奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 雨風(10/23)
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (10/24)
  • 奥様 (10/23)
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (8)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (572)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    泣きっ面に蜂?
    大地震、津波、寒く不自由な避難生活。
    そして関東の輪番停電などによる交通の大混乱。
    首都圏1300万人が電気にどれほど依存していたかがよく分る。
    福島原発のメルトダウンへの恐怖。
    チェルノブイリにならないように毎日祈っている。
    いつ終わるともしれない不安。

    そしてまた、富士山の麓の地震。
    このまま富士山まで爆発して、
    『日本沈没』ってことになるんじゃないか?

    株価は急落、円は高騰、いいところ全くなしの日本。
    何重苦?になるんだろう。

    最近、お料理に集中することができず、
    鍋ばかり。
    掃除にも集中できない。
    テレビに釘付け。

    お気楽にお風呂に入ったりしてたりすると、
    ものすごく罪悪感というか、
    お風呂、入りたいだろうなぁ~とすぐに思う。

    45万人が、自分の日常を失っているって、
    とんでもない非常事態。
    地獄を味わった上、さらに試練の日々が続く。



    敗戦の焼け野が原からだって、立ち上がった日本だもの。
    きっと立ち上がれる。
    スポンサーサイト

    【2011/03/15 23:29】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(20)
    この記事に対するコメント

    西尾先生、大丈夫でしたね。日録にもう書いてあったとは。
    暗い報道ばかりですが、この動画いて笑顔になりましたよ。
    http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo&feature=topvideos
    【2011/03/16 00:17】 URL | 真面目に変わっている人 #- [ 編集]


    ますますわけのわからない状態の福島原発の件で思ったこと

    うちには妙齢の娘がいます。パニック母の私は
    結婚を約束した娘の彼氏に
    娘をつれて西に逃げてくれと頼みました
    彼氏は「仕事も同僚も捨てて自分だけ助かる気はない」と言ったので
    私も正気にもどりました
    それで娘も覚悟を決めて毎日出社していますが
    外回りが多いので心配です

    ネットではまだ東京に残っているのは馬鹿だと
    書いてあるのを見ましたがいったいどうしたら良いのか?
    主人は「とことん仕事する」と言って出社していますので
    私は主人と一緒にいるので良いのですが
    やはり娘の事があきらめきれないんです
    現地ではなく東京に住んでいながらこんな事で騒ぐなんてすみません
    朝から愚痴言ってしまいました(T_T)/~~~

    昨夜6時20分から10時まで停電の予定だったのに
    停電になりませんでした
    なんででしょうね?意味わかりませんよ???

    まじめに変わっている人様お勧めのyoutube拝見しました
    「また再建しましょう!」いいですね
    自衛隊員に抱っこされた白わんこも光栄ですね

    やっぱり負けたくないぁ
    負けるのや〰めた
    【2011/03/16 07:15】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


     今朝からお昼まで、第5グループの計画停電がありました。
     
     昼寝している間に停電は終わりました。

     我が家は普段から防災対策はしてあるので、ことさら慌てることもありません(ーー)

     テレビで異色なのがテレビ東京。

     震災から3日目で、すでに番組を通常に戻しています。

     NHKも含めた他チャンネルが原発報道一色の中で、美味しいラーメン屋特集の番組を放送していました。

     さすがはテレ東、テレビの王道をいく放送局だ。

     深刻な番組ばかり見ていては息が詰まります、こういう時こそ娯楽が必要ではないでしょうか(o^-’)b 

     ちなみに、こちらの被害は室内用の眼鏡が1つ潰れただけです(´_ゝ`)ノ
    【2011/03/16 16:55】 URL | 緑の保守派の尊野ジョーイ #r8.gCnUU [ 編集]


    >真面目に変わっている人さま
    本当に元気の出る映像でしたね。
    それにしても、気が強いおじいさんです。

    >一匹狼奥様 さま
    本当に心配ばかりですね。
    お婿さんになる人も、一匹狼奥様のだんなさまも、
    しっかりしていらっしゃる。

    福島原発が最悪の事態にならないことだけを、
    心から祈ります。

    >緑の保守派の尊野ジョーイ さま
    そういう考え方もあるけれど、
    なんだか不謹慎なような気がしますね。



    【2011/03/16 17:14】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    海外のメディアが日本人の冷静さに驚いて感動しているみたいですが、私とすれば、日本人は表面的に冷静かもしれませんけれど、でも本当は非常な不安をもって当惑しながら行動していると思うのですよ。何といっても放射能拡散の不安が大きすぎます。

