奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • あべのハルカス(08/14)
  • あべよはるかす(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • 碧野海子 (08/13)
  • あきんど (08/10)
  • あきんど (08/09)
  • 苹@泥酔 (08/09)
  • 奥様 (08/09)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    歴史教科書公開討論
    こういう試みが日本全国で行われればいいですね。

    それにしても、東京書籍くらいは出席したらいいのになぁ。

    ●「内容本位の開かれた採択に」 名古屋市で歴史教科書公開討論(産経)
      (産経新聞 2011.7.9 21:06)

     平成24年度から中学校で使われる歴史と公民の教科書を内容本位の開かれた採択で選ぶため の公開討論会が名古屋市内で企画されていることが9日、分かった。教科書を実際に選ぶ市の教育委員のほか河村たかし市長も出席する予定で教科書会社全社に も参加を呼びかけた。こうした企画はこれまで全国的にも例がなく、注目を集めそうだ。
     
     企画しているのは自民、民主の超党派の有志市議からなる「歴史教科書を考える名古屋市会議員の会」(代表・藤沢忠将氏)。
     
     12日午後、市役所内で「中学校歴史・公民教科書の公開討論」を企画し、歴史と公民を発行する教科書会社7社に参加を呼びかけた。
     
     当日は、愛知県内の大学教授による教科書に関する基調講演に続き、教科書会社が自社の教科書の長所をはじめ編集方針や工夫などを同一時間内で順にプレゼン テーションする。参加市民との質疑応答もあり実際に教科書を決める教育委員も参加し、最後は河村市長の講評で終わる予定。
     
     これまでに育鵬社と自由社が出席の意向。東京書籍と日本文教出版と帝国書院、清水書院、現在使用中の教育出版の5社は出席辞退の方針で主催者側は参加を引き続き呼びかける。 
      教科書採択は地域代表の教育委員が教科書に実際に目を通したうえでどれがふさわしいかを決める制度。だが、実際の採択審議が形骸化した自治体も多く、初め から結論ありきの自治体や学校現場の希望社をおざなりの審議で追認する場と化し、前例踏襲を繰り返す自治体も少なくない。
     
     主催者側は「名古屋市も表面的な意見が出るだけで、短時間で決まる場合がほとんど。制度本来の趣旨にかなった採択とは言い難い」と指摘。「児童生徒の人 格形成上、大きな意味を持つ教科書選びで市として『こんな児童生徒を育てたい』という確固とした教育観や見識に基づき採択してほしい。公開討論会をその第 一歩にしたい」と話す。

    スポンサーサイト

    【2011/07/11 15:48】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    この記事に対するコメント
    教科書がらみで
    昨日こんなニュースもありました。

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110710/edc11071011330000-n1.htm

    まったく小田原市議会は何を考えているのだか・・・
    【2011/07/12 04:49】 URL | ひっそりさん #3nkXc1x2 [ 編集]


    >ひっそりさん
    コメント有難うございました。

    小田原・・・・・恥しいですね。

    この記事、扶桑社よりの産経新聞の記事ならではの、偏りがちょっと見られますね。

    記事の中に「私」という文言が・・・・・記者が私見を述べる?なんて思いました。
    【2011/07/12 08:52】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    本当にそう思います
    討論をしてそれが紛糾すればおのずと世間の注目を浴びますもの
    先方はそれが嫌なんでしょうけど

    それにしても教科書会社は自分の会社の儲けやが先
    教育関係者も日本の子供の事よりも何かわからないものを優先している
    おかしいですね

    そういえば真鶴道路に入るあたりにいつの頃からか「韓国人会館」という
    大きな看板がそびえ立ってましたがとても違和感がありました
    ひっそりさんからのnewsの小田原の件で何故か納得しました
    【2011/07/12 09:04】 URL | ひっそりさん #- [ 編集]


    上のひっそりさんのコメントは実は私
    一匹狼奥様です
    奥様、ひっそりさん様ごめんなさい
    【2011/07/12 09:06】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


    >一匹狼奥様さま

    最近コメントの名前のところが、以前書いたことがある場合、名前が残っているのに、消えて空白になっています。で、私も「ひっそりさん」になったことがあります。

    【2011/07/12 22:22】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     この記事…。ものすごく、言葉の端々に違和感がある書き方ですけど(どっちがどっちから分派って?)、最後の署名見て納得。変に根をもっているといおうか、まだまだ引きずっているなあ。今やそれどころではあるまいに。
     まるで鵬の字の方がメインかのように言っていますが、世間の認識はどうなのでしょうね。管見では、反歴史教育改善派の方々が名指しで〈こちら側〉を槍玉に挙げる場合、まず出てくるのは自由社で、時折もう一社が並記されることもありますが、鵬の字が単独で出されることは殆んどない筈。
     鵬の字の記述をつづけて確認中ですが、「こりゃとんだ食わせ者だわい」というのが正直な感想。中国に対しては知らぬけど、半島關聯に至っては――奇妙なまでに――「配慮」している。「○○に批判されぬ教科書」というのはてっきり冗談だと思っていましたが、こうなると俄然真実味を帯びてくる。流石にこれが「正統派の教科書」と称して大手を振られると――過去のいきさつに拘るつもりはないにしても――問題になると言わざるを得ません。もう少し時間ができれば前に約束していた分析、投稿しますので、しばらく待って下さい。
     
    【2011/07/15 00:22】 URL | キルドンム #m7FpRJaE [ 編集]


    >キルドンムさま
    そうですよね、私も書いた記者の名を見て、納得しました。

    いびつな内容ですから・・・・・・。
    【2011/07/15 21:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1147-9eaa82ab