奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES
  • 旅行(08/18)
  • あべのハルカス(08/14)
  • 花嫁のれん列車(08/12)
  • 車で(08/12)
  • 能登半島の(08/12)

  • RECENT COMMENTS
  • 奥様 (08/20)
  • 苹@泥酔 (08/19)
  • あきんど (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • 奥様 (08/18)
  • あきんど (08/15)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年08月 (8)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (554)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (164)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (75)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    ブログの発展
    私は正直、このブログが大勢の人に読まれようと、
    読まれまいと、ぜんぜんかまわないと思っていた。

    そういうスタンスでずっとやってきたし、
    今でも余り変わらない気持ちではいる。

    坦々塾の新年会で、
    かつていろいろあった桜子さんとお話することができた。

    驚くことに、
    桜子さんは、ここを読んでいてくださっているそうだ。
    で、
    ここが余りに閉鎖的?なもんだから、
    イザブログを利用してみては・・・と、
    強く勧められた。

    上記のように、本当にそんなことはいいや・・・と思っていた私なんだけれど、
    西尾先生にインターネットでの発信をお薦めしたときの
    自分の動機を思い出してみた。
    それは、思いを「広める」大切さ・・・ということ。

    歴史認識の自虐的なものを無くしていくことや、
    日本の文化、伝統を大切にしていくことや、
    とにかく、日本の中に残る良き日本の心情などを、
    大声ではないけれど、
    じんわりと伝えていくことのためにも、
    「広める」努力を、
    もうちょっとしてもいいかなと、
    気付かされた。

    ということで、
    器用ではないので、
    同じ内容のものをイザブログにも転載し、
    ミラーサイトっぽく運用してみることにした。


    ここが本家
    こちらが分家
    スポンサーサイト

    【2011/01/11 16:33】 日々雑感 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    この記事に対するコメント

    >かつていろいろあった桜子さんと
     (o ̄∇ ̄)o
     伝説の桜子マーク(↑)共々、思い出した…。そう云や何年か前、izaブログの桜子様と天バカ板の苹との間で遠距離文通(?)みたいな遣り取りがあったのを。あの時は同じizaブログの八魔辛子様んとこにある百人一首の画像がネタだった。
     また別の件では「izaブログにコメントしようとしたけど、登録してないので出来なかった」旨を書いたら、蘭様(天バカ板の管理人)が「代わりに転載しようか?」って申し出てくれた事も。あたしゃ登録めんどくさいから閲覧専門。あれだけ沢山ブロガーが居ると埋もれちまって時々見失う…(汗)。あとizaは荒間様(草創期「日録」管理人の一人)が「夢空廊」板のミラーサイトに使ってた事もあったっけ。

     ところで、もしかして新年会にはキルドンム様も出没したのかしら。おひげがどうとか…って、そんなん書かれたら真っ先に想像するのが…(どうか気を悪くなさらんでちょ↓)。
    http://nippon-ehime.cool.ne.jp/kenkoku/takahashi.jpg
    http://image.blog.livedoor.jp/etaoin/imgs/d/a/da86aa80.jpg
    http://livedoor.2.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/1/3163bc48.jpg
    http://www.geocities.jp/torikai0029/bundesu9033/Bild_102-13774.jpg
     ここらで気を取り直して…(↓)
    http://www.higehigehige.com/sample/
    【2011/01/15 13:47】 URL | 苹 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹さん
    そうそう、あの顔文字!でしたね。

    キルドンムさん、来られましたよ。
    二次会のカラオケまで・・・・。
    【2011/01/15 21:58】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2011/01/16 00:35】 | # [ 編集]


     何処に書こうか…こっちのコメント欄に続けよう。うひひひひ。
    http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1023
     サイト発見!…西尾先生の産経「正論」欄を中文に翻訳すればこうなるらしい(↓)。~この手の話題になると、適切に意を汲み取ってるかどうかの判断は碩学キルドンム先生が頼りなんだよなあ。既に出版済みの論考「平泉澄における〈日本人〉」などを見ても明らかな通り、平たく云えば西尾先生の次代に「この人あり」だもんね。その先生がカラオケ、おひげ…いやいや、この調子で書くとまたまた際限なく脱線してしまいそう(汗)。
     以下、全文転載。こんなのを読んだ上で、中華文化圏の知的ネット住人達にも内省を深めて欲しい。日本を代表する一知識人は今、こんな事を考えている!

