FC2ブログ
奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    04 | 2019/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES
  • 今年のお盆(08/17)
  • 夏は(08/13)
  • 表現の不自由?(08/08)
  • 夏の怪談?(08/02)
  • 立花孝志さん(07/22)

  • RECENT COMMENTS
  • 黒ユリ (08/21)
  • あきんど (08/21)
  • あきんど (08/15)
  • 苹@泥酔 (08/15)
  • あきんど (08/15)
  • 奥様 (08/13)
  • 奥様 (08/12)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (5)
  • 2019年06月 (6)
  • 2019年05月 (13)
  • 2019年04月 (11)
  • 2019年03月 (6)
  • 2019年02月 (6)
  • 2019年01月 (6)
  • 2018年12月 (5)
  • 2018年11月 (7)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年09月 (6)
  • 2018年08月 (14)
  • 2018年07月 (8)
  • 2018年06月 (6)
  • 2018年05月 (8)
  • 2018年04月 (5)
  • 2018年03月 (7)
  • 2018年02月 (7)
  • 2018年01月 (11)
  • 2017年12月 (11)
  • 2017年11月 (7)
  • 2017年10月 (11)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (732)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (131)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (55)
  • 読書からの連想 (80)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (10)
  • 娘のこと (35)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 真正保守政党準備会の公式ブログ

  • SEARCH

    関野さんの本


    『日本人を狂わせた洗脳工作』の著者関野さんが、
    今回また本を出された。
    WGIPの証拠文書を発見された方だ。

    小柄なおじさん・・・という最初の印象だったけれど、
    これがどうして、すごい人だとだんだんわかってきた。

    今は定年で辞められたが、ホンダに勤めておられて、
    海外にも合計17年だったか、赴任されていたとかで、
    超エリートサラリーマンだった方。

    今回の本は、海外での経験と、
    おじい様の講義録?を織り交ぜて、
    広い視野で戦争に至る心理的な面などを解き明かしておられる。

    母方も父方も、お父さんも海軍関係で、
    しかも相当にすごい方たちで、
    その先祖の方がおられたからこそ、
    関野さんも、使命感からか、
    日本を憂いておられる。

    中国との戦争に至る経緯については、
    ひとつ前のエントリーと重なる部分がたくさんあるが、
    祖父の方が書かれたものが1933年のもので、
    通州事件より前なのに、
    すごく的確。
    こんなエリートがいたのに、
    日本はボタンの掛け違いをいくつかしてしまい、
    運命は敗戦となってしまった。

    一神教・・・・・・・確かに自分だけが、自分の宗教だけが正しいと信じていれば、
    他を排除してしまうから、
    戦争になってしまう。

    プロテスタントの学校に中学高校通っていたから、
    どうしてもキリスト教は「良い」ものだという見方をしがちだけれど・・・・・


    スポンサーサイト
    【2019/05/29 23:01】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(19)
    茂木弘道氏の本


    読書会で勉強するために、
    自由社の「戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ!」
    を読んだ。

    日中戦争とか、15年戦争とか言われ、
    ともかく日本が中国で戦ったことは事実だから、
    日本が中国に侵略した・・・・というのが定説。

    あの頃いったい時系列に何があったのか。
    個別に〇〇事件とかは聞いたことがあっても、
    それらがつながって、
    どういう流れになり、日本がどういう気持ちになっていったかを、
    この本はすごく簡略に教えてくれた。

    本に載っていた年表を参考に、
    自分でも同じように読みながら年表を書いていって、
    始めて・・・・・そうか・・・・「通州事件」はこのころのことかとか、
    上海事変は第一次と第二次があったのかとか、
    勉強しなおして、やっとわかった。

    何度も何度も、蒋介石に和平を持ち掛けた日本だったんだな。

    日本にある米軍の基地。
    その基地にいる人たちを例えば自衛隊が殺したり、
    住民を虐殺したりしたら?
    それを守ろうと反撃したら、
    アメリカが日本を侵略したってことになるのか?という話。

    中国はあのころ、軍閥や共産党などもいて、
    今の日本と比べることもできないけれど・・・・・。




    【2019/05/24 23:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    従兄妹会
    父系統のいとこ会が毎年一度開かれている。

