奥様
  • Author:奥様
  • 硬い話も、やわらかい話もあるよ。
  • RSS
  • ☆セレブな奥様は今日もつらつら考える☆
    子育て終了の奥様でございます。 最近本格的にブログにチャレンジ。 硬い話、介護の話、日常の話をちょこちょこっと書いていきます。
    maukie home
    CALENDAR
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES
  • 核兵器について(10/18)
  • 昨日の料理(10/18)
  • 定点観測?(10/12)
  • 倉敷(10/08)
  • 祭り2(10/08)

  • RECENT COMMENTS
  • 苹@泥酔 (10/22)
  • あきんど (10/21)
  • 奥様 (10/20)
  • 奥様 (10/20)
  • あきんど (10/20)
  • 苹@泥酔 (10/20)
  • あきんど (10/14)

  • RECENT TRACKBACKS
  • ケノーベル エージェント:ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:48)(09/25)
  • TEL QUEL JAPON:外務省はなかなか出さなかった...(07/31)
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書:八木秀次「つくる会会長、中国『反日の本丸』に乗り込む」を読んで―――育鵬社が中国に屈服する原点(07/07)
  • 自宅が教室!簡単フラワーアレンジメント講座:フラワーアレンジメントが思いのまま!(06/12)
  • まとめwoネタ速suru:まとめteみた.【孫という贅沢】(04/20)

  • ARCHIVES
  • 2017年10月 (7)
  • 2017年09月 (7)
  • 2017年08月 (13)
  • 2017年07月 (8)
  • 2017年06月 (10)
  • 2017年05月 (12)
  • 2017年04月 (8)
  • 2017年03月 (9)
  • 2017年02月 (10)
  • 2017年01月 (10)
  • 2016年12月 (10)
  • 2016年11月 (10)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年09月 (12)
  • 2016年08月 (12)
  • 2016年07月 (8)
  • 2016年06月 (7)
  • 2016年05月 (10)
  • 2016年04月 (11)
  • 2016年03月 (12)
  • 2016年02月 (7)
  • 2016年01月 (13)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年09月 (16)
  • 2015年08月 (7)
  • 2015年07月 (8)
  • 2015年06月 (6)
  • 2015年05月 (9)
  • 2015年04月 (6)
  • 2015年03月 (10)
  • 2015年02月 (9)
  • 2015年01月 (14)
  • 2014年12月 (13)
  • 2014年11月 (10)
  • 2014年10月 (14)
  • 2014年09月 (14)
  • 2014年08月 (10)
  • 2014年07月 (10)
  • 2014年06月 (13)
  • 2014年05月 (12)
  • 2014年04月 (12)
  • 2014年03月 (10)
  • 2014年02月 (12)
  • 2014年01月 (9)
  • 2013年12月 (10)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (13)
  • 2013年09月 (31)
  • 2013年08月 (13)
  • 2013年07月 (13)
  • 2013年06月 (12)
  • 2013年05月 (13)
  • 2013年04月 (11)
  • 2013年03月 (10)
  • 2013年02月 (10)
  • 2013年01月 (12)
  • 2012年12月 (18)
  • 2012年11月 (9)
  • 2012年10月 (16)
  • 2012年09月 (11)
  • 2012年08月 (10)
  • 2012年07月 (15)
  • 2012年06月 (11)
  • 2012年05月 (13)
  • 2012年04月 (15)
  • 2012年03月 (26)
  • 2012年02月 (12)
  • 2012年01月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (22)
  • 2011年09月 (18)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (18)
  • 2011年06月 (24)
  • 2011年05月 (12)
  • 2011年04月 (11)
  • 2011年03月 (17)
  • 2011年02月 (15)
  • 2011年01月 (19)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (16)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年09月 (12)
  • 2010年08月 (19)
  • 2010年07月 (13)
  • 2010年06月 (12)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (13)
  • 2010年03月 (14)
  • 2010年02月 (14)
  • 2010年01月 (18)
  • 2009年12月 (15)
  • 2009年11月 (11)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年09月 (11)
  • 2009年08月 (15)
  • 2009年07月 (13)
  • 2009年06月 (16)
  • 2009年05月 (24)
  • 2009年04月 (14)
  • 2009年03月 (12)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (12)
  • 2008年12月 (15)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (14)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (12)
  • 2008年07月 (14)
  • 2008年06月 (19)
  • 2008年05月 (11)
  • 2008年04月 (11)
  • 2008年03月 (11)
  • 2008年02月 (11)
  • 2008年01月 (13)
  • 2007年12月 (13)
  • 2007年11月 (11)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (14)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年07月 (21)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (15)
  • 2007年04月 (11)
  • 2007年03月 (12)
  • 2007年02月 (11)
  • 2007年01月 (14)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年09月 (6)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (15)
  • 2006年06月 (16)
  • 2006年05月 (13)
  • 2006年04月 (26)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (22)
  • 2005年12月 (22)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (27)
  • 2005年07月 (25)
  • 2005年06月 (14)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (2)
  • 2005年03月 (4)
  • 2005年02月 (2)
  • 2005年01月 (4)
  • 2004年11月 (2)