    http://hojames.posterous.com/40079305
    --------------------------------------------------------------------------------
    January 17, 2011 缺乏自我內心深層審視的日本人: 自卑, 自大,瘋狂, 喪失信心嗃叫!日本《產經新聞》文章(作者:西尾幹二):
      即使在尖閣群島(即我釣魚島及其附屬島嶼)海域發生撞船事件之後,輿論依然認為日本離開了中國是無法想像的,尤其是在經濟上。

      從經濟評論家三橋貴明那裡我們得到了2009年度的以下數字:日本向中國(包括香港)出口了1415億美元,僅相當於日本國內生產總值(約5 萬億美元)的2.8%。日本從中國(包括香港)進口了1236億美元,相當於GDP的 2.4%。與日本的經濟規模相比,這兩個數字是微不足道的。即便日 本全部終止對華出口,日本的GDP僅會下降2%左右,而中國一旦沒有日本的高技術零部件和資本設備,影響會更大。未來的日本絕非離不開中國。

      雖然如此,為何日本的輿論總是籠罩在中國的恐怖陰影當中呢?這是因為受到“獨裁國家催眠術”的作用。對中國的恐懼心理已經奪走了日本的元氣。當得知日本GDP已經淪為世界第三時,便不再把自己稱作經濟大國,這是日本失去元氣的最典型的例子。

      然而,這是很愚蠢的想法。日本與相當於自己10倍人口的國家競爭,這本身就證明了日本具有的絕對優勢。不僅如此,現在中國大規模建造無人居住的空房;在杳無人煙的沙漠中不停地修建公路;或許由於犯罪人數多,監獄的數量也在不斷加,這些都使得中國的GDP日益膨脹。

    日本GDP下降,主要原因在於在橋本龍太郎政權上台(1996年)之後的14年間,日本的公共投資每年都要減少2萬億至3萬億日元。一旦再次加有效的支出,那麼GDP就會很快恢復。

      有人說我國的國力已經衰退,實際並非如此。與中國相比,日本並未失去活力。問題是,當經濟需要擴張的時候,負責指揮的領導層卻錯誤地指向了收縮的方向,導致國民陷入了無端的失敗心理。

      日本自始至終難以擺脫恐懼中國的心理,是因為日本人的元氣被一種無知的宿命論所奪走。這種觀點認為,中國是擁有5000年歷史的亞洲文明的核 心大國,日本從屬於接受了其文化原理的“周邊文明圈”,無論如何都是望塵莫及的。一位政府要人甚至認為日本本來就是“屬國”。日本過去只是在經濟上領先, 如今失去了優勢,已經徹底沒有獲勝的希望。抱著這種觀點的人自然對中國有一種莫名其妙的恐懼感。

      然而,這種歷史觀點是完全錯誤的。正確的歷史觀應該是這樣的。

    的確,古代中國就像古羅馬一樣,向周邊國家輸出了文字、法制觀念和高度發展的宗教。然而應該看到,這兩大古代文明已經落幕,地球文明的第二幕已經拉開,它就是日本.新羅、日耳曼語族的興起。漢唐帝國和羅馬帝國的衰落雖然給周邊地區留下了記憶和遺存,卻無法恢復往日的輝煌。

      特別是蒙古人在東亞的登場,建立了世界史上規模空前的帝國,使得中國出現了人種上的混交,改變了社會的結構。

      正如現代希臘國家與絢爛的古希臘文明已經沒有任何關係一樣,現代的中國人也很難說是古代中華帝國的後裔。血腥的內亂和令人倍感荒涼的破壞,是中國歷史的真正寫照。成者為王,敗者為寇,是中國的常道,皇帝是由最大的軍閥來擔任。

      位於歐亞大陸東西兩端的日本列島和歐洲免遭蒙古的侵略,在15和16世紀迎來了海洋的時代,燃起了近代的狼煙。日本江戶時代實行的幾乎是17世紀西方的主權國家體制。日本與歐洲在精神上是相通的,通過明治維新很快接受了歐洲文明,做好了準備。

      我們應該拋棄中國是擁有5000年歷史文明大國的無端的強迫觀。
    --------------------------------------------------------------------------------
    【2011/01/17 20:36】 URL | 苹@泥酔 #SFo5/nok [ 編集]


    >苹@泥酔さん
    よく探してこられましたねえ。

    キルドンムさんと桜子さんは、カラオケルームで隣り合って話が弾んでおられましたよ。
    【2011/01/17 21:47】 URL | 奥様 #- [ 編集]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2011/01/19 22:12】 | # [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://celebokusama.blog17.fc2.com/tb.php/1046-68c84590