    全部で21名いるが、2名は既に亡くなっている。
    広島以外の地にいる人も集まる。
    妹も神奈川から金曜日に来たので、
    パソコンを開く暇がなかった。

    そのうち一人の息子がシンガーソングライターとかで、
    歌を歌ってくれたし、
    そのうちのほかの一人が父親が書いた本を持参してくれた。
    「原田東岷」という伯父さんが書いた本。

    原爆投下後一年して軍隊から復員してきた医師の伯父が、
    広島を復興させるためにした数々のことが書かれていた。
    『ヒロシマのばら』という本。

    今では平和運動は左翼の牙城になっているけれど、
    伯父がしてきたことは、そういうことではなかったようだ。
    政府が動かなかった間、
    広島に残った開業医たちが原爆症について研究したこと、
    無料で健康診断をしたこと、
    今の公的な被爆者医療の先端となったことなどが書かれている。
    中国での軍医としての体験なども書かれていた。

    その娘・・・つまり、私の同じ年の従姉は、
    今反原発運動、核兵器兵絶運動などに関わり、
    左翼活動真っ盛りのようだけれど・・・・・・

    【2019/05/19 21:28】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    多くの

    船?????

    クリックしてみてください。船は今でも流通の主役。
    【2019/05/16 18:58】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    世論調査
    今朝、産経新聞の世論調査の結果を見た。

    びっくりした。

    女性宮家、女性天皇賛成64%だって。

    そのくせ?女性天皇と女系天皇の違いを理解していない人が、
    半数以上いるという。

    理解していないのに賛成ってどういうこと?

    女性宮家になって、お婿になった一般人が皇族になることがOKで、
    過去、連綿と皇室の藩屛を務めた方たちが、
    皇族に戻ることより、より賛成できるってこと?

    知識のない人間に判断を求める。
    しかも、大衆の判断で決まるものでもないのに、
    民主主義の社会だからといって、
    日本の伝統も世論によって大きく変換されてもいいってこと?

    あ~~~~なんだかなぁ~~~~
    そういえば、テレビでもそんなこと言っていたっけなぁ。
    【2019/05/14 11:42】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    大三島の


    celebokusama/moblog_0939a548s.jpg" alt="" align="left" border="0" />
    大山祇神社


    音戸の瀬戸を通って、大三島に行き、
    大山祇神社に参拝してきました。

    なかなか立派な神社ですが、
    周辺の商店街はもうさびれているなんてもんじゃない。
    神社の周りだけにぎわっています。

    神武東征・・・・・やっぱりあったんでしょう。
    日本には神社がものすごくたくさんあって、
    神話の神様が祀られていて、
    足跡が残っている。
    これが全部作り話だとしたら、
    それこそ、逆にあり得ないと最近とみに思うようになりました。


    【2019/05/13 15:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    音戸の瀬戸


    今日は大三島に行きました。

    大三島はしまなみ海道が通っている広島と愛媛県を結ぶ大きな島です。
    今治市です。
    海がエメラルド色で、
    途中、先日話題になった温度の瀬戸を通過しました。
    現在は島を結ぶ橋が二つになっています。
    【2019/05/12 17:29】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    変な電話
    一昨日、夜八時半を過ぎたころ、
    家の電話がなった。

    はい〇〇です・・・と答えると、
    ごはん食べた?と聞く。
    息子からの電話だと思い、
    え~もう食べたよ・・・と答える。
    すると、風邪ひいたの?と聞くので、
    いや、引いてないよ、どうして?というと、
    周りがみんな風邪ひいているから・・・・と。
    外からかけてるの?と聞くと、
    うん、と。
    ところで最近はどうなの、調子はいい?
    と聞くと、電話は切れた。

    息子が今日来たので、
    あの電話は何だったの?と聞くと、
    酔っぱらっていたからね・・・という。
    酔っぱらって電話したの?というと、
    ええ~~電話してないと思うけど、
    覚えてない・・・といって、
    携帯の発信履歴を見せてくれた。