  • CATEGORY
  • 昔の投稿 (17)
  • 未分類 (571)
  • お知らせ♪ (11)
  • 介護 (130)
  • 硬めな話題 (414)
  • 日常のこと (165)
  • 日々雑感 (358)
  • 日録裏話 (53)
  • 読書からの連想 (76)
  • 映画 (26)
  • 写真 (50)
  • 動画 (8)
  • 断捨離 (9)
  • 娘のこと (34)
  • 旅行 (30)
  • 単身赴任 (3)

  • LINKS
  • 西尾幹二のインターネット日録
  • 坦々塾のブログ
  • ぼやきくっくり
  • remmikkiのブログ
  • 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
  • えんだんじの歴史街道と時事海外評論
  • へっぽこ時事放談
  • 真面目に変わっている人の考えている事
  • どっと公務なんでも掲示板
  • 現役記者による、ブログ日記
  • ぢぢさま・大日本史
  • 本からの贈り物
  • 倶楽部ジパング・日本
  • ネットで見聞広めたい
  • つき指の読書日記
  • うさねこ研究室
  • なめ猫♪
  • 橘正史の考えるヒント
  • 酔夢ing Voice

  • SEARCH

    ダイエット
    誰でも、一番具合のいい体重加減?があると思う。

    それは年齢によって少し異なるだろうが、
    自分ではわかる。
    この重さが一番調子いい状態って。

    で、昨年、私はテレビのコマーシャルでも有名な、
    ダイエットジム?に通った。
    もともと体重も少ないので、
    効果と言っても三カ月で5キロ弱くらいだったけれど、
    自分一人では不可能だったことが可能になって、
    すごく嬉しかった。

    そういえば、きつかったジーンズもするりとはけて、
    お腹回りもいい感じになっていた。

    ところがである・・・・・・
    半年油断して、普通にしていたら、
    案の定2キロリバウンドしてしまった。

    そこで、最近の私が努力?していることは、
    朝食の時間を二時間遅くすることと、
    階段を一段飛ばしに上がること。

    さぁて、うまくいくでしょうか・・・・・・
    スポンサーサイト
    【2017/04/27 09:51】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    北朝鮮問題
    金剛山歌劇団というのをご存知だろうか?

    北朝鮮の歌劇団で、
    日本のあちこちで公演しているらしい。
    そこに広島市などが毎年後援をしている。
    おかしくない?

    国交のない国の歌劇団に政府がお金?

    プログラムが一瞬?手に入ったので
    広告のところを見てみたら、
    なんと、100名以上の協賛者がいて、
    なんと、なんと・・・・・
    教職員組合の名前まである。
    そして、
    なんと、なんと、なんと・・・・・
    原水禁の名前まで。

    へっ!

    核実験をしている国なんですけど・・・・・・。
    もちろん、憲法改正に反対する団体も・・・・。




    【2017/04/23 20:41】 硬めな話題 | TRACKBACK(0) | COMMENT(8)
    バッテリー



    一昨日の嵐のひどい月曜日、
    娘の車が始動しなくなった。
    スモールランプを消し忘れてバッテリーがあがったらしい。
    子供たちを迎えにいって、習い事に連れて行かなくてはならないのに、
    大雨の中、ちょっと田舎にある娘の家では、
    もう、にっちもさっちもいかなくて、
    救援?の電話がかかってきた。

    大急ぎで娘宅に向かう。

    JAFを頼めばいいのに、
    自分で直すという。
    で、その日はとにかく嵐だったので、
    娘に車を貸して、
    翌日修理することになる。

    娘と二人、車のボンネットをあける。
    ボンネットも、一筋縄ではいかない・・・・
    何やら少し空いた隙間に手を入れ、
    フックを外さなければ開かないのだ。
    ・・・・・・・・・知らなかった・・・・・・・・・・・

    バッテリーはさすがに分る。
    赤いコードはプラス用で、
    故障車、救援車の順番につけ、
    黒いコードは救援車のマイナスの
    部分からつける。

    さぁ、次なんだ。

    事故車のどこにつける?
    アース?
    何?それ、どこ?
    最近はネットで何でも調べられる。
    YouTubeで動画もある。
    でも、どこかよくわからない・・・・。
    金属ならどこでもいいというので、
    もう破れかぶれでエンジンをかけた。

    結局、あのコードから電気が流れ、
    故障車のエンジンもかかり、
    修理大成功!

