FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    01 | 2020/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    RECENT ENTRIES
  • 記者会見(02/20)
  • 西尾先生の理路整然とした正論に頭を抱ふる辛淑玉(02/10)
  • 父のこと39(02/09)
  • わーい苹@泥酔 さんから(02/03)
  • 私的には、顔出しは恥ずかしい~~~~(01/27)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (02/21)
  • あきんど (02/21)
  • 奥様 (02/20)
  • 黒ユリ (02/20)
  • 奥様 (02/20)
  • 黒ユリ (02/18)
  • 苹@泥酔 (02/18)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (5)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (5)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年09月 (6)
  • 2019年08月 (6)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (761)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (416)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (361)
  • 日録裏話 (56)
  • 読書からの連想 (81)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (9)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    ぼやき
    私は人間が小さいのか、さとりが出来ないのか、
    以前のつくる会分裂騒動の時のあちらへの「恨み」が抜けきらない。

    あちらの会社が左翼系の教科書より、よりましであるとしても、
    読む気になれない。
    だから、比較検討もしたくない。

    どんなにまぁまぁの教科書が出来たとしても、
    あの時の経過を思い出すと、
    卑劣なやり方がいくつもいくつも頭をよぎって、
    どうしても「許せない」という気持ちが蘇る。

    人には、保守系の教科書が二つ出来ていいこともある、
    左翼側は闘いが二正面になって困惑しているだろう・・・と言うけれど、
    仲が良かった人があちらを推薦するというだけで、
    もうその人と口をきくのも億劫になってしまう。


    次元の低い愚痴でした。。。
    スポンサーサイト




    【2011/05/24 23:11】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

    私も同感です。あれほど卑劣な人間が社会的制裁を加えられずに堂々と活躍できるんですね、日本の社会は。
    日本を裏切る人が沢山でてくるのもうなずけますね。
    【2011/05/25 17:08】 URL | えんだんじ #- [ 編集]


    >えんだんじさま
    あ~~~わかってくださる人がいて、良かったです。

    あちらの雑誌に、つくる会と離れて行った経過が書いてあって、
    読むつもりはなかったのに、つい読んでしまいました。
    嘘ばっかり書いてありました。
    時系列の嘘です。知らない人はそうか・・・・と思うでしょうが・・・・・。

    と、またまたぼやいてしまいましたが、共感してくださる人がいて、
    すっきりしました。
    【2011/05/25 21:39】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     確かに、あの時のことを思い返すと色々腹立たしいこともありますけど、せめて出来上がった教科書だけは公平な視点で見よう…そう思っていたのですが、できませんでした。
     数週間前、最寄りの本屋に行ってみたら何故か「こちら」(えと、こちらの奥様が支持しているという意味です)の市版本も「あちら」の公民もなく、ただ「あちら」の歴史だけがポツンと置いてありました。そこで、「フン、どんなもんじゃろい」と手にとってパラパラめくると、すぐに違和感が。奇妙な記述が多すぎるのです。そこで首を振りながら元に戻した次第。
     流石に立ち読み程度で論ずるのも如何かと思い、今日『WiLL』のついでに一緒に購入したのですが(前回行った時からほとんど減っていなかった)、あらためて確かめると、前に指摘した奥付箇所(結局、執筆者が誰かも明記していない)は全然直っていないし、韓国併合時の記述で「植民地経営の一環として米の作づけが強いられたり、日本語教育など同化政策が進められたので、朝鮮の人々の日本への反感は強まりました」(117頁)とか、強制連行を認めるかのような記載(218頁)があったりして、頭の中が???で一杯に。
     それだけならまだ「些細」なことだと言われるかも知れません。だが、教科書として一番肝腎なことで問題があるのでは…(続く)。
    【2011/05/27 21:44】 URL | キルドンム #m7FpRJaE [ 編集]


     この〈市販本〉って、ひょっとしたら検定を受ける前のをそのまま出版したのかな? つくづくそう思いそうになってしまいます。
     何故ならきちんと検定をしているのなら明らかに引っかかるような箇所――無論、ナントカ諸国条項ではなく、史実を歪曲して書いていないかという検定の本来の役割の方――が散見するからです。
     その中で一番驚愕したのが、65~66頁の記述。これはどう見ても「清盛の生きていた時は法皇との関係が一貫して良好だったが、その死後、平氏との関係が悪化、そして源氏の挙兵につながった」という、周知の史実にそぐわないことを書いているとしか読み取れない。どこの異次元の歴史ですかね、これは(笑)。
     もっと細かく調べればまだまだ問題点が出てくると思いますが、総じて本文の拙さを大量のコラムで胡麻…。もとい、補っている感がします。歴史教科書の果たすべき役割は何でしょう。イデオロギーの押しつけも結構かも知れないが、史実を誤りなく(誤解なく)子供たちに伝えることが最低限求められるのではないでしょうか。〈市版本〉と〈教科本〉とは別物というならともかく、このままでは…。少なくともこれを満腔の自信を以て推薦できるかと問われると、遺憾ながら否と言わざるを得ないでしょう。「左翼系の教科書より、よりましであるとしても」と仰られるが、ひょっとするとまだ帝国書院(少なくとも、高校のに限れば他の既成教科書よりは割合マシな方だというイメージがあったのですが)の方が…。
    【2011/05/27 22:56】 URL | キルドンム #m7FpRJaE [ 編集]


    >キルドンムさま
    へぇ~~~~そうなんですか。
    私は・・・・ぱらぱらっと見るのも無理です。

    やはり、検定でもっとしっかりしなくちゃいけませんね。
    【2011/05/27 23:14】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1113-817163c2