    電話してなかった。

    それにしても、母親っていうものは、
    息子に弱い生き物で、
    息子の名前を聞き返したり、
    疑ったりすることはしないもので、
    完全に、100パーセント信じてしまった。
    おかしな電話だなとは思った。
    いったい、困ったときにしかかけてこないのに、
    なぜかけてきたんだろうとは思った。
    でも、息子だったと信じていた。

    息子じゃなかった。

    ってことは、「オレオレ詐欺」の新種で、
    アポイント?さぐり?で
    そんな年頃の息子がいるかどうか調べたのかも・・・・。

    さて、本番がかかってくるだろうか。
    本番がかかったら、なんて対処しようか。
    わくわく
    【2019/05/11 22:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    ツリーハウス



    コツコツとお婿さんが作っています。
    出来上がったときには、
    もう子供たちは遊んでくれなくなっているかもしれない・・・・けれど、
    キャットウォークまで作ってます。
    【2019/05/07 08:39】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    二女の家で

    連休最後の日、バーベキューをしました。

    棚田を一枚?買って建てた家の裏が広く、パパがツリーハウスを作っています?

    【2019/05/06 18:23】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    北海道から



    瀬戸内海へ

    本当なら美瑛とか、旭山動物園とかに行っているはずだけど、
    しょうがないから、海にでた。

    明日の5日は米軍岩国基地のフレンドシップデイで、
    ブルーインパルスの飛行はないらしいが、
    飛行機が離発着を何度も繰り返しているのが見えた。

    フラワーフェスティバルに60万人、
    フレンドシップデイも去年20万人、
    天皇陛下の一般参賀も16万人、
    そんなに人が多いところなんて、行く気しませんが・・・・・

    ちっぽけな瀬戸内海でも、
    海はやっぱり広い。
    自衛隊の船と漁船が衝突したことがあったけれど、
    あれだけは信じられない。
    小さい船がなぜ除けなかったのか・・・・。

    【2019/05/04 18:56】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    北海道旅行
    この日本で初の巨大?なゴールデン、プラチナ、ダイアモンドウィーク!

    私にしては上出来で、早めに飛行機とホテルとレンタカーを押さえた!
    広島空港から新千歳空港へ~~~
    三泊四日、札幌三昧?の予定。
    札幌はシャトレーゼキングダムという、温泉プールのある、
    リゾートホテルで、
    ゆったりのんびりする予定だった。

    ところがである。

    我が家から高速道路を使って約1時間のところにある空港まで、
    2時間早めに出発したというのに、
    途中、事故車により渋滞が発生・・・・・・
    ・・・・・・・飛行機の時間に間に合わなかった・・・・・・・

    広島新千歳間は一日に一本のみ。
    羽田経由新千歳は明後日まで満席!
    ついに、楽しみにしていた北海道旅行をキャンセルするしかなくなった。
    当日なので、50%しか返ってこない。

    しかたなく、尾道にでも行こうかと、
    空港のロビーでホテル検索し、
    あと2部屋・・・・というので、慌てて古民家を改造したホテルを予約。

    高速道路を降りて、尾道の千光寺の横を通る道は、
    狭く、これまた渋滞で、
    探したホテル?旅館?には駐車場がなさそうで、
    仕方なく、車を降りて歩いて探しに行ってみた。

    そこは、千光寺に上る細い坂道の途中で、
    当然駐車場はないし、
    荷物はあるし、夫は足が丈夫ではないので
    キャンセルを伝えようとした。
    最初から、電話番号が見当たらなかった。

    インターネット上に提示した様々な条件を
    了解してもらってからの予約だから、
    当日キャンセルはできないという。
    へっ!!!!!
    結局、一泊分支払ってキャンセルした。
    いくらだったかって?

    いえいえ~~~

    その後、尾道付近のホテルをしらみつぶしにあたってみても、
    古今東西?の、日本中で一番ホテルの満席率が高い日だったので、
    すべて徒労におわった。

    ってなことで、自宅に戻ってきました。。。

    明日は映画にでも行こう。

    【2019/05/02 21:04】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    令和元年
    前にも書いたけれど、
    日本の元号はすばらしい。
    世界中が気づいている
    日本人もやっと気づき始めたかもしれない。

    そりゃあ西暦は便利といえば、便利。

    でも、元号をことあるごとに、使っていきたいものだ。

    【2019/05/01 22:07】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)