がポイントでございまする~

    羨ましすぎる京都、金沢のたびですね。
    おまけもいっぱいついて、本当に良かったですね。


    >苹@泥酔さん
    低音用のスピーカーとか、防音壁とか、
    リラックスするチェアーとか、エスプレッソメーカーとか、
    なんとかっていう指揮者のサインとか、
    針をレコードに落とすときは、無上の幸せって雰囲気でした。
    はい~はい~
    【2011/07/18 09:41】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1151-d01d21a5