奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • あきんど (08/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    歴史教科書の違い 7

    自由社vs育鵬社-歴史教科書15の論点(連載第7回)
    -論点8・満州事変-

            <投稿者> 史実を世界に発信する会事務局長 茂木弘道

     満州事変は、単純に侵略であった、軍の暴走だった、日本の孤立への道だった、といった見方ではとてもその本質はとらえられない、複雑な要素をもった事変であった。従って、満州事変が何故起こったのかを多方面から説明しなければならなくなるが、限られたスペースで、また、満州国=傀儡国家論が通説となっている中で、教科書で適切に説明することが、なかなか難しい項目である。

     こうした状況の中で、『リットン報告書』、および米外交官マクマリーの『平和はいかに失われたか』は、日本の外からの見方としての重要資料とみることができる。自由社には、前者概要(p.223)、後者要約(p.221)が載っているが育鵬社にはない。
     
    『リットン報告書』には、「日本が満州に有する権益は、その歴史的経緯からしても、日本の経済発展にといって重要なものとして尊重されなければならない」と書かれていることを知るべきである。リットン報告書は必ずしも事変を日本の侵略と決めつけたものではなく、満州での実態などについてかなり客観的なことが述べられている。

     マクマリー文書には、「人種意識がよみがえった中国人は、故意に自国の法的義務を嘲笑し目的実現のためには向う見ずに暴力に訴え、挑発的なやり方をした。そして力に訴えようとして、力で反撃されそうになるとおどおどするが、敵対者が何か弱みの兆しを見せると、たちまち威張り散らす。...中国が外国に対する裏切りを続けるなら、遅かれ早かれ一、二の国が我慢しきれなくなって、手痛いしっぺ返しをするだろう」と書かれている。当時の中国情勢を理解する上で必須の知識であろう。

     マクマリーは、1921-2年のワシントン会議で成立した、中国の主権を尊重する9カ国条約体制の確立を実質的にリードしたアメリカ外交官である。9カ国条約は日英同盟廃止を前提とし、日本押さえこみの狙いが色濃く含まれている条約であったが、しかし、引用文からもうかがえるように、9カ国体制を崩壊させた主たる責任は、日本ではなく、中国であると彼は見ていたのである。中国公使を歴任し、アメリカの中国問題の第一人者であった、マクマリーの言葉を載せていることは、さらなる研究のための示唆ともなるであろう。

    スポンサーサイト

    【2011/06/15 17:42】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    この記事に対するコメント

    自由社vs育鵬社の連載を読んで
    いまさらながら驚きがっかりしています
    嘘や古い情報に基づいて書かれた教科書が
    横行している事に唖然としてます
    奥様が読まれた帝国書院の「中学校の歴史」のなかの
    記述ひどいですね。中国はまだ建国して60数年ですよね。
    嘘じゃん!!

    私も最近「誰が殺した日本国憲法」と言うのを読んで
    暗い気持ちになってます
    その中で自分の利益のためにGHQに日本を売った
    宮沢俊義東大教授の「東大憲法学」がいまだに支配的で
    司法試験は宮沢氏の考え方で答えなければ合格出来ないそうです
    又、外務省には宮沢信奉者が占めている事
    同じように塩野宏東大名誉教授(人権擁護法案の生みの親)の
    左翼思想が法務省を支配している事を
    チャンネルさくらの村田春樹さんの話で知りました
    そして中学校では帝国書院などの歴史や公民の教科書がだめ押しをして
    宮沢氏や塩野氏に違和感を覚えない中学生を毎年作って行くのですね

    西尾先生の焚書図書の事を知った時も
    焚書とともに、日本人が手先だったことに本当に驚きましたが
    今回の教科書の事や日本国憲法のこともやはり手先は日本人なので
    目の前真っ黒です

    東京大学は日本人の為にならないから、もういらないんじゃないでしょうか??
    【2011/06/16 11:23】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


    >一匹狼奥様さま
    教科書を執筆する人たち、歴史学会の人たち、
    みんな、東京大学の影響かもしれませんねぇ。

    どうしたら、健全な教科書が多数派になるのでしょうか。
    ため息がでます。

    大きな社会の仕組みは、一朝一夕には変わらないのでしょう。
    【2011/06/16 21:04】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    凋零
    櫻花飄落牡丹開
    風雨飄搖榮景衰
    無人傳唱君之代
    五星升起夕陽協
    西斜
    日沒西下黯無光
    烈日炎炎成夕陽
    五星替換太陽紅
    風水輪流換人當
    【2011/06/19 18:59】 URL | ひっそりさん #- [ 編集]


    >ひっそりさんさま
    ひさしぶりの書き込み有難うございます。

    ところでこれは、日本が没落し、中国が隆盛する・・・と読むのですか?
    【2011/06/19 22:16】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1126-951b7fa5