     カミュの「ペスト」の世界のような伝染病の蔓延もそうですけれど、「見えない敵」というのが一番怖いんですね。これは被災者の言い方に酷になってしまうかもしれませんが、すでに起きてしまった災害は結果として仕方ないと思い、それに対して最善の対処をしていく冷静さというのは、日本人は確かに世界一だと思います。「泣くことはいつでもできる、でも今はまず助け合おう」という精神です。歴史的に天災の多い日本は、それに対処する文化的DNAがあるんですね。でも放射能のような、全民族的危機ということに対処する精神ということについては、必ずしも冷静ではいられないし考えたこともあまりない、そういう経験というのは日本人には希薄だと思います。たとえば米ソ核戦争の恐怖が叫ばれた時代なんかでも、日本人はそういうことへの対処には、意外なほど無関心だったことが思い出されます。

     でもそれをふまえた上で、徹底的に現実的に考えても、関東全域の日本人の退避行動実施など絶対的に不可能なんですから、「最悪の事態でもそこまでは絶対にできない」と腹をくくることがまず大切だと思います。腹をくくれば、気持ちは不思議と落ち着いてくるものです。昭和天皇が戦争末期、松代への皇居と大本営の退去計画を天皇に説明した陸軍首脳に対して「私は絶対に東京から動かない。国民のみんなとともに苦しみをわかちあう」と激怒したのと同じ精神ではないでしょうか。

     何といってもまずは原発の問題の解決を最優先しないといけないですね。他の災害救援活動にまったく優先すると思います。放射能の恐怖がある限り、破壊されてしまった街の整理も遺体確認も、その作業をしている人間に放射能が襲うかもしれないわけです。私は買占めの問題について、そういうことが起きるのは地震の再来への不安ももちろんあるけれども、放射能の恐怖ということも大きく作用して起きていると思います。自分は何もできないで、こんなことをいうのは政策的に幼稚かもしれないですが、世界中のすべての科学力を、福島原発に集中してほしいです。

     今日は私の地域は、指定の時間に停電がなく、そのおかげで、奥様のブログに書き込みできております。このブログを読まれて被災や混乱に直面している皆様もこの苦しい時期を乗り切り、「あのときの日本人は偉かった」と後世の人に言われるようにがんばりましょう。

      
    【2011/03/16 20:18】 URL | N.W(うさねこ) #- [ 編集]


    >N.W(うさねこ) さま
    私は原発反対論者ではありませんが、
    どうやったら、とりあえず安心というところに行くのだろうかと、
    毎日毎日、とても心配です。
    こんな怪獣・・・・やっぱり制御できないじゃないか・・・・と、
    反対論者はこの事故のことを考えているんでしょう。

    関東から遠く離れたところにいても、
    ある意味、そういう不安から逃れることができません。
    一日も早く、原発の事故が解決することを祈ります。
    自分の祈りが足りないんじゃないだろうか・・・と、思ったりします。
    【2011/03/16 23:04】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     以下、気になる記事をピックアップします。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110317094746.asp
     昨夏の猛暑によるホタテ全滅危機に続き、「今年秋までの大切な加工原料」が危機に。「気仙沼など(三陸沿岸の)すべての漁業が壊滅状態」となった今、辛うじて被災を免れた水産物が「まだ寒いから(冷凍品が)救われている」状態との事。
     寒さが緩むと傷み始め、ともすれば半年分の貯蔵が失われる。今後の漁獲も困難。原発リスクを抱える南東北は就中、国際的な汚染懸念やイメージがどうなるか不透明。
     被災地域を「総て津波で流された」と思い込めば、それ自体が盲点になるのかも。このところテレビを見ていると、いつの間にか津波と地震を混同しそうになる…。
     その他、この辺(牛乳絡み↓)が脳内結合。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110318085544.asp
    http://sankei.jp.msn.com/world/photos/110317/chn11031700510000-p1.htm
    【2011/03/18 18:31】 URL | 苹 #SFo5/nok [ 編集]


