奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • あきんど (10/14)
  • 奥様 (10/12)
  • あきんど (10/10)
  • 奥様 (10/10)
  • あきんど (10/10)
  • 奥様 (10/06)
  • あきんど (10/04)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    粛親王の書
    実家の床の間にかかっています。




    携帯の画像が悪くって、
    良く見えませんね。




    どうなんでしょう?
    贋物ってことがあるのでしょうか?
    スポンサーサイト

    【2011/04/20 22:11】 日常のこと | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    この記事に対するコメント

     「歴觀五蔵視節度、六府脩治潔如素」…落款の文言は「雅屬」でしたか(「属託」の「属」)。ネット検索したら、出典は黄庭経かあ(↓)。さもありなん。
    http://lingxue.g.hatena.ne.jp/nomurahideto/20070705
     上記サイトでは「治」が「持」になってるけど、王羲之のでは「治」ですね(二玄社、中国法書選11『魏晋唐小楷集』P.27二行目)。歴史的矜持に基づく感謝ありあり(微笑)。
     どうか真蹟お大切に。こちらは五臓六腑を相変わらずビールで満たしてます。
    【2011/04/20 23:23】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


     追記。~その後、検索してみました。
    http://big5.ce.cn/kjwh/scpm/tzjb/zhgsh/zgshgd/200910/12/t20091012_20179471.shtml
    http://tc.wangchao.net.cn/baike/detail_2026728.html
     これらの雅印と比べれば、真贋はよりハッキリするでしょう。よく見えませんが、私は奥様の画像を真蹟と見ました。出来は良い方と思います。上記サイトのは上の字がより小さく、下の字(対聯)がより大きい。奥様のはその中間で、かなり書きやすい大きさです。
     あたしゃ芸術系の人前で書いた事はないけれど、教育系の書風で書く半切二行や三行が実は一番ラクでして…(汗)。と云うのは、芸術臭くしなくて済むからです(悪く云えばルーティン、マンネリ)。昔は皆そんなのをやってきました。本来は実用ですから。それが今では、いかにも義務教育らしい幼稚なのばかりやらされ、中間がスッポリ抜けたまま、高校でいきなり芸術書道をやらされる。(だんだん愚痴になってきたな…ま、いいか。)
     なにしろ本来の勉強をさせる時間が想定されてませんもの。例えば最初は半紙に二字から六字で楷行草や仮名。だんだん三行、四行と増えていき、手紙文(草書や変体仮名交じり)や履歴書をやる頃には半切二行程度のや古典臨書(高校の「書道Ⅰ」レベル)が始まっている。別に初めから芸術書道と並行しても構いませんが、楷書から行書単元に入る段階では予め書写体に慣れていた方がよい。それが行書の基礎に繋がるからで、逆向きに見れば嘗ての行書先習論となる。
     こうした基礎があるのとないのとでは、真贋に関係なく質を大きく左右する。つまり良質な贋作というのもある訳で、「基礎が疎か」ってぇのは即ち「贋作をつくる能力すらなくなる」事を意味する。かてて加えて郵便局員は草書が読め、銀行員は印鑑を判別できた。そのレベルから奥様の画像を見た次第。骨董の厳密なレベルではありません。
     されど(失礼ながら)粛親王レベルなら、そもそも贋作をつくる動機にならないのでは、と。…片や、贋作が得意な支那人側から見ればどうなるか。上のサイトの解説参照(娘がどんな扱いになっているか)。
    【2011/04/23 21:02】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔 さん
    いろいろ調べてくださり有難うございました。

    父に聞いたら、やっぱり満州のなんたらかんたら・・・・と、言っておりました。

    【2011/04/23 22:18】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    オークションの世界はよくわからないけど(関わりたくもなし)、参考まで。

    http://auction.artxun.com/paimai-83-412825.shtml

     苹さんのおっしゃている通り、書風(典型的な帖学派だ)からしても、来歴からしても本物でしょう。上の写真の「○○先生」(判別できず)というのが、奥様のお祖父さんでしょうか。存在自体が歴史の証人みたいなものなので「家宝」として大切になさって下さい、とご実家の方々にお伝え下さい。今うっかり売ったりすれば、某金あまり国に「還流」しかねませんので、くれぐれもそれだけはせぬように。日本の宝ですぞ。
     かたやこちらの実家には、アマチュア水墨画家だった大叔父の作品が何点かあるのですが、どの程度業界で知られているのかむしろ知りたいぐらい。
     あ、老父は無事リハビリ専門の病院に潜り込めたとのこと(本人からメールあり。何故か家内の携帯に^^;)。母親の話ではリハビリで忙しいだろうから見舞いに来なくてもよいとのこと。よって今年の連休は帰省せず、その代わりM社から去年出た教科書の重版が決定したので、ひたすらその校正に追われることになりました。ああっ、何でこんな恥ずかしい文章書いていたのだろう…。
    【2011/05/01 23:13】 URL | キルドンム #m7FpRJaE [ 編集]


    >キルドンムさま
    オークションのサイト見ました。ほんとだ、同じ字でしたね。ちょっと下手だと思いますが・・・・

    水墨画、なんでも鑑定団で調べてもらいたいくらいですね。

    買うときは高く、売るときは、どんなものでも安いですから、実家でも手放す気はないでしょう。奥様と、お父さんがメールのやり取りをするなんて、微笑ましいですね。いいお嫁さんなんでしょう。
    【2011/05/02 20:20】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1100-d772c884