    初めてできたことって、なんだか嬉しい~~~

    【2017/04/19 09:50】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    庄原



    広島では今日は本当に良い天気で、
    暖かいというより、暑い一日だった。

    庄原にある円生寺の垂れ桜。

    実は初めて行った。
    テレビで紹介されていたので、
    行ってみた。

    松江尾道間の高速道路が開通しているので、
    三次東で一旦おりて、
    無料区間の道路を利用したらとても近かった。

    樹齢300年の巨木。
    他の木もそれなりにかなり古く、
    見ごたえがある。

    いつもながら、日本は本当に山国で、
    昔は高速道路もなく、
    行き来が大変だったろうな…と思う。
    そんな山奥のちょっと開けたところに人は住み、
    田圃を耕し、
    お寺を作り、
    子供たちを養って来たんだなぁ。
    【2017/04/16 16:28】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    おせっかい?
    新幹線のC席に座っていると、
    斜め右側に外人の親子が座っていた。
    お父さんの膝の上に足を投げ出しているから、
    きっと子供だなと思っていたら、
    やっぱり10歳くらいの女の子だった。

    大勢の一行だったようで、
    京都で降りるために、
    ぞろぞろと出口に向かっていった。

    ふと、女の子が座っていた座席の前の
    網目の物入れ?に切符のようなものが見えた。
    ん?ごみ?切符?
    もし切符だったら?
    ちょっと迷ったけれど、まぁ確かめてみようと、
    自分の席を立って、確かめてみた。
    新幹線の切符で、小と印刷してあった。
    これは絶対、あの子のだと思って、
    急いで降り口に固まっている外人に向かって、
    これ、忘れてます~~と持って行った。

    すぐに女の子が私の声に気が付いて、
    渡すことができた。
    京都に到着したところだった。

    我ながら、お節介だなぁと思いながら、
    まぁ、日本人の印象が少しよくなったかなとも思う。。。
    【2017/04/12 22:05】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(9)
    斬首作戦!?
    池上さんが出ていた夕べのテレビで、
    なんと、日本の航空自衛隊のスクランブルについてやっていた。
    スクランブルをやる人も、
    そして練習風景も、
    きっちり映していた。

    この前まで、森友森友って、どうでもいいことを
    さんざんやっていたのに、
    シリアにアメリカが空爆したとたん、
    「戦争」を意識し始めたのだろう。

    って、遅いよ~~~

    韓国に大使を返したのも、
    きっとアメリカからの要望で、
    とんでもないことが半島で起きるから、
    今はとにかく帰れ・・・・ってことじゃなかったのかな。

    なぜか親北の文なんとかっていう候補の支持率が、
    親米派の安?さんに猛追されていて、
    この前まで5月に親北政権ができる感じだったのが、
    がらりと変わった。

    アメリカの工作だろうか。

    ろうそくデモをやっていた時、
    マスコミはあれを北の支援だとは言わなかったのに、
    今回は結構それをばらしていた。

    沖縄で同じプラカードを全員が持ち上げているあの光景も、
    全く同じ手法。

    斬首作戦が行われるかもで、
    もし金正恩が窮鼠猫を噛むっていう感じで、
    やけっぱちになって、
    日本の米軍基地に核を落とすってこと、ないだろうか。
    どんなに脅したって、
    絶対に手放さない核なんだから、
    それは経験で世界中が知っていることなんだから、
    今は本当に危機的状況だと私は思う。
    【2017/04/11 12:15】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    入学式



    小雨降る入学式。
    ザーザーぶりじゃないだけ良かった。

    孫二人が入学だったのですが、
    違う小学校で、
    同じ時間帯だったので、一つにしか行けなかった。

    川土手に桜が満開で、
    この長い長い一本道を
    月曜日から一人で歩いて通う。

    日本では治安がいいので、
    小学校の送り迎えは基本的にしないのだけれど、
    なんだかそれが怪しくなる昨今。

    でもまぁ、元気に通ってほしい。
    【2017/04/07 21:22】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    世界史講義
    kurakoda.jpg
    今、これを読んでる。

    高校生の頃、世界史を選択したけれど、
    結局単発的な人名や、事件は頭に残っていても、
    それが全体としてどの辺の位置をしめ、
    どういう影響を及ぼしたかを全然把握していない。

    古代というと、四大文明を最初に教えられる。
    ヨーロッパは今でこそ近代の最先端を行っているように見えるが、
    底が浅いって話もいっぱい書いてあって、
    今の世界情勢を理解するうえで、
    最低限押さえておかなくてはならないことが書いてある。

    いやぁ~~~

    世界史を学校で教えるなんて、
    はっきり言って無謀だよね。

    こういう本をまず最初に読ませてから、
    部分を教えていくと、
    高校生もちょっとは理解できるんじゃないかなと思う。

    歴史修正主義って、
    よく悪口?として使われるけれど、
    もともと、強者が歴史を作っているんだから、
    たったひとつの解釈しかないっていうことがおかしい。

    倉山さんの本は若者向けで、
    皮肉っぽい語り口がふざけているように思えるかもしれないけれど、
    実は本当のことを言っているんだよね。

    こうやって、高校生の頃は「面白くもない勉強」だったものが、
    「娯楽」のように読めるのも、
    大人になったからだろうか???


    【2017/04/04 11:58】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(19)