     落ち着こうとすればするほど胸騒ぎがしてくるので追記。~復興するには貯蔵資源の有効活用を考えずには居られない。被災地だろうと何処だろうと、どうにかできる筈の資源がむざむざ無駄になるのは余りに勿体ない。一日遅れで読んだ紙面で八戸の貯蔵水産物危機を知った。あれだけ広範囲の地震だ。同様の例が各地にあるだろう。
     今にして思えば異変は前々からあった。青森県の場合、猛暑によるホタテ危機が表面化したのが十月十七日頃(←此処=奥様ブログで非表示報告した日付)。そこから地道な対策が始まったと見ると、業者達の心情いかばかりか。海面の沿岸被害に留まらず、今後は海中の漁業被害が明らかになる。半年の努力が一度に無駄となる愚は避けたい。
     事は国民や輸出先の食糧事情に関わる。世が世なら兵站だ。原発での遅れを繰り返してはならない。目先の品不足に目を奪われて半年後の食糧を忘れる様では、却って世界のお荷物になる。各国の失望は先ず原発から始まった。限度を超えた失望はやがて不信や敵意に変わる筈。シーシェパードなどの反日活動が元通りとなる前に、近海資源の再調査をなるべく早く済ませる必要がある。
    【2011/03/19 01:36】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    気仙沼という漁港のことは、学校で習いましたよね。
    どれほど、多くの被害を受けたか・・・・
    おっしゃるように、今だけではなく、将来にわたって、
    心理的な面も含めて、日本はこの危機を脱出しなければなりませんね。

    青森が、応援に頑張っているのは知っていますが、
    青森そのものも苦しんでいるんですね。

    長い年月積み上げてきたものも、一瞬で吹き飛んでしまいました。
    【2011/03/19 09:58】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     拝復。~苦しむと云うより相対的には、八戸が補給の最前線基地へと変化(岩手の盛岡近辺も)。そこが燃料不足では話にならない。岩手や宮城の漁港で水揚げされた水産物が何処に貯蔵されていたか、被災程度は如何か、分からないのが歯痒くもある次第。
     支援の南方ルートは途中の福島が気懸かり。北方ルートの方は自衛隊が地震後早速、営業不振で休眠中の最新鋭高速フェリーを叩き起こしてたし、北海道の貯蔵物資を本州に運ぶ上で青森港は無傷。盛岡までの高速道も大丈夫だそうですが、そこから先が難しい模様。
     以前、盛岡から沿岸に行った時は主要幹線道路の狭さが気になりました。山のど真ん中を突っ切る形が障碍となりやすく、沿岸への大量輸送は船が頼りみたい(ここ数十年は道路網が発達)。ただし気候は厳寒なれど雪が殆ど降らない筈。内陸と沿岸が豪雪で断たれるケースは主に日本海側か。
     従来の地震で最も怖いのは、内陸と太平洋側が山崩れで断たれるケースだと思っています。そこに津波が重なると、東西(山と海)の挟み撃ちになる形。宮城の方まで行くとどうだか分かりませんが、青森から岩手にかけての地理的印象は概ね上記の通りです。
     あと燃料問題の一側面についてですが、遠回りしないと怖くて通れなかったりしますからねぇ…。例えば弘前と八戸の場合、安心なのが野辺地や青森を迂回したルート。八戸から十和田を通って弘前に行こうとすると、何かあると山が命取りになる。こうした点は岩手の方が青森より遙かに切実だろうと思っています。
     以下、余計な一言。~民主党は自民八戸出身大物議員をターゲットにして断られた様だけど、チーム仙谷を復活させる胆力があるのなら、いっそ岩手出身のチーム小沢と大連立する方がポポポポーンと筋は通るんじゃまいか?(もしや既に断られた?)
    【2011/03/19 17:27】 URL | 苹 #SFo5/nok [ 編集]


     続報。~福島から避難した人々が八戸に来ている。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110320091307.asp
     本日午後六時台後半のNHKニュース(青森)によると、その一部は福島から山形方面に避難しようとしたが避難所は満杯で入れず、日本海側ルートで八戸まで来たとの事。
     同じくNHKニュースによると、八戸の津波襲来地域で死者が少なかったのは、避難するまで二時間の猶予があったためらしい。うち一人は地震後に帰宅して和装を動きやすい服装に着替え、迎えに来た夫の車で避難するまで一時間半以上かかったらしい(津波は三十分後に襲来)。二階までスッポリ浸水した家の映像が流れた。津波が大きくなった原因については八戸工業大学の専門家が推測していた。
     ほか、「八戸の油槽所が一部出荷再開」(↓)との報がある。
    http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/6084783091.html
    【2011/03/20 19:46】 URL | 苹 #SFo5/nok [ 編集]


     連日スマソ。此処に書いたって仕方がない気がせぬでもないが、見る人を通して情報が拡散して行けば案外そうとは限らないのかも。まさか議員様なんか見てないよねぇ。似た事を考える人は何処にでも居る。例えば自民党の副総裁とか(↓)。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110320191840.asp
     宮城の漁業被害については、「冷蔵庫も壊れ、氷も電気もない。解けかけている魚をどう処理すればいいのか」との発言に心が痛む(↓)。
    http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103210136.html
     しかし、と云う事は、あれだけ被害甚大な気仙沼漁港にも少しはストックが残っている。それが全滅の危機に瀕している。陸上がダメなら、せめて冷凍設備のある船を手配し移動できないか。~検索したところ、もうじき消えるだろう下記テレビ局サイトを見つけた。「気仙沼漁港は津波で大きな被害を受けましたが、船の接岸が可能な岸壁もあり、20日も軽油を乗せた漁船が入港していました」と書いてある。
    http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210320015.html
     その他。~先日シーシェパードに言及した。どうやら墓穴を掘ったらしい(↓)。
    http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300686173/l50
    【2011/03/21 20:12】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    魚が店先に並んでいる映像をみました。
    苹@泥酔さんは、いろいろ心配しておられるんですね。

    民族大移動・・・・・ですね。
    いつかふるさとに帰っていくのでしょうか。
    復興の槌音が聞こえ始めました。
    【2011/03/21 22:53】 URL | 奥様 #- [ 編集]


     だって此処は、泣く子も黙る(?)奥様ブログでしょ。しかも実態は西尾「日録」管理人で、人徳と云ったらソリャもう(以下自粛)。これを利用しない手はない。此処を訪れる人達がコメント欄まで目を通してくれるなら、それだけでも充分「寄生虫=苹には本望」ってもんだ(苦笑)。
    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110320231847.asp
     奥様は、たぶん青森と同じくらい(↑)ターミナルになってるんだ。そう思いたいけど、そのためにはコメントの質をもっと向上させなきゃなあ…(orz)。
    【2011/03/22 00:15】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    ここを見ている人は、そんなに多くはないと思います。
    あまり役にはたててないと思うけれど、しょうがないですよね。

    でも、ネットがない時代より、やはり情報は素早い速度で伝達しますね。
    漁業をしている人たちにとって、港近くに住居を構えるのは、
    しょうがないのでしょうか?
    誰かが、山の上に街を作り、漁港に通うというようにしたほうがいい・・・と言っていました。
    そういう風に復興するべきだって。
    【2011/03/22 21:57】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    千葉県の旭市も津波の被害を受けてますがあまり報道されませんね
    地元の方の「冷凍の魚が散乱している」という書き込みを見た時もったいないと思いました

    こういうものすごい災害の時って一番大変なところに皆の眼が集中しちゃって
    あちこち抜け落ちて省みられないところが出てくるんですね
    苹@泥酔様の貯蔵水産物危機のご指摘になるほどって膝を打ち
    皆が浮足立っているときにこういう視点を持てるなんてすごいと思いました

    災害時にあらゆる面を手当て出来るように想定し訓練を欠かさない
    素敵で賢い政府が欲しいですね




    この地震と津波の事を
    【2011/03/23 07:25】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


    前のコメントの最後の行を消し忘れました.。すみません。
    【2011/03/23 07:30】 URL | 一匹狼奥様 #- [ 編集]


    > 一匹狼奥様さま

    本当にそうですね。

    最悪の事態が、最悪の政府の元で・・・・・
    しかもレンホウ、センゴク、ツジモト・・・・・・・もう、開いた口が塞がらない。
    【2011/03/23 08:48】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    管首相は被災地視察であきれる発言されたみたいです。
    http://www.youtube.com/watch?v=4WoklCbAfvo
    【2011/04/03 10:11】 URL | 真面目に変わっている人 #- [ 編集]


    >真面目に変わっている人さま
    聞きました。
    やれやれですね。自分のことしか考えられないのかもしれません。
    【2011/04/03 22:32】 URL | 奥様 #- [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1085